■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    宇宙人は非友好的な存在なのか?それとも友好的な存在なのか?

    こんにちは、七曜高耶です。

    本日は9月の月末に書きました記事を引用して書いていきたいと思います。

    2014年9月29日に七曜が記事として書きましたのが、以下になるのですが

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2253.html

    この中で言いました様に、噴火は「人工的なもの」かもしれないと書いたと思います。
    ただ、地理的タイミングでここの「フォッサマグナ」付近が弱っていたのは確かなのですが、

    しかし、逆に言うと、そこを突かれたとも言えます。
    勿論、この動画が正真正銘の本物であれば、あれは「ドローン」に間違いないでしょう。

    そしてそれは「ある事」から目線を逸らせさせる為のものです。
    皆様にはそれが何かを考えて頂きたく思います。

    この「ドローン」も旧式とは違い意識をリンクさせる事が出来る代物です。
    人間だけの知識だけでは無理な代物です。
    ですから、確かに本物でもあり、そして偽物でもあるものです。
    あまりにも心から宇宙人を望みすぎると心眼が曇る場合も有りますので、注意していく必要があると考えています。



    御嶽山の噴火 原因はUFO?(ビデオ)
    御嶽山の噴火 原因はUFO?(ビデオ)

    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_02/278059281/


    噴火
    © Photo: REUTERS/Kyodo


    UFO研究家たちは、御嶽山の噴火の様子を捉えた動画を研究し、噴火口の上空を白い2つの物体UFOが旋回しているの見つけた。


    研究者たちは、御嶽山の火口にUFOの地下基地があり、そこからUFOが飛び立ったことで噴火が起こったとの説を提唱している。
    UFO研究者たちによると、UFOは地球の地質学的プロセスを調査するために火山上空を飛行した可能性があるという。
    なお研究者たちは、死者を出した御嶽山の噴火の原因はUFOであり、これは宇宙人が非友好的であることを証明しているとの見方を表している。
    御嶽山上空を飛行していたUFOは、噴火を止めたり、地球人を助けようとはせず、「基地」に戻らずに雲の中に消えたという。








    結局のところこの記事「VOR」が言いたい所は「宇宙人が非友好的であることを証明しているとの見方を表している。」可能性があると言う事です。

    七曜も何度も書きますが、確かに種族によってそうであると言います。
    しかし、種族によってと言うだけで、全てが全てそうであるとは言いません。

    ですから大切な所は、自分自身の心眼を養う事を常日ごろから行わなければならないと言う事です。
    情報を鵜呑みにしないこと、心眼を養う事に是非努めていきましょう。


    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。





    応援有難う御座います!!




    宇宙科学 ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/10/02 12:37 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(3)[記事編集]

    飛行物体

     本物だとして。
     それら飛行物体が飛ぶのは事が起こる前と最中だけらしいですね。
     つまり人為的原因が高い。
     一般庶民の知らない技術での原因。
    [ 2014/10/02 14:33 ] [ 編集 ]

    異星人ではない

     可能性も高い。
     人類対人類の可能性も高いと言う事。
    [ 2014/10/02 14:35 ] [ 編集 ]

    Re: 雲刻斎(傍観くん)様へ

    こんにちは、雲刻斎(傍観くん)様。


    コメントを有難う御座います!!


    >  本物だとして。
    >  それら飛行物体が飛ぶのは事が起こる前と最中だけらしいですね。
    >  つまり人為的原因が高い。
    >  一般庶民の知らない技術での原因。


    その通りです。
    一般の方はその技術に出会う事は限りなく少ないかもしれません。
    ですが、確かにそこの在るものであり、ETIでは無く、人類が創り出すものですね。

    とりあえず滅多な事が無い限り、干渉をしないのが彼らのやり方の様です。
    しかし、それを真似られたら見分けが付き難いですね・・・・・。





    七曜 高耶
    [ 2014/10/02 14:58 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2262-7aaa344b