文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

本日、陸沖を震源とするM6.9の地震があり、青森県三八上北、岩手県沿岸北部、岩手県内陸北部、岩手県内陸南部、宮城県北部、宮城県中部、秋田県沿岸南部、秋田県内陸南部で震度4の揺れを観測しましたが、現地の方はお怪我などされていないでしょうか?

我がブログをご訪問下さっておられる方々も沢山いらっしゃいますから心配です。
大丈夫でしたでしょうか??

16日に「地震動予測地図」を政府の地震調査委員会が発表したばかりでしたが、今回の三陸沖地震は予測出来ていなかった様です。
科学が進んだ現代でもやはり地震の予測は難しいのでしょう。

2014年3月10日及び、2015年1月16日に同じ様な夢を視ていましたが、

【2014年3月 
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1862.html

【2015年1月 
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2456.html



2015年に関しては約1ヵ月後にこの地震が起きたと言う感じです。

【2014年】
北海道・東北・関東と中四国と九州迄の太平洋側の海迄がグレーに染まっていた。
夢ではこの広範囲に及ぶ場所のプレートの危険を告げている。

太平洋プレートとフィリピン海プレートで何か起きようとしている様だ。



【2015年】
地図の下ではグレーの塊が、フォッサマグナも含め、東北・北陸・関東・中部。
そして関西・中国・四国・九州へと、始めは北から南、南から北へと地下で蠢いているのを視た。



やはり、同じ内容の夢を何度か視る場合は特に注意・警戒が必要な様です。

こちらをご訪問下さる皆様は是非予知夢を参考にして頂きたいと思っています。
そして、予知が出来るブロガーの方は、非公開では無く、公開して記事を載せていって欲しいと切に思っています。

この様な記事は確かに賛否両論の意見があると思われるが、自分が何を志しているかを今一度考えて頂きたいと思います。

特に不確かなものであるが故に非公開にしたいと思う気持ちは七曜にもあるが、出来るだけ人の役に立ちたいと思っているからこそ公開している次第です。
誰を指している訳では無いのですが、そうして頂きたいと心から願っています。

地震17

今回は特に広範囲なだけに能力者の方には協力して頂きたいと思ってしまいます。

2月、3月は、七曜の夢も眠っている月であるから、1月迄の過去記事を参考に行動して頂きたい