文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック



UFC.jpg

クラゲの様に半透明でクネクネと動きながら空中を漂い(若しくは泳いでいる?)、球になったり細長く伸びたりするこの生命体を「プラズマ生命体=クリッター」と呼ぶそうです。
中にはそれらが中心周辺からヒモのようなものをいくつも伸ばしたりもするらしい。

それが以下画像。

2UFC

見た目は可愛らしい・・・・?ウイルスっぽいですけれど。

この種の飛行生命体と同類のものを1985年10月3日アメリカ国防総省の「STS-51-J」を遂行する為に、ケープカナベラルのケネディ宇宙センターから打ち上げられた、スペースシャトルの4番機「アトランティス/OV-104」の搭乗員(パイロットを含むすべて軍人)が目撃しているらしい・・・・が、実際のところは不明です。

が、「プラズマ生命体=クリッター」が存在する事は私は信じています。
何故なら我が子がこの存在を実際に視ているから(&七曜も)。


そして、このプラズマ生命体の容は様々有り、この上画像の様なウネウネ君だけでは有りません。
多種多様の姿・容、大きさ・・・・・・。
しかもその容は自らで変化する事も可能なのです。

その「クリッター」ですが、気付かない人々は、時々空気と一緒に飲み込んでいたりもするのですが、知っていましたか(笑

水分がとても好きなので、コップの中で泳いでいたりもします。
部屋の中はそれ程好きでは無いようですので、外での方が遭遇確率は高いと思います。

もし、目撃されましたら是非捕まえてみて下さいね。
但し、動きは非常に早いかもしれません。


プラズマ状態で「無機的な生命」が誕生――最新の物理学研究

http://wired.jp/2007/09/06/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%A7%E3%80%8C%E7%84%A1%E6%A9%9F%E7%9A%84%E3%81%AA%E7%94%9F%E5%91%BD%E3%80%8D%E3%81%8C%E8%AA%95%E7%94%9F%E2%80%95%E2%80%95%E6%9C%80%E6%96%B0/


生命は有機的とは限らない。持続する組織とエネルギー流のパターンこそが生物の本質なのかもしれない――無機塵をプラズマ状態にすることで、自己組織型のらせん構造体が形成されるという研究が行なわれている。自律的、再生産性、進化することなどの特質を持っており、「無機生命体」と呼びうるものだという。


Brandon Keim 2007年09月06日

NASA2 Photo: NASA/ESA



生物は炭素からできているはずという考え方は、かなり時代遅れになっている。現代の考え方は、持続する組織とエネルギー流のパターンこそが生物の本質、というものだ。

実際、私たちが有機体だからといって、エイリアンも有機体である必然性はない。

そんなわけで、地球上の生命のかたちにこだわるのはやめて、広い心を持とうではないか。『Science Daily』の記事『物理学者が、生物に似た特質を持つ無機塵を発見』から引用する。


国際的なチームが、適切な条件下で、無機塵の粒子がらせん構造体を形成し得ることを発見した。こうした構造体は、一般に有機化合物や生命体に見られるのと同じ方法で、相互に働きかけることができる。

ここでの「適切な条件」とは、無機塵をプラズマの状態にすることだという。記事には、「プラズマは、固体、液体、気体いずれとも異なる第4の物質の状態で、そこでは原子から電子が切り離され、荷電粒子による特殊な状況が生じる」と書かれている。

この研究は、ロシア科学アカデミー、シドニー大学、マックス・プランク宇宙物理学研究所の研究者によって行なわれたもの。論文は『New Journal of Physics』に掲載された。

コンピューター・モデル上において、プラズマ状態にある無機塵が自己組織化し、外見と働きがDNAに似たらせん構造体を形成することが観察されたという。


たとえば、(プラズマ状態の無機塵が)分裂や分岐によって、オリジナルの構造のコピーを2つ形成することがある。こうした新しい構造体はまた、周囲と反応して変化を引き起こすこともあるし、安定性の低いものが崩壊して多数の構造体へと姿を変え、プラズマ状態に最も適応する構造体だけが残るということもある(中略)。

「こうした自己組織型の複雑なプラズマ構造体は、無機生命体の候補として分類されるために必要な特質をすべて持ちあわせている。自律的であること、再生産すること、進化することという特質だ」と、(ロシア科学アカデミーの)V.N. Tsytovich氏は述べている。

プラズマ状態はどこに生じるかといえば、宇宙のほか、地球上では落雷時だ。地上の生命の起源のメカニズムとしてはもっともらしい話だ。

一方、ミズーリ大学の研究者は、DNAを構成する塩基成分のひとつアデニンの起源は宇宙塵だという論文を発表している。ワイアードブログ『Wired Science』による紹介記事はこちら(英文)。

[日本語版:ガリレオ-緒方 亮/高森郁哉]

WIRED NEWS 原文(English)


因みに見た感じでいくと、人間の「染色体」に非常に酷似しているのがこの「クリッター」。
この画像は色付けされている画像ですが、実際は透明。
しかも大量にウネウネ君は存在している。


染色体1

染色体2





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援頂き有難う御座います!!


