■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    お砂糖を使わない!!あんこの作り方♪上品な甘さは自然の甘さから。

    今回もまた、レシピを載せました!!

    タイトルは
    「お砂糖を使わない!!あんこの作り方♪」です


    http://cookpad.com/recipe/2925034

    クックパッドに載せましたので是非ご覧下さい!

    141214_173313.jpg


    甘いものと言うものは多くの女性にとって日常的に好きなものの一つであると思います。
    ですが、人工甘味料アスパルテームは胎児の脳の発達などに影響を及ぼし、スクラロースは下痢による流産の可能性があり、ステビアは元々、南米では赴任と避妊用に使われてきた薬草から作ったものです。

    様々な科学者は、失明や死亡、それ以外にも腫瘍、脳障害、頭痛、気分の著しい変化、 皮膚のポリープ、不眠症、鬱、知能低下を挙げ、短期記憶への影響もあるとの見解を示しているのですが、日本と言う国はその様な事には殆ど無関心の様に思えるのは何故でしょうか?

    勿論、ご自身の健康や子供の事を心から考えている賢い女性や男性以外は別ですが・・・・。


    さて、人工甘味料であるアスパルテームの毒性については、各機関から多くの論文が出ており、その障害は「神経毒」という部分に多くの焦点が当っています。

     

    彼等彼女等研究者達が指摘するアスパルテームの有害性は以下になります。


    ポリープ発生

    目に奇形(統計的にも有意差)

    体重減少(多くの実験で確認)

    骨格異常

    内蔵異常(肝臓、心臓、胃、副腎などの肥大)

    脳内伝達物質に変化

    脳障害児(妊婦がとると生まれる恐れ)

    分解毒物性の不安




    この間の、「手洗い抗菌石鹸」と製薬会社の関係といい、今回の人工甘味料といい、皆さんお金の方に執着し過ぎてはいませんか?と問いたい程です。

    そして、その事に無知な国民と無関心の国民。
    本当に酷い話です。

    最近おかしなニュースが増え続けているのも、もしかするとこう言った食品が「脳」に異常を与えていたりしているのかもしれませんよね


    この様な御時世ですから出来るだけ口から入る食べ物には気を付けて行きたいですね。


    因みに、
    ハーバード大学関連病院の研究チームが、“ダイエットソーダが”血液がん(リンパ腫や白血病)リスクを増大させる可能性がある“ことを公表しました。


    人工甘味料は「うつ」を引き起こし、脳の科学的性質を変えて発作を起こしやすくし、気分障害などの神経系の問題を起こす。
    これらは依存性があるので、アスパルテームを含むドリンクの消費を抑えるのは難しいのだと言う。
    それは、昔のコカ・コーラの様に思える。(コカ・コーラのコカはコカインのコカのこと)


    そして、「すい臓は砂糖だけでなく人工甘味料にも同じく反応し、大量のインスリンを出すことがわかりました。それによって、余分な脂肪が蓄積され、太るしくみが発見されたのです」


    精神科医による研究結果では、アスパルテームを与え続けたネズミの脳に穴ができたことが分りました。



    全部は難しくても少しずつ減らしていけるものを考えていきたいなぁ~思っています。
    これからの未来をつくる子供達の為に。




    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。





    応援感謝致します。有難う御座います!!


    趣味・ホビー ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2014/12/15 09:00 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2395-63f2a17e