文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック


NASA 地球が闇に包まれるという情報を否定

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_22/280367023/


NASA1
Photo: RIA Novosti


米航空宇宙局(NASA)の専門家たちは、12月に地球が6日間にわたってう闇に包まれるとした情報を否定した。


複数のマスコミは、NASAの情報として、強い太陽フレアが発生した後、太陽が6日間姿を隠すため、地球は闇に包まれると報じた。

一方で、NASAの専門家たちによると、これは完全にばかばかしい情報だという。太陽フレアによる最大の危険は、地球の磁場の変動。そのため、嘘の情報は、無知で学問に縁のない人々によって流されたことが明らかとなった。




噂の大元はNASAの公式サイトにあった。
そこでは、12月に地球が丸6日間闇に没する、との情報が掲載された事にある。
超常現象愛好家達の間ではこのNASAの情報に騒然となったらしい。


期日も指定され、「12月16日から22日まで、地球をここ300年で最強の磁気嵐が襲う。この異常現象が続く間、太陽光は9割遮られる。磁気嵐は太陽のAR2192黒点からのプラズマ放出によって引き起こされる」と発表されていた。
確かにここ数週間、この黒点が、地球にテロル(脅威)を与えている様だ。
頻繁に、黒点が大規模な爆発を繰り返している様にも思えるし、スターゲート計画に関わった高い実績の持ち主のでもあり、サイキックソルジャーでもあるエド・デイムズ少佐の予知もある。
超常現象肯定派達の気持ちもよく理解出来る。

一週間の間、全人類が、数世紀ぶりの長々しい夜を体験することになり、通信に異常が出る可能性もあると言われていた内容だったが、NASAは一転して「地球が闇に包まれるという情報」を否定 した。

「暗黒の日」はこないと言うのだ。


では一体誰がNASAの公式サイトにその情報をアップし、削除したのだろうか・・・・・?










七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援宜しく御願い致します。有難う御座います!!


宇宙科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

僕はその情報の真偽はわからないですが、
仮に暗闇が6日続くとすると、
地球上の気温は、全球凍結を起こすくらいに下がるかもしれないですね。
誤報だといいですが。

宇宙は

 突然何が起こるか判らないですね。
 現人類の宇宙研究なんてまだ1パーセントも解明していない。
 いや出来ていない。
 ビッグバン基盤で研究している限り、ミスリードで間違ったレールの上で研究していますから。
 だから太陽のそんな現象もあり得ないとは言えない。
 暗黒の3日間も。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2355-ce40ea5f

 BLOG TOP 


無料アクセス解析