■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















レプティリアン(爬虫類人類)は皆悪人なのか??

本日はこの方のご紹介と説明を記事にしていきます。

以下、高山清洲氏の記事から一部転載をしています。

【高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟】氏サイト
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/e1486a66037808fc0b0fe21af2aeada9

色々な考え方はあるとは思いますが、とりあえず転載箇所を読んで頂きたいと思います。

1.グレイ

ゼータ・レティキュライ(レティクル座ゼータ連星)系から来たが、現在はオリオン座を故郷と呼んでいる。


2.りゅう座から来たレプティリアン(爬虫人類)。

地球人類を含めた天ノ川銀河の人型生命体全ての脅威。


3.うみへび座のレプティリアン

 この連中が地球で一番の厄介者。


4.シリウスB星系から来たレプティリアン

  友好的。


5.オリオン座から来たレプティリアン


彼らは、連合を結成して地球を長きに渡り実行支配してきました。

彼らにとって、人類は家畜にすぎません。



彼らは、忌むべき存在です!

未だに人類を家畜として、管理しているのです。



しかし、このたびの銀河間移動により、彼らは生き延びることが出来なくなってしまったのです。

新たに移住してきていたレプティリアン達や、濃ゆいハイブリット達の多くのレプティリアンたちは、地球を立ち去ろうとしています。



銀河移動による新たなエネルギーの流れが物理的に奴等には耐えきれないのです。



奴等は、あまりにも低い低周波で振動するために、今までよりもより高く早い周波数で振動する

地域には長く生存することが出来ないのです。



と、以上になります。

我がブログを読み続けて下さっておられます読者様は既にご存知の事と思いますが、氏の記事で最初に挙げられていました「グレイ」ですが、氏の記事では「ゼータ・レティキュライ(レティクル座ゼータ連星)系から来たが、現在はオリオン座を故郷と呼んでいる」となっています。

ですが、元々彼等(グレイ)はオリオンで誕生した創造物ですので現在では無く、過去から故郷なのです。
なので、1番と5番は別物で考える必要性は全く有りません。
主従関係で言いますと主はレプであり、働き蜂はグレイになります。

そして、2番3番が厄介者・脅威と書かれていますが、それ程でも有りません。
一番の脅威は4番目の「シリウス」の者達です。
勿論全てでは有りませんが、善人の顔をした殺人者とでも言えます。

前回記事でも書きましたが「正義の名の元に犠牲者を出す」方法を堂々と取ります。
どこかの国に似ていませんか?
今までその方法をとってきたものの人間もバカでは無い。

現在は特に国の抱えるストレスが大きくなり、酷いものになっていますよね。

さて、一部転載した記事の中にこの様に書かれているものが有ります。そこには「新たに移住してきていたレプティリアン達や、濃ゆいハイブリット達の多くのレプティリアンたちは、地球を立ち去ろうとしています。銀河移動による新たなエネルギーの流れが物理的に奴等には耐えきれないのです。」と書かれていますが、それは認識間違いです。

人類に紛れ調和と同調を心がけている者達もいます。
しかし、人類によって起こされている戦争・争い・憎悪・悲しみによって苦しんでいます。
ある者は魂を、ある者はその本能的存在を思い出させる様な周波数に耐えられなくなっているのです。

そして、その切っ掛けを作っているのは一部の「シリウス」だったりもします。

結局のところ目に見えない覇権争いの巻き添えを食っている一部の人類は迷惑千万な話でしかないでしょうね。




とにかく、全てが全て悪い存在では無いことだけ理解して頂きたい思いです。

風潮がレプ全て悪者と言う考え方は、例えて言うなれば国民の何人かが犯罪を犯せばその全ての国民が犯罪者としてみられているのと同じではと思っています。







七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。






応援有難う御座います。


オカルト ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/14 13:41 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/14 19:21 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/14 21:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2343-c235f9e4