文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

何が気味悪いっていいますと、

今日書いた事の答えの様なものがCNNの記事で返ってきた感じがすること・・・・。
しかも「エボラ使った生物兵器、可能性は低い」のタイトルも不気味。


今日、「エボラによるテロ」の可能性の記事を予知夢記事で出したばかりなのに・・・・。


エボラ使った生物兵器、可能性は低い 米対策責任者
2014.11.12 Wed posted at 12:16 JST

http://www.cnn.co.jp/usa/35056448.html?tag=top;topStories



生物兵器 米政府のエボラ出血熱対策責任者ロン・クレイン氏


ワシントン(CNN) 米政府のエボラ出血熱対策責任者ロン・クレイン氏は11日、ニュージーランドの新聞社に不審な容器が届けられた事件を巡り、エボラウイルスが生物兵器として使われる可能性は低いとの見方を示した。

クレイン氏は同日、ニュージーランド・ヘラルド紙にエボラウイルス入りとされる容器がイスラム過激派から届いたとされる事件について、説明を受けたことを明らかにした。容器は検査のためオーストラリアに送られたという。

この事件についてクレイン氏は、「我々の得た情報から判断すると、いたずらの可能性が大きいと思う」と指摘。米当局は、テロ組織がエボラなどのウイルスを生物兵器として使っていないかどうか確認するため「常に情報の流れを監視している」と説明し、現時点でそうした事態をうかがわせる情報はなく、エボラが生物兵器として使われる公算は小さいと述べた。

同氏は米国内と西アフリカでのエボラ熱流行に対する米政府の全般的な対応を評価。「我々はエボラ患者を発見して隔離でき、その患者からの感染を防ぎ、患者を治療して無事帰宅させられることを実証してきた」と話している。








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援感謝します。有難う御座います。



学問・科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2339-7029609c

 BLOG TOP 


無料アクセス解析