■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ]Posted by七曜高耶 | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

    ブルガリア政府、2015年のヴァンガの予言を一部公開


    ブルガリア政府、2015年のヴァンガの予言を公表

    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_23/280396992/


    ヴァンガ © Photo: AP


    ブルガリアのマスメディアがセンセーションを起こした。政府が偉大なる預言者ヴァンガの予言の一部を公表するというのだ。2015年に何が起こるかが明かされる。


    著名な預言者ヴァンガは生前数千の予言をなした。有名な予言も多い。晩年はブルガリア国家安全保障委員会と緊密に協力し、全ての予言が「極秘」指定を受けた。

    先日の選挙で勝利したGERB党のボイコ・ボリソフ党首は、ブルガリア新政府はヴァンガの予言を全面公開すると発表。まずは国家安全保障委員会の保管庫に眠る、2015年の予言が公開の運びとなった。

    ヴァンガの予言によれば、来年、米大統領が退任する。政治家を引退するだけでなく、あらゆる特典を失い、訴追を受ける可能性もある。驚くべきことに、ロシア大統領も任を解かれるという。「ロシアは斬頭される」とヴァンガ。しかしそれは悲劇ではなく、社会も混乱しない。むしろ、ロシアはいよいよ飛躍のときを迎える。それを開始させたのは現在の統治者であり、それが今後も彼をコントロールする。また、ロシア通貨ルーブルは、年内に非常に強まり、ドルより高い信頼を得るようになる。ブルガリアもそんなロシアと関係を強化していく。病気の蔓延(おそらくエボラのことであろう)は克服されない。世界中で蔓延が起き、シベリアと豪州以外は病原菌で汚染される



    Mirtesen.ru


    今まで公開されていたのが以下になるのだが、そこには2015年の予言は書かれていなかった。

    2014年~ 2016年の間は空白になっていたのだが、ブルガリア政府はこの度2015年の予言を公開したらしい。
    だが、公開されたのはこの一部のみ。


    来年、米大統領が退任する。政治家を引退するだけでなく、あらゆる特典を失い、訴追を受ける可能性もある。驚くべきことに、ロシア大統領も任を解かれる。

    「ロシアは斬頭される」と。しかしそれは悲劇ではなく、社会も混乱しない。むしろ、ロシアはいよいよ飛躍のときを迎える。それを開始させたのは現在の統治者であり、それが今後も彼をコントロールする。

    また、ロシア通貨ルーブルは、年内に非常に強まり、ドルより高い信頼を得るようになる。ブルガリアもそんなロシアと関係を強化していく。

    病気の蔓延(おそらくエボラのことであろう)は克服されない。世界中で蔓延が起き、シベリアと豪州以外は病原菌で汚染される。


    以上になる。

    他、詳しい予言をみてみたいが、一部のみの公開と言う事は何かしらの理由がブルガリア政府にあるのだろう。
    穿った見方をすれば、それは政府にとっても都合の悪い事なのかも知れない。