宇宙科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

そう言えば昔、

よくお店に来店してくれてたおじいさんが、「透明のひも状の物がようけ飛びよんじゃ」
って言ってたのを思い出しました。いつも杖ではらいながら歩いていましたよ。

私は、そんなもの見えないから、気味の悪い爺さんやと思ってましたが、もしかしたら
この事だったのかも?

HTMLが崩壊しています。横に延びています。

 そう言うのを昔の人は妖怪と呼んでいたんでしょうね。
 恐らくはPWとは違う、地球の構成要素の中の一つの空間なんでしょう。
 惑星を構成する物は実は、物質だけではないと思います。

Re: 執筆者(雲刻)様へ

おはようございます、執筆者(雲刻)様。

どうしたら戻りますか?教えて頂けますか?

機械が苦手でして・・・・・。





七曜

多分

コピペした文章が改行されていないからだと思います。
 七曜さんのブラウザではどんな感じに表示されるのでしょうか?
 ブラウザが勝手に行を折り曲げて画面サイズに合わせる事もあります。
 大概この機能が働くのですが、サファリにはこれが無いのかも。
 これはOSやブラウザのヴァージョンに依存します。
 私の環境では横に延びてしまっています。
 行の長さがそのまま表示されています。

Re: 執筆者(雲刻)様へ

こんにちは、執筆者(雲刻)様。

これで如何でしょうか?
テンプレートを変えてみました。

前のテンプレは私の方からみると今までの表示が少しおかしいかなと感じる程度でした。




七曜

正常です。

 ブラウザの幅に収まっています。
 対応ありがとうございます。
 これでストレス無く読む事ができます。

Re: 執筆者(雲刻)様、皆様へ

こんばんは、執筆者(雲刻)、そしていつも読んで下さっておられます皆様。
記事の閲覧に関しまして、大変ご不便をお掛けしました。
申し訳有りませんでした。

テンプレートを変更する事で対応致しましたが、また何か問題が起きておりましたら是非お知らせ下さいませ。
出来る所は対応致します!

どうぞ、宜しく御願い致します!!
お知らせ下さり、本当に有難う御座いました!!





七曜 高耶

あれ、名前忘れた…

棒みたいなヒラヒラした羽で、凄いスピードで飛ぶプラズマ生命体。
震災前に住んでた借家、磁場を瞑想で超高めてたから遊びに来たよ(^.^)
…何か来る!と感覚で従えた次の瞬間地中から床下抜けて壁抜けて家の中を突っ切って行ったさ♪ あれが沢山住んでる湖というかダムが、六甲山系にはあるらしいですね。

ところで前から言おうと思っていたけど2ヶ月くらい前に睡眠体脱で、どういう素性で関わりがあるのか知らないが宇宙船の操作中の宇宙人を見た(@_@)
それこそプラズマ生命体よろしく、バーバパパ的なヒトデ型というかクリオネみたいな奴で五体はあって、白くて透けてて目・鼻・口とかの輪郭や身体の中の…骨格的な筋?のようなものが青い線で表現されてて、どうにか人型の宇宙人と認識できる程度だった。

ただ、思うにあれが進化段階の進んだスタイルだったのかなと起きてから思った訳だ。金星人だとかタコ星人とかグレイとか… どうかなぁ(-_-;) ま、グレイは頭の後ろに長いのとか、東京帰りの青年に憑依してたの視たことある。腹の虫というか黒蛇みたいなの早九字で遠隔処理してたら、後ろに隠れてたの出てきて逃げた。

オカルト好きの若い人とか、スピ関連の宇宙連合マニアにも憑依されてるの時々いるよね♪最近はあの辺りは興味なくて、もっぱら自己啓発サブリミナルに凝ってる俺だけど…
実際的でないことは、適当でいいよね(._.)_

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2411-cc40daa8

 BLOG TOP 


無料アクセス解析