2015/02/09

イスラム国拠点56カ所空爆!! 夢で視た次の日に空爆は起きていた・・・・。


つい2日前に夢に視たばかりであるのに、この事象が現実に起きてしまっていた様だ。
空爆をしたのは5~7日の日迄。

私はどうも夢でこの体験していた様だ。
しかし、夢で視た空爆された被害者達は一般人ばかりだった。
本当に「イスラム国」だけを狙った空爆であったのか??それを考えてしまう。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2501.html

それらを考えると、昨日視た夢である、「イスラム国」の「勝利」はこれに対して何らかの形で勝利するのかもしれない。
それが、良い意味なのか悪い意味なのか判らないが、空軍が一方的に攻撃し、関係の無い人達の命を奪ったとするならば、空軍は多くの人々の反感を買う事になるだろう・・・。

しかし、そこに「リンチピン」が存在したならば、米国にとっても・・・そして日本にとっての不利になる者は消えたと言う事になる。
思い描いた通りに周囲が進んでいるのだ。

七曜的には日本政府も何かを隠している様に思える。一枚絡んでいるのではないだろうか?

しかし、もし何かを隠していたとしても、上は全て覗いて視ているのだ。




2014年2月7日に視た夢。


2014年2月7日に視た夢は、「ミサイル」。


以下の転載記事は昨日2月6日の記事になるが、何故かそれにリンクする様な夢を七曜は夢で視た。

この記事は本日見つけた記事である為、影響されて視た夢では無い事はハッキリ言える。
更に、七曜は視覚・聴覚・嗅覚から入ったものに影響される事は無い。

故、本日視た「ミサイル」の夢はこれから先の未来・・・・それがいつになるか判断出来ないものではあるが、確実に起きる可能性があると言えるかもしれない。


本日視た「ミサイル」は、例えるなら雨の様に降り注ぐ殺人兵器だ。

灰色の空から無数の矢に似た「ミサイル」が雨の様に地面に降り注ぎ、多くの人命をを奪い、そして多くの自然を破壊する。
私はその只中に一人立ち尽くし、周囲の狂気に目を見張る。

ここは何処なのか?

破壊されたその場所が一体何処なのか、確認出来ない。

だが、第三次世界大戦のリンチピンとなる国への攻撃になるかもしれない・・・・・。




イスラム国拠点56カ所空爆=ヨルダン空軍「地上から一掃する」

時事通信 2月9日(月)5時59分配信




 【エルサレム時事】ヨルダン空軍は8日、過激組織「イスラム国」がヨルダン軍パイロットを殺害したとする映像を公開したことを受け、7日までの3日間でイスラム国の拠点56カ所を空爆したと発表した。地元メディアなどが伝えた。
 場所は明らかになっていないが、イスラム国の支配地域の拠点であるシリア北部ラッカが中心とみられる。
 空軍のマンスール・アルジョブル司令官は8日、イスラム国の訓練施設や武器庫、兵舎などを破壊したことを明らかにし、「イスラム国の攻撃能力を約20%低下させた」と強調。また、「このテロリストを地上から一掃する覚悟だ」と述べ、今後数日間、空爆を強化する意向を示した。
 また、米軍率いる有志連合にヨルダンが参加して以降、約7000人の戦闘員を殺害したという。 



悪の連鎖は留まる事を知らない・・・・。

天上界がその内にこの地上の人類に対してリセットボタンを押す可能性は高くなるだろう。





七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。




ある意味ワンネスも近いかもしれない・・・・。


宇宙科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです