文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

どう言った意味合いで米国防総省がこの研究報告書を出したのか判らないが、
文面を読む限りは「アスペルガー症候群」の事を穿った目線で書いている様に思える。

ADHDの場合もそうだが、彼らは凡人と違い、特殊な技能を備えている素晴らしい存在だ。
それこそ普通人には理解出来ない宇宙的なイマジネーションを持ち合わせている。

だが、この記事には悪意を感じる。

大体が「危機的状況が起きた際、自分自身を落ち着かせ、また事態の進展に伴い理解を安定させるため、極端な統制へと転じる」と書かれていたり、自閉性障害だと書いてたりするが、アスペルガーで無くとも「危機的状況が起きた際」には、自分自身を落ち着かせ様とするし、「自閉性障害」と書いてはいるが大統領ともなるとそれなりの重圧や他人との一線を引く事は当たり前の事だ。

全部曝け出し、持ち札を見せる事は、国の不利益にしかならないのだから。


今回のこの情報は、「米紙USAトゥデイ(USA Today)が情報自由法(Freedom of Information Act)に基づく情報公開請求を行い、4日に報じていたものだが、研究者と言うものは本当に無責任なことを言うものだなと感じた次第である。


まあ、結局の所プーチン大統領をとっ捕まえて、脳のスキャンを行わない限りはっきり確認することは出来ない~と言っているのだから、
報告内容はもう少し慎重に書く必要が有ると思われる。


研究者の頭の良さがどれ位のものか判らないが、こうやって病名を創って患者を増やして行くのも彼らの仕事なのかもしれない。



「プーチン氏はアスペルガー症候群」、米国防総省が研究報告
2015年02月06日 08:28 発信地:ワシントンD.C./米国

プーチン1

http://www.afpbb.com/articles/-/3038909?ctm_campaign=topstory


【2月6日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領にはアスペルガー症候群(高機能自閉症)があると結論付けた米国防総省の2008年の研究報告書が5日、公表された。これが原因で、危機的状況に直面したプーチン氏は「極端な統制」を行使する必要に迫られるとしている。

 同省の内部シンクタンク、総合評価局(Office of Net Assessment)がまとめたこの報告書は、プーチン露大統領の体の動きや表情を写した映像を分析した結果、同大統領は幼児期に神経発達障害が生じたため、体の不安定感や対人不安を抱えていると論じている。

 報告書の執筆者、米海軍大学(US Naval War College)のブレンダ・コナーズ(Brenda Connors)氏は、「この顕著な行動障害について、一流の神経科学者らがアスペルガー症候群と判断した。これはプーチン氏が下すあらゆる決定に影響を及ぼす自閉性障害だ」としている。

 これまでに各国首脳のボディーランゲージを研究してきたコナーズ氏は、「(プーチン氏は)危機的状況が起きた際、自分自身を落ち着かせ、また事態の進展に伴い理解を安定させるため、極端な統制へと転じる」と書いている。

 これは米紙USAトゥデイ(USA Today)が情報自由法(Freedom of Information Act)に基づく情報公開請求を行い、4日に最初に報じていた。

 研究では、2000年にバレンツ海(Barents Sea)で露原子力潜水艦クルスク(Kursk)が沈没した際に「プーチン氏が実際に示したように、社会からの刺激を閉ざしてしまう」ことが、症状の一つとして起こり得るとしている。

 報告書では、プーチン氏にアスペルガー症候群があるという理論は、脳のスキャンを行わない限りはっきり確認することはできないとしている。しかし研究者らは、同氏の体の動きと「微表情」が、アスペルガー症候群を示唆しているとしている。

 国防総省はこの研究について、国防長官やその他の政府高官の手元に送られたことは一度もなかったとして、重視しない姿勢を示した。

 同省報道官のバレリー・ヘンダーソン(Valerie Henderson)中佐はAFPに対し、「総合評価局はこの報告書を長官に上げたことはなく、本省幹部からこれらの報告を見直すようにという依頼も把握していない」と話した。あらゆる点から判断するに、「同報告書は総合評価局内に残っていた」としている。

