文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック


JPモルガン、米企業の株式を買わないよう呼びかけ
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_18/280162210/

モルガン © Photo: REUTERS/Eduardo Munoz


JPモルガンのアナリストらが投資家らに対し、米国企業の株式を売却して欧州企業のそれへ買い換えるよう勧告している。ブルームバーグが伝えた。JPモルガンは米国の債券市場の評価を「市場以上」から「市場以下」に引き下げた。


欧州株式市場に対する投資家らの熱狂は2014年初頭以降、低まった。米国市場に対する欧州市場の成長の遅れによって、欧州企業の株価は不当に低まり、無視できるほどになった。このようにJPモルガンのミスラフ・マテイカ・アナリストは語る。
JPモルガンの評価では、欧州企業は来年、収益の上昇率で米国企業を上回る。それにより、欧州株式市場に好影響が出る。



インターファクス


JPモルガンというと、アメリカ三大財閥の1つ。
他、
ロックフェラー家・メロン家と有りますが、その一角であるJPモルガンが、米企業の株式を買わないよう呼びかけ るのはただ事ではない様な気がします。

欧州企業は来年、収益の上昇率で米国企業を上回り、それにより、欧州株式市場に好影響が出ると予測されています。

確かに欧州株は3日続伸で、アジア株の軟調な推移を引き継ぎ、下押しを先行させたものの、小幅に水準を上げて取り引きを終了したようです。
この事は、ドラギECB総裁が国債購入に言及したことを好感したとの受け止め方もあるようですが、英・独債利回りは低下していないため、単にここもとの戻り歩調を継続しただけとの見方もできるようで、米国に関してもそれ程悪くは無い評価の様にも思えますが、やはり専門家であるJPモルガンは何かを感じているのでしょう。


先程もJPモルガンが、シアーズ・カナダのカード事業から撤退する意向を示しているニュース記事が挙がっています。

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKCN0J200Y20141118

どう考えても業績が低迷するシアーズ・カナダにとって、さらなる打撃となり、倒産の可能性が高くなったとしか思えません。

今年9月にはあのロックフェラー氏も「化石燃料への投資を売却し、クリーンエネルギーに再投資する」方針に切り替えていますし、何かおかしな流れが出来ている様な気がするのは私だけなのでしょうか?






七曜 高耶



応援クリック有難う御座います!!





クリック有難う御座います!!


生活・文化 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

アメリカ経済崩壊

 近いんですかね。
 もうカネの為に思い悩むのは辞めたいね。

一体株式市場はどうなるのか?

七曜高耶様

11月12日22時58分にしたコメントと重複しますが皆さん、ご容赦を。

闇の権力がウクライナの件で怒ってロシアに圧力をかけるために原油価格を下落させました。
その詳しい顛末は日本や世界や宇宙の動向の次の記事に載ってます。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51944011.html

ところが思わぬ副産物が出てきたのは行き場を失ったマネーが下がり続ける商品市況に投資するわけにもいかず結果としてニューヨーク株式市場に流入し始めました。

これを止めさせるためFOMCが量的緩和を終了しました。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NE7X1E6VDKI001.html

ところがニューヨークダウは留まるところを知らず上昇を続けています。
完全なバブルなのです。

そしてその行き着く先は.......ニューヨークダウの大崩壊、これしかありません。

実は闇の権力の動向ばかりでなくアメリカも含めたあらゆる予知を調べてみましたが行き着く先のことは結局わかりませんでした。

ニューヨークダウの大崩壊を防ぐにはどう考えても原油を筆頭とする商品市況の回復が不可欠と思いますがそれがわからないほど闇の権力は呆けてしまったのでしょうか?

一体株式市場はどうなるのかは全くわかりませんがどの結果になろうともそれが良き方向に世の中が進むのを望みます。

Re: 執筆者(雲刻)様へ

こんばんは、執筆者(雲刻)様。


コメントを有難う御座います!!


>  近いんですかね。
>  もうカネの為に思い悩むのは辞めたいね。


金融界は全くもって不得手な分野ですから詳しい動きは判りませんが、何だか不穏な動きを感じます。
ただ、結局私の妄想で終わる可能性も有りますが・・・・・。





七曜 高耶

Re: sapporojin様へ

こんばんは、sapporojin様。


コメントを有難う御座います!!


> ニューヨークダウの大崩壊を防ぐにはどう考えても原油を筆頭とする商品市況の回復が不可欠と思いますがそれがわからないほど闇の権力は呆けてしまったのでしょうか?
>
> 一体株式市場はどうなるのかは全くわかりませんがどの結果になろうともそれが良き方向に世の中が進むのを望みます。



もしかすると・・・ですが、将来的にアメリカが大恐慌に陥る未来も視ていますので本格的な恐慌はまだにしても、最終的な目標は一旦アメリカを完全に崩壊させた後、白紙に戻したアメリカを再建する手はずなのかもしれないと考えています。

連日ブログをお休みしていた時、記事にしなかった夢があるのですが、それがアメリカの不況と従業員の首切りでした。
夢で視たシーンは自動車メーカーでしたが、これもある意味未来を表わしている可能性もあるかもしれません。






七曜 高耶

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2350-d0075d46

 BLOG TOP 


無料アクセス解析