文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

2014年11月12日に視た夢。


2014年11月12日に視た夢は、「中国」による「兵器開発」と「アメリカ」。

夢の中でラボ・コートを着た中国人を視る。
その男はミサイル開発に携わる研究者の様だ。

辺りは広い砂漠の様な場所で、そこが実験場になっている。

「米国への攻撃用ミサイル・・・・・」それ以上の言葉は覚えていない。

近くに数字が・・・・。
そして女性が一人、「10:30になりましたよ」とその男に告げる。


同じく6の数字が3個視えた。

あまり良い印象は無い。
中国で何が起きているのだろうか・・・・・・。







七曜 高耶


クリック頂き有難う御座います。




応援有難う御座います。


科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

これはもしかして、中国が開発している大陸間弾道ミサイル・「東風41」のことでは?


【東風41(wikiより抜粋)】

DF-41(中: 東風-41、Dong Feng-41)は、中華人民共和国が開発中の固体燃料式大陸間弾道ミサイル(ICBM)。

2014年8月には陝西省の環境観測センターが、同省内の軍施設にて「弾道ミサイル東風41を開発中。」とする文章をWEBに掲載。

これを国営英字紙である環球時報が引用して記事にしたことから、依然として開発段階であること、開発拠点の存在などが明らかになった。


ミサイルの性能は推定として、射程距離が1万キロ以上あり、中国本土よりアメリカ合衆国本土まで到達可能。

10個の弾頭を搭載するMIRVであり、固体燃料ロケットで三段式、道路移動式発射台で運用されると推測されている。

迎撃に対応する貫通能力(penetration aids)の増強によりアメリカ合衆国に対する核先制攻撃能力の強化に繋がるとの意見もある。

Re: yoshi様へ

おはようございます、yoshi様。


情報を有難う御座います!!

中国は大陸間弾道ミサイル作っていたのですね。
しかも2014年8月には公表していたのですか??!!
知らなかったぁv-356
私、かなり遅れていますねv-356初耳でした。

「ミサイルの性能は推定として、射程距離が1万キロ以上あり、中国本土よりアメリカ合衆国本土まで到達可能」と書かれているところが、現実に開発されている事を匂わせていますね・・・・。


もう、世界が何をしたいのか判りませんv-356
あっちもこっちも今は荒れ過ぎです・・・・・。






七曜 高耶

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2337-78a86b10

 BLOG TOP 


無料アクセス解析