 しかし執筆者のコナーズ氏は、各国首脳の体の動きを分析し、こうした動きが「行動や決断を予測する」のに役立つ可能性を吟味することは、「兵器システムの開発と同じくらいの効果を持ち得る」戦略だと主張している。


(c)AFP





まあ、大統領も元KGBのプロですから、そういう風に見せる事は簡単だと思っています。
でないと、仕事になりませんからね。



因みにピンクの丸で囲んで在るのが、観光客になりすまして、米・レーガン大統領に近づくスパイ時代のプーチン氏です。

ここまで近づかれても判らない方もどうかと思う。
それにしても役柄が非常に馴染んでいてスパイとは本当に思えない・・・・・。
凄すぎる 



七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援クリック有難う御座います!!感謝!


宇宙科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

出して早々すまない…

疲れたら、意図的に意識を切り替えて休む必要がある。

女の人は、何でも溜め込みすぎる傾向にあると男からは見えるものだ(@_@) 執着するポイントが違うので双方が謎なのが異性というものだな。

ところで、プーチン先生のネタは貴女が出す時点で意味があったことで… 個人的に大変な局面の様子、彼もハイテク攻撃を受けていて、ロシアはその分野でもある程度の対策はできるものの、アメリカの天才科学者とブレインの思い付くことはトリッキーで、追い付けない(-_-;)

だから、ヤタガラスももっと大切な友人の事を思いやって早めに助け船を出してやればいいのに… 自分達の任務だとか、預言に執着しすぎるから他人の心の声が届かない(-.-)

潜在意識に確認したら、今日からでも応援のエネルギーワークをしないといけないらしい。
1週間は続ける必要があって、できれば他にもヘルプが7人ほど入った方が助かる(._.)_

でも、七曜さんは休んでください。私には色々な装置や沢山のラジウム鉱やパワーを発する石がある(^-^)
その中に、自分の分身を封入していてピンチになると予備バッテリーとして作動するから、あたかも超人的なパワーを表現できるが… それだけではなく、予めの準備がいつの間にか成されていただけのこと♪ 私だけの人生でもない。

こっちは朗報かな(^-^)

キンタマンからコピったなう♪↓↓↓

・ ウクライナ停戦合意とバンガード社の社員の逮捕について
2015/02/13 07:02 画像表示
さて、これは大きなニュースです。
どうも紛争が続いていたウクライナ。
EU(ドイツ、フランス)とロシアが停戦に合意したようです。


プーチン大統領によると、合意文書には、ロシア、ウクライナ、欧州安保協力機構(OSCE)、親ロ派の代表者が署名した。15日午前0時からの全面的な停 戦など13項目からなる。現在の親ロ派とウクライナ政府軍の支配地域の境界線からウクライナ側が、昨年9月の停戦合意の停戦ラインから親ロ派側が重火器を 撤去する内容だという。二つの線に挟まれた地帯を緩衝地帯とする構想とみられる。4首脳はこれとは別に、昨年9月の停戦合意の回復を支持する内容の共同声 明を発表することで合意したという。(ミンスク=駒木明義)


画像
左からロシアのプーチン大統領、フランスのオランド大統領、ドイツのメルケル首相とウクライナのポロシェンコ大統領


これは異例の9時間にも及ぶ会議だったようです。
こういう会議は本物の可能性が高い。

2015年 第3次世界大戦が起きる等々の予言もあったのですが。
どうも我々は、戦争が起きないタイムラインにいるのかも知れない。
そう思えるようなニュースです。

で、ベンジャミンフルフォード氏によれば
これはウクライナとイスラム国の戦争を煽ってた野郎がドイツ当局にタイーホされたことと関係があるようです。
ドイツ当局に逮捕された男は、アメリカのビクトリア・ヌーランド国務次官補の補佐官だったそうです。

ビクトリア・ヌーランド国務次官補とは以下の人
画像

で、その男は更にバンガード社の社員だったとのこと。
バンガード社とはこういう会社。
投資信託会社ですね。
画像

あまり知られてないですが、バンガード社は、アメリカで資産残高第1位。
2位のフィデリティ投信の倍以上の資金を運用してる投信会社。
これは2012年12月の資産残高。
画像


