文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

「ノヴォロシア」=「新しいロシア」の復活の兆しが至る所で起こり始めている様になってきました。

しかし、このタイミングで現れた「ハンター」と言うコードネームを持つ米国出身の義勇兵。

その「ハンター」曰く、「ドンバス(ウクライナ南部・東部)の人々が独立するのを助けるため」ドンバスに入ったそうで、「ノヴォロシアを新たな国家として認めることが、地域の平和につながる」と氏は答えています。が、先程も書きました様に「工作員」と言う存在もいますし、今の米国の内政を考えると結構疑ってしまいます。



米国出身の義勇兵 「ノヴォロシア」のために戦う(ビデオ)

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_23/277648364/

ハンター © Photo: RIA Novosti/Gennady Dubovoy


「ハンター」というコードネームを持つ米国出身の義勇兵が「ドンバス(ウクライナ南部・東部)の人々が独立するのを助けるため」ドンバスに到着した。彼は「ノヴォロシアを新たな国家として認めることが、地域の平和につながる」とみなしている。


「ハンター」は、一ヶ月前イリノイ州からやって来て、平和に暮らす一般住民に対し「侵略的政策」を実施するキエフ当局から、彼らを守るため「ヴォストーク」大隊に入隊した。
彼は、記者達のインタビューに応じた中で「ドンバスの住民達は、キエフ当局から独立し自主的に生きてゆくことを欲しているが、キエフ当局は、彼らの声に耳を傾けなかったため、このような紛争がおきたのだ」と述べている。








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います!





応援有難う御座います!



生活・文化 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2245-8ddb6a95

 BLOG TOP 


無料アクセス解析