■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















夢であった「座敷童」!!ビックリなイタズラで楽しみました!


24日、久し振りに「座敷童」に会いました。

今迄はリアルに会っていたのですが、今回は「夢」の中です。
初めての経験ですが、何と言いますか・・・・少し物悲しい感じです。

夢で視た「座敷童」は成長すればする程幼少期の体型・・・・つまり5歳~6歳の姿に変化していきます。
私はその「座敷童」の育ての親になり、成長するまで見守ります。

とうとう、独り立ちする日がやってきた時、

私は「座敷童」にこう聴きます。


「どうしていつも隅っこにいるの?寂しくないの?」

「良いんです。私はこうやって出来るだけ人に知られず存在するのが役目なのです」


そう言って別れた「座敷童」のその寂しそうな姿が悲しくて、涙を流して私は目覚めました。


「座敷童」が傍らに居て、私に夢を視せたのか、只の夢なのか・・・・・・。



それでもその日「座敷童」が居たかも?・・・と思われる様な事が有りました。

勿論、只の偶然かもしれません。
しかし、私にとっては面白い一日になりました。
悲しい夢を視た筈なのですが、現実は結構楽しい感じで始まります。


朝、洗濯物を乾燥させにコインランドリーに行きました。
乾くか乾かないかの20分。(かなり不安だったのですが、乾いて無い場合は追加しようと思っていました)

お話仲間のおじいちゃんとお話をして(無農薬白菜を頂きました!感謝です!)時間を潰し、そしてまたコインランドリーへ。

どうかな~と思いつつ、パネルを見上げると、、「???」

お金を入れた時には20分だったものが、何故か45分・・・・・

「あ、ありゃりゃ!??」



でも、しっかり乾いてくれて有り難やぁ~


さて、お次は来月のバレンタイン目指して娘とお店散策。

途中、給水機はあるものの、暖かいお茶が置いておず、しょうがないので自販でココアを飲もうとお金を投入。
すると。

ガチャンガチャン!!

自販が反応せず、スルーで返却口へ。

何これ~~と、お金を取る為、手を突っ込むと・・・・。


「んんっ!?? お金が増えてる???」


これってもしかして??
夢で「座敷童」を抱っこして上げたお礼??みたいに何故かその時の夢がカムバックで頭に浮かんできます。

帰り、食材を買いに行きますとまた、私的に嬉しい事が!

その日は一日この様な調子で過ごしましたから、今日と言う日があまりにもいつも通りに普通~過ぎて何だか寂しい日になりましたね。

座敷ちゃん 
遠慮せずいつでも会いに来て下さいな(前は頻繁に姿を視せてくれてたのにね

透明な姿でも全然気にしないからね~~!!

座敷童子 激写!!:リアルライブ

座敷わらし

体育座りする座敷童子(わらし)!! 福島県の老舗旅館で、ついに座敷童子が写真撮影された。存在する家や見た人に幸福をもたらすといわれてきた民話の世界の主役が確認されたことになる。ホラー作家の山口敏太郎氏が入手したもので、野外で撮影されるのは極めて珍しいという。

<座敷童子が出ると人気の旅館・民宿>
(座敷童子 激写!!:リアルライブより)
民宿「仙養舘」 「菅原別館」 民宿「わらべ」 民宿「御伽屋」



  

我が家に居る「座敷童」ちゃんもこんな感じです
子供の声が好きなのかな?

幸運になれるとかなれないとか考えないで、一緒に遊ぶ気分で過ごしていると、あなたの家にもそのうち現れるかもしれませんよ~~


因みに後日聞いた話ですが、コインランドリーで私が残した時間のラッキーに出会った方は老夫婦さんの様でした。
それがまた、コインランドリーで不思議な事があったのよ~とその方が話したのが切っ掛けで判った内容だったりして
時間がかなり有りますのに、そのまま放置されていたのを不思議がっていたそうです(笑



七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援感謝です!!有難う御座います!!


オカルト ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/26 06:06 ]Posted by七曜高耶 | 不思議なお話し | TB(0) | CM(1)[記事編集]

あ〜やだやだ 

 もうこんな三次元人間界にはこりごりだ。
 あっちの妖怪世界は楽しそうだな。
 隣り合っていながら、相容れない世界。
 何故こんなにも離れてしまったのか。
[ 2015/01/26 15:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2477-e1ecfec0