ベンジャミン氏によるとバンガード社は、偽米ドルを刷ってウクライナ軍とドンバスの民兵の双方に供給して、
武器を買わせ戦争を煽ってたとのことです。
で、なんで逮捕されたかは、仲間割れ?
途中で資金をネコババしようとしてた手下がいたからとか。
ちょっと以下、込み入ってますが読んでみて下さい。


ドイツはバンガード社の従業員でもあり、バンガード社が印刷した高品質の偽ドルを約数億ドル所持していたビクトリア・ヌーランドのアシスタントを逮捕した。この従業員は(国務省のメンバーである)今、尋問中であり、彼はバンガード社を苦境に陥れ、ヌーランド、マッケイン、ケリー、ブレナンほかも苦境に陥れている。

彼は、バンガードが高品質の偽ドルを数十億ドルを印刷したこと、シリア、ウクライナ、リビアなどの傭兵に支払ったこと、グレーストンとISISに支払ったことを証言した。彼はバンガード社とISISの間の関係と石油取引についても証言している。

5月18日にウクライナ軍がスラヴァンスクを攻撃した時、19人のFBIとCIAが殺され、14人が怪我をした。グレーストンは17人、ブラックウォーターは59人を失った。

FBI捜査官は実際はバンガードの人たちでした。偽造文書デスクで、彼らはウクライナ警察部隊以上の権限のある特別ウクライナ身分証明書を受け取った。
彼は全ての大量殺人と残虐行為はバンガード社とグレイストーン傭兵によって組織されたと述べた。また彼がイゴール・コロモイスキーとの連絡方法、ウクライナへの偽のドル紙幣を広める方法についても述べた。

ドイツは彼が知っていることをすべて述べれば、彼を釈放し、彼を匿い支援することを約束した。
また、二人のバンガード従業員は、数百万ドルの偽ドル紙幣を盗み、ノボロシア民兵によって襲撃され殺されたように装った。グレーストンとバンガードはノボロシアへ傭兵を送り、そして彼らの一人を殺して、二人目を戻し、その後、彼らは彼をロンドンの彼らの病院へ連れて行き、殺した。彼は心臓発作で死んだと公表している。彼の妻は有名な人で重要な人々に情報を供給して、バンガード社を恐喝している。


ウクライナの戦争は新ハザール王国を建設し、ロシアをドンバスに軍隊をもちこませることによって第三次世界大戦を始めるためにシオニストと国務省とバンガード社によって企てられた。


***つづく

***つづき

あとの記事は、直接キンタマンの所で読んでくれって事らしい。
でも、彼処もFC2なのに変だよなぁ(@_@) まぁ画像も沢山あるし見に行ってみれば♪

あぁ、ビックリ!

今ね、今日の夜のエネルギーワーク用にウラジーミル・プーチン先生の画像を検索して、 自分が以前ダウンロードしておいた、黒のサングラス掛けた写真がケータイの中にあったから、それにしようと思って開けたらビックリ(-_-;)
プーチン先生、激怒してるよ。他の国の大統領とかに何か聞いたんかなぁ… こんなに起こってるのは初めてじゃないかと思えるほど昔の写真からですら伝わってくる。

オッバーマ、目の前に居ったら殴り殺されるで!マジで。

まぁ、とにかく一般人をあまり巻き込まずに何とかケリを着けて貰えれば有難いけど… こんなに怒ってたら「うん、分かった。好きにしたらええよ(-_-)」としか言えんな。

それとな、画像を探してて他に気付いたのは美人の娘さんが二人おって、姉ちゃんの方が*マリア*って名前なんやけど… 毎日毎日、神様にお祈りしとるよ彼女は☆なんかね涙が出てきたんよ俺(;-;)

負けられんな、悪魔なんかに。

ピロリロリン♪

ここで若干ホットな話題です(@_@)
件のイスラム国に繋がる情報をベンジャミン氏が新たに[国家非常事態対策委員会]の動画で12日夜にアップしたものが投稿されています♪(ρ_-)ノ

先日の水爆?かと言われた、キノコ雲の爆発についても触れていて内容は濃いものでしたよ。ご覧あれヾ(゜0゜*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2512-e3154666

 BLOG TOP 


無料アクセス解析