文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック


ソニーへのサイバー攻撃「北の犯行」と断定  米大統領、報復表明

産経新聞 12月21日(日)7時55分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141221-00000059-san-n_ame


繧ェ繝舌・・托シ神convert_20141221103809


 ■上映中止は「間違い」

 【ワシントン=青木伸行】米連邦捜査局(FBI)は19日、ソニーの米映画子会社、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)へのサイバー攻撃を北朝鮮の犯行と断定した捜査結果を発表した。オバマ大統領は同日、ホワイトハウスで行った今年最後の記者会見で、北朝鮮に「相応の対応をとる」と警告し、報復措置に踏み切る意向を表明した。


 SPEは北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の暗殺計画を描いた映画「ザ・インタビュー」を制作。FBIは声明を出し、「北朝鮮政府が関与していると結論づける十分な情報がある」とした。

 その根拠として、(1)サイバー攻撃に使われたマルウエア(悪意あるプログラム)は、北朝鮮関係者が以前に開発したものと関連性がある(2)多くのIPアドレス(ネット上の住所)が北朝鮮のもの(3)北朝鮮が昨年3月、韓国の銀行とメディアに仕掛けた攻撃と類似性がある-などとしている。

 オバマ大統領は報復措置について、「場所と時期、方法を選んで相応の対応をとる」と述べるにとどまり、具体的な内容には踏み込まなかったが、議会では北朝鮮への制裁強化を求める声が強まっている。

 大統領はまた、SPEが映画の公開中止を決めたことについて「間違いを犯した」と指摘。「米国を独裁者が出しゃばり検閲する社会にはできない」と述べ、北朝鮮の脅迫に屈し、言論・表現の自由が損なわれることは望ましくないとの認識を示した。

 「平和の守護者」を名乗るグループによる今回のサイバー攻撃では、SPEの数千台のコンピューターが使用不能になり、大量の内部情報が流出した。映画館へのテロ予告もあり、25日からの「ザ・インタビュー」の全米公開が中止に追い込まれた。

 ■ソニー「屈服してない」

【ロサンゼルス=中村将】SPEのマイケル・リントン最高経営責任者は19日、米CNNテレビに出演し、オバマ大統領が金第1書記の暗殺を描いたコメディー映画の公開中止を「間違い」と指摘したことについて、「間違いという認識には同意しない」と反論した。

 リントン氏は「われわれは(ハッカーに)屈服したのではない。米国民にこの映画を見てもらいたいと今も思っている」と釈明したが、映画公開の具体的な見通しには言及しなかった。


北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の暗殺計画を描いた映画「ザ・インタビュー」ですが、まあ普通に考えると失礼な内容だと感じはしますが、パロディですからね。
広いそのお腹で・・・・では無く、広い心で「アメリカ」さんを赦してあげれば、ある意味北朝鮮の国民様も「流石金総書記だ!心が広い!」と今までよりずっと尊敬するかもしれませんよ~。

さてさて、まあこれが事実「北朝鮮」のサイバー攻撃だとして、今アメリカのオバマ大統領は国民からの不信感を買っている状況ですから「戦争」をして国力や士気をあげたい。

ですから今回のこの騒動はアメリカにとってのチャンスでもあるかもしれないと考えています。
しかし、もしかすると・・・・・唯の「やらせ」の可能性も否めません。

あのビン・ラディンの時も、アメリカと裏取引したと言う事は「陰謀論者」の間では常識中の常識。
告発もされていましたけどね。

なので、この「米大統領、報復表明 」も怪しいものですよね。
下にリンクを貼り付けていますが、2013年11月26日に「北朝鮮」と「アメリカ」の裏取引の夢も視ています。
可能性としてはこの夢の内容が起きてもおかしくは無いと言う事になるかもしれません。
場所は以下2010年1月24日の夢になります。

報復は正しい結果を導き出せる要素は少ないかもしれません・・・・・・。



2010年1月24日に視た夢

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-184.html


2013年11月26日に視た夢。「北朝鮮」と「アメリカ」の裏取引

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1716.html


2014年2月12日に視た夢。「北朝鮮」と「新型ミサイル兵器」

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1829.html










七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。





応援宜しく御願い致します。有難う御座います!


オカルト ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

いよいよ始まったか。

 戦争への土台造りが。
 中東での戦渦拡大作戦は、今年は成功しなかった。
 と言う事で、来年今度は極東での作戦発動となった様だね。
 今世界はアメリカ主導で戦争へのレールを一直線となっているけれども、これを何とか軌道修正したい。
 安倍内閣はその希望に応えてあんな感じなんだ。
 中国、北朝鮮、韓国、台湾、日本。この五カ国に因る協力の元、第三次世界大戦が始まる。
 と言うシナリオなんだね。
 本当は仲が良いんだよ。裏ではね。
 でもお互いの収入の為には、表向き敵対していなけりゃならん。
 茶番だね。
 カネの為に一般庶民を生け贄にする。
 ひょっとしたらこれは壮大な悪魔教の儀式かも知れん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2408-6aee8226

 BLOG TOP 


無料アクセス解析