■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    打ち上げ失敗の米ロケット、自爆させていた!

    打ち上げを失敗したと思われていた無人ロケット「アンタレス」が、実は自爆させていたらしい。

    以下がCNNの記事になるのだが、真実はどうなのだろうか?

    穿った見方をすれば、打ち上げを「失敗」したと世界に知られるよりは「自爆」させたと言った方が体面を保てるからではなかろうか?
    ここのところ運気下降気味の米国は、これ以上の失態は増やしたくない筈。

    だが、この「自爆」が事実とするならばそれはそれで恐ろしい気もする。
    今回は無人ロケットの自爆だが、有人ロケットにも同じ様に遠隔の「自爆スイッチ」があったならばどうなるのか・・・・・・?



    打ち上げ失敗の米ロケット、自爆させていた
    2014.10.31 Fri posted at 10:58 JST


    http://www.cnn.co.jp/usa/35055953.html?tag=top;topStories



    開発元で運航を担当していた会社がロケットを自爆させていたと明らかにした

    アンタレス 米ロケット、爆発の瞬間







    爆発ロケットの残骸に触らぬよう呼びかけ

    (CNN) 米航空宇宙局(NASA)との契約で打ち上げられた無人ロケット「アンタレス」が爆発した事故で、同ロケットを運航する米民間企業オービタル・サイエンシズ社は30日、打ち上げ時に問題が生じたために同機を自爆させていたことを明らかにした。

    オービタル広報幹部のバーロン・ベネスキ氏は電子メールで、アンタレスのフライト終了システムを作動させていたことを確認した。

    これについてNASAの元宇宙飛行士でスペースX社顧問のマーク・ケリー氏は、オービタル社の判断は正しかったと述べ、「軌道に到達できないと分かった時点で、人が住む地域への墜落を防ぐため破壊システムを作動させた」と解説している。

    アンタレスは28日夜、バージニア州から打ち上げられた直後に爆発した。同機は国際宇宙ステーション(ISS)に届けるはずだった2トンあまりの物資や実験機材を積んでいた。


    それにしても一番気になるのは「爆発ロケットの残骸に触らぬよう呼びかけ」ていること。


    http://www.cnn.co.jp/video/13552.html

    何か変な物積み込んでいたりして・・・・。





    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。






    応援有難う御座います!


    宇宙科学 ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/10/31 19:42 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2330-f46edf9b