文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

徳島北部・南部・兵庫南西部共に直下型地震でしたが、

島村英紀・特任教授曰く、
直下型地震が何度か起きた後に大地震が発生していると言います。
今回の、これらの経緯を考えますと、今回のこの地震は「巨大地震の明らかな先駆けだろう」と言う島村英紀教授の言葉に重みを感じてしまいます。

今月に入ってから既に4回の直下型地震が起きています。
そろそろ準備だけでもしていた方が良いかもしれません。

大地震が起きるのはもしかすると1年も2年も先かもしれませんし、1ヶ月後かもしれません。
しかし、もしかすると明日かもしれませんし、今日かもしれません。

ですが、確実に「南海トラフ大地震」は起こります。


その時自身がどれだけ準備をしていたかで状況はかなり変わってくる筈です。


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2504.html

 夕刊フジで「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」(木曜)を連載する武蔵野学院大学の島村英紀・特任教授は、「気象庁は『関係がない』と明言していない。明らかになっているだけで、これまで南海トラフ巨大地震は13回起きたことが確認されている。いずれも、西日本で今回の地震のような直下型地震が何度か起きた後に発生している。この経緯からみても、今回の地震は巨大地震の明らかな先駆けだろう」と指摘する。


詳しくは2015年1月26日の予知夢を参考にして頂きたいのですが、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2478.html

snap_orangeapple01_201511164252_20150215134622753.jpg

その時に視た夢は、やはり今回のこの地震に関係していると思われます。


更に九州と西日本の地図も出てきたのだが、上の画像のピンクの三角の様に九州と西日本を横切っているものを視た。

それはまさに「西日本火山帯」が通る場所だ。
上記画像には判りやすくする為に三角を少なめにしているが、実際は広島から兵庫辺りまでかなり多めの三角群が出現していた。

西日本火山帯の通る地下で何かが起きているのかもしれない。
だがしかし、それが新岳とどの様な関連があるのかは不明のままだ。


全体的に今まであった



中央構造線にずれが起きているきている様です。

ですから結局、日本全体が東にずれ始めているのです。

とにかく今はガソリンも安いですから満タンに出来る時は満タンにしておくと良いかもしれません。





七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います。感謝!


地震 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2516-5e6ac2ed

 BLOG TOP 


無料アクセス解析