■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















立山・地獄谷の噴気口拡大しています。気象庁は「噴火の備えへの必要性」を促しています。

本日は、立山・地獄谷の火山活動について書いていこうと思います。

現段階で気象庁は立山・地獄谷での噴火の恐れを伝えています。

とりあえず噴火への備えをし、避難場所の確認を御願い致します。

水蒸気爆発とマグマ爆発の違いは以下の画像を見て頂くとお分かり頂ける様に、爆発の予兆が少ないのが水蒸気爆発です。

水蒸気爆発
出典:http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140928000058_commL.jpg

御嶽山も前兆の少ない「水蒸気爆発」によって結果的に甚大な被害を出してしました。




水蒸気爆発は、地表までマグマが上昇しなくても起こるため、前兆をつかむのが非常に難しいそうですが、それに類似する事が立山・地獄谷では、今も起き続けているそうです。

ご自身の直感に従い行動して下さい。

次に地震についてですが、2014年秋~2015年春頃迄は常に警戒を御願い致します。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2357.html

北陸(新潟・石川・福井・富山)、東北(青森秋田山形岩手宮城福島)もそうですが、中・四国も同じく注意して下さい。



立山・地獄谷の噴気口拡大、「噴火の備え必要」
2014年11月26日 11時33分

http://www.yomiuri.co.jp/science/20141126-OYT1T50057.html




 活発な火山活動が続いている北アルプスの立山・地獄谷(標高約2300メートル)で、水蒸気や火山ガスが地中から噴き出る噴気口の一部が1年間で大きく拡大したことが、気象庁などが行った調査で分かった。


 火山活動の活発化で噴気量が増えた可能性があるが、原因については観測態勢が不十分でつかめていない。富山地方気象台は「ごく小規模な水蒸気噴火はいつ起きてもおかしくない」と指摘し、観測態勢の強化や噴火に備えた対策の必要性を訴えている。

 気象庁と同気象台は今年9月2~5日、富山県室堂平の北側で地面からのガスの噴出が続いている地獄谷周辺の47か所の噴気口を調べた。その結果、2013年10月の前回調査時よりも噴気口が大きくなり、噴出した硫黄が人の背丈ほどの高さに積もった場所が確認された。噴出するガスの温度は約120度で、12年に行った調査と比べると20度程度下がっているものの、危険で近づくことができないため、噴気口の穴がどの程度広がったか、正確に分からなかったという。

 地獄谷がある弥陀ヶ原周辺では、火山活動を調査するための地震計が12年11月から設置され、気象庁と気象台が年1回程度の現地調査を行っている。しかし、今回の噴気口の変化について、気象台の担当者は「現在の観測態勢では、何を意味するのか分からない」という。

 気象台によると、弥陀ヶ原周辺では、07年からごく小規模な水蒸気噴火が起きる可能性が想定されており、爆発で噴石が飛び、付近の観光客に当たって被害が出る恐れもある。

 県防災・危機管理課によると、県や立山町などとの間で、非常時の連絡網はあるものの、爆発を想定したハザードマップなどは作られていない。気象台の飯村慎一主任技術専門官は「明日爆発が起きることもあり得る。迅速な対応のため、関係機関で協議会を作った方がいいのではないか」と話している。

 弥陀ヶ原については、気象庁が9月の御嶽山(長野・岐阜県境)の噴火を受けた火山の監視態勢見直しの中で、24時間常時監視する火山に加えることを検討している。同庁火山課によると、今年度中に同庁の検討会が最終結論を出す見通しだ。

2014年11月26日 11時33分 Copyright © The Yomiuri Shimbun







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援宜しく御願い致します。有難う御座います。


自然災害 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/27 10:57 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

地図を見てみたのですが…立山って富山にあるんですよね?
「富山市沖の富山湾で28日朝、全国的にも非常に珍しい魚「ベンテンウオ」が水揚げされた」とニュースになっております。
海の生き物による前兆については色々と言われておりますが…最近は全国的に多いですね。。
[ 2014/11/28 21:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2365-a5f860c2