    さて、それでは既に公開済みの予言を載せておこうと思う。

    2014年、戦争による化学兵器と核兵器使用の結果、世界中で皮膚病が蔓延する。

     2016年、ヨーロッパがほぼ無人の土地となる。

     2028年、金星に向けての有人飛行船が出発する。

     2046年、すべての身体器官が再生可能となる。

     2100年、人工太陽ができる。

     2111年、人類がアンドロイドのようになる。

     2125年、ハンガリーで宇宙からの信号を受信する。

     2130年、宇宙人の助力で、人類が水中で生活するようになる。

     2271年、物理法則が変わる。

     2273年、白人、黒人、黄色人種が完全混血し、1つの人種になる。

     2279年、無からエネルギーを得られるようになる。

     2288年、タイムトラベルの確立と宇宙人との遭遇。

     2354年、人工太陽の事故で干ばつ。

     2371年、世界が飢餓に陥る。

     2378年、新種の人類が誕生する。

     2480年、2つの人工太陽が衝突し、地球が闇になる。

     3797年、地球上の全生物が死に絶える。ただし、人類だけは新たな惑星に移住できるほど進歩している。

     3803年、新たな星に少しずつ移住開始。その星の気候の影響で人類はミュータントになる。

     3854年、文明の発展が停止する。人類は野獣同様に生きる。

     3871年、新しい預言者が現れ、人類にモラルと価値と宗教を説く。

     3878年、新教会の教えで、人類は既存の科学を捨てる。

     4302年、新教会が新科学を奨励する。

     4304年、全ての病気を克服する。

     4308年、突然変異により、人類が脳の34%以上を使うことができるようになる。悪と憎しみの概念がなくなる。

     4509年、神を知る。人類は神と交信できるレベルにまで進化する。

     4599年、人間が不死になる。

     4674年、文明が頂点に達する。複数の惑星に住む人口の合計が3400億人になる。

     5076年、宇宙の果てを発見する。

     5078年、人類の40%が反対するにもかかわらず、宇宙の果てから出て、もう一つの宇宙に行くことが決定する。

     5079年、(現在の宇宙から人類がいなくなるので)世界が終了する。


    以上、バ・バ・ヴァンガの予言は5079年、人類の滅亡と共に終了することとなる。








    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。





    応援宜しく御願い致します。有難う御座います。


    オカルト ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/11/24 07:30 ]Posted by七曜高耶 | 直感力 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

    意志ある者

     意志ある者が永遠に物質に留まる事はないだろう。
     物質に留まっていれば、結局は智恵ある者も野獣に還ってしまう。
     これ等の予言には一つ重要な条件が抜けている。
     それは非物質文明への開花である。
     まあ、予言者にその予備知識が無いのであれば、見える事象もその範囲内だと言う事になる。
    [ 2014/11/24 14:26 ] [ 編集 ]

    面白い事にノストラダムスも、「私の予言は 3797年まで役立つ」と言っています。

    この年に人類の一大転機が訪れるのでしょう。
    [ 2014/11/24 14:54 ] [ 編集 ]

    Re: yoshi様へ

    こんばんは、yoshi様。

    情報を有難う御座います!!

    >この年に人類の一大転機が訪れるのでしょう。

    3797年迄転生出来るのならば、是非見届けてみたい思いですが、この地球上では無く、宇宙から見物したいと思います。
    この地球は野蛮過ぎますからね(笑





    七曜 高耶

    [ 2014/11/24 18:09 ] [ 編集 ]

    Re: 執筆者(別PC)様へ

    こんばんは、執筆者(別PC)様。


    コメントを有難う御座います!


    確かにその通りですね。


    >物質に留まっていれば、結局は智恵ある者も野獣に還ってしまう。


    野獣にはなりたくないですが、それでも物質に留まらなければならない理由というものもあるかもしれません。
    それがその人物にとっての試練ならば必要なことだと思います。

    白や黒と区切りをつけるのではなく、灰色の場所もあることを知っておくと便利かもしれないと私は常々考えています。





    七曜 高耶
    [ 2014/11/24 18:14 ] [ 編集 ]

    4599年、人間が不死になる
    5079年、人類の滅亡と共に終了

    死なないのに滅亡?????

    [ 2014/11/27 21:17 ] [ 編集 ]

    Re: こん様へ

    こんにちは、こん様。


    コメントを有難う御座います!!


    > 4599年、人間が不死になる
    > 5079年、人類の滅亡と共に終了
    >
    > 死なないのに滅亡?????


    確かに人類が不死になると書いていますが、人類が滅亡とは書いていないような・・・・。
    人類が地球に存在していないので「終了」となっているようです。

    火星にでも行っていれば地球としては人類を養わなくて良いでしょうから役目として終了とも考えられないでしょうか?
    都合良過ぎますかね?この考え方v-388





    七曜 高耶
    [ 2014/11/28 15:09 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2358-1cab84b7