■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    東大、軍事研究を解禁!! 日本は公式に軍事国家となるのか??《 ツイート&転載歓迎!》

    お金が無い無いと言いながらも、毎年800億円規模の交付金を東大に出せるお金は有ったのね・・・・。

    しかも、軍民両用(デュアルユース)技術研究とは。

    う~~ん 削ってしまえ!!そんなもの!!

    大体が800億円て言う額が半端なく大き過ぎて想像付かないわ


    増税する理由や介護報酬やら建前は国の予算がどうとかこうとか言ってても実際この金額を見ると、ちょっと信じ難い。
    例えばこの予算を300億円位削って、その減らした分を東北の復興に回す事も出来た筈なのに、政府はそれをしない所か、被災者の方々にも冷遇をしている。
    プレハブだって、もっと良い環境のものも造れたのに・・・・・・。

    安倍晋三政権って・・・・(安倍昭恵夫人もちょっと・・・・)。

    まさに「強きを助け、弱気をくじく 」政権なのですね。


    東大、軍事研究を解禁 公開前提に一定の歯止め

    産経新聞 1月16日(金)7時55分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000069-san-pol



     東京大学(浜田純一総長)が禁じてきた軍事研究を解禁したことが15日、分かった。東大関係者が明らかにした。安倍晋三政権が大学の軍事研究の有効活用を目指す国家安全保障戦略を閣議決定していることを踏まえ、政府から毎年800億円規模の交付金を得ている東大が方針転換した。軍事研究を禁じている他大学への運営方針にも影響を与えそうだ。

     東大は昭和34年、42年の評議会で「軍事研究はもちろん、軍事研究として疑われるものも行わない」方針を確認し、全学部で軍事研究を禁じた。さらに東大と東大職員組合が44年、軍事研究と軍からの援助禁止で合意するなど軍事忌避の体質が続いてきた。

     ところが、昨年12月に大学院の情報理工学系研究科のガイドラインを改訂し、「軍事・平和利用の両義性を深く意識し、研究を進める」と明記。軍民両用(デュアルユース)技術研究を容認した。ただ、「成果が非公開となる機密性の高い軍事研究は行わない」と歯止めもかけた。以前は「一切の例外なく、軍事研究を禁止する」としていた。

     東大などによると、評議会は審議機関で、軍事研究の是非など運営方針の決定権は総長にある。総長には審議結果に従う法的な義務はない。それにもかかわらず、東大は評議会での一部の総長らの軍事忌避に関する発言をよりどころに禁止方針を継承してきた。

     東大は解禁理由について「デュアルユース研究は各国の大学で行われている。研究成果の公開性を担保する国際的な動向に沿った形で、ガイドライン改訂を行った」と強調している。

     東大の軍事研究をめぐっては、昨年4月、複数の教授らが平成17年以降、米空軍傘下の団体から研究費名目などで現金を受け取っていたことが判明し、学内の独自ルールに手足を縛られてきた研究者が反旗を翻した。5月には防衛省が、不具合が起きた航空自衛隊輸送機の原因究明のため、大学院教授に調査協力を要請したが、拒否された。





    東京大学大学院の理科系の研究科が、去年2014年12月、軍事に関わる研究を禁止するとしていたガイドラインを既に見直していた事も驚きですが、「軍事・平和利用の両義性を深く意識し、研究を進める」という内容に改めていた様です。

    このガイドラインでは研究の行き過ぎに歯止めも同時にかけているのですが、この研究科では今後、一定の程度の軍事研究を行える事が可能になる様です。

    引っかかるのはこの「一定の程度の軍事研究を行える」と言う事です。
    下手をすれば軍事実験も密かに可能とい言うことになり兼ねない気もするのは気のせいでしょうか?
    研究には必ず実験も必要ですからね・・・・。




    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います!




    応援有難う御座います!感謝!!


