■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















ロシアの問題は中国にとっても無関係ではない。アメリカが夢見る「第三次世界大戦」

2011年12月18日に視た夢は、「ロシア」「中国」「北朝鮮」三国に関係する夢だった。


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-945.html

今から3年前に視た夢だが、現在のアメリカは国力を取り戻す為に必死の様に思えるのは何故だろうか?

「VOR」にも書かれている様に、「ロシア」と「中国」は密な関係である。

「ロシア」は「アメリカ」の息がかかった「NATO軍」にその目的の為に締め出しを喰らっている。

NATOとは、「北大西洋条約機構」、North Atlantic Treaty Organization。
第二次大戦終結後「アメリカを引き入れ、ロシアを締め出す」という目的の為に欧州の国々によって設立されたもので、その結果「アメリカの軍事力と核の傘下」に入る事により、大戦で疲弊した欧州は安定した経済成長を遂げることが出来たのだが、今の「ロシア」ルーブルの暴落がまさにそれであり、旧ソ連経済再統合の求心力低下に繋がっている。

過去を見る事によりそれは理解出来るものとなる。

私は「第二次世界大戦」と言う言葉をメッセージとして頂いたが、実際問題ここに繋がるとは思っていなかった。
だが、やっとその事が理解出来、そして下手をすれば「第三次世界大戦」が起きてもおかしくは無い状況が今生み出されている事が判った。

歴史が過去を繰り返しているのだ・・・・・。

この事により「アメリカ」は更に敵対意識をもたれ、そして「中国」は「ロシア」と運命を共にする事になる。


北朝鮮に至ってはその「プライド」の高さを利用された形で「ザ・インタビュー」と言う映画を創られた。
パロディー映画ではあるが、その国民性を考えると激怒するのは当然の事だろう。


もし、戦争が始まるとしたらこの三国からの可能性は高い。
ただ、「アメリカ」がその思惑を通そうとするならば次に狙う国は「中国」であるかもしれない。
そこで出てくるのが2014年6月12日の夢になるのか・・・・・?



中国人政治学者「ロシアの問題は中国にも無関係ではない」

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_22/281550097/



中国10 © Photo: Fotolia/lucadp


通貨の暴落に伴いロシア経済が直面している困難は中国にとっても他人事ではない。元中国対外貿易・対外経済協力省副大臣で現ボアオアジアフォーラム事務総長、ルン・ユントゥ氏の言葉を台湾のセントラル・ニュース・エージェンシーが伝えた。


「ロシアが大いなる困難に直面しているいま、中国は胆力を示し、経済支援を施さなければならない」。中国は戦略的意図からも、また一般ロシア人の福利への懸念からも、ロシアを支援しなければならない、と同氏。

中国メディアはこれまでも、ロシアの経済状態が悪化すれば、国際社会における影響力拡大を目指しロシアと一連の大型プロジェクトを抱えている中国経済にも悪影響が出る、と指摘している。




リア・ノーボスチ


 







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います!



応援有難う御座います。感謝!


オカルト ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/22 09:58 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2410-d13e75ba