    科学 ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2015/01/16 17:02 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

    こんばんは。やはりその方向ですか…(-_-) 何処からお金が出てるんだろ…。

    今日もブログ更新していますので覗いてみてください。(抜けてる部分も多いかと思いますが(^o^;))

    http://s.ameblo.jp/reritan-0330
    [ 2015/01/16 19:35 ] [ 編集 ]

    政府「年金21兆円が吹っ飛ぶかも」

    コツコツ稼いでドカン!と損失
    http://my.shadowcity.jp/2015/01/post-6374.html

    さっそく日経平均株価が357円ほど下がっているんだが
    リーマンショック並みの恐慌になると、年金資金が26兆失われるという話で

    まぁ、アベノミクスで年間10兆円儲けているので、そら、下がる時にはそれくらい下がってアタリマエです。

    で、自民党サポーターのセリフでは
    「アレは100年に一度の事なので、あと90年は起きない」と言うんだが
    おいらの考えでは、せいぜい10年に一度、いや、5年に一度くらいはありそうだw
    コツコツ稼いでドカン!と失うw それが博打というもんだw



    政府いや、政治とは、博打なんだ・・。
    なんちゅーむちゃブリ。

    これが公務員?
    転職したら、立派な『ばくち打ち』に変身できる?


    ほんで、国民は騙される
    カネをぼったくられる側なん??

    この飽食の時代、飢餓がやってくるかも・・の日本。

    おそろしや~・・。


    だってね、政策がそんな感じしない?
    生き残れ!日本人!!
    [ 2015/01/16 23:47 ] [ 編集 ]

    辺野古

    自民党から沖縄”過激”接待を受けたTBS記者をズバリ!

    http://www.j-cia.com/archives/11284
    [ 2015/01/17 12:08 ] [ 編集 ]

    記者クラブ 110億円


    記者クラブは、法人としての登記が為されていない私的な組織で
    主に大手メディアが構成する。

    日本には約800の記者クラブがあり、中央省庁・国会・政党を初め
    企業・業界団体、地方自治体の役場などに置かれている
    (詳細は記者クラブ一覧を参照)。

    ほとんどの記者クラブは専用の記者室を取材対象側から無償もしくは低額で
    割り当てられ、情報提供などを独占的に受けている。

    光熱費などの運営費も負担しないケースも多い。
    年間110億円、全国紙1社あたり数億円の負担を免れているという
    (詳細は記者室を参照)。

    http://mizuhonokuni2ch.blog.fc2.com/blog-entry-1768.html
    [ 2015/01/18 11:55 ] [ 編集 ]

    官房機密費(税金)をパクってワイロ?

    官邸とメディアの癒着構造



    ■先例に従い、複数の評論家に内閣官房報償費(機密費)から数百万円を届けていた。

    ■言論活動で立派な評論をしている人たちの所に、盆暮れ500万円ずつ届けることのむなしさ。秘書に持って行かせるが「ああ、ご苦労」と言って受け取られる。

    ■評論家に転身した元政治家が小渕恵三首相に電話し「自宅を新築したから3千万円ほどお祝いをほしい」と要求したことや、野党議員から「北朝鮮に行くから官邸にあいさつに伺いたい」と暗に機密費を要求されたこともあった。

    ■前任の官房長官からの引き継ぎ簿に評論家らの名前が記載され「ここにはこ れだけ持っていけ」と書いてあった。持っていって返してきたのはジャーナリストの田原総一朗氏だけだった。

    ■1ヶ月あたり、多い時で7千万円、少なくとも5千万円くらい使っていた。

    ■月々、首相に1千万円、国会で野党工作などに当たる自民党国対委員長や参院幹事長に各500万円程度のほか、政治評論家や野党議員らにも配っていた。

    ■政界を引退した歴代首相には盆暮れに毎年200万円、外遊する議員に50万~100万円。

    http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c54cbe455048e71430955a513af9315a
    [ 2015/01/18 21:40 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2457-0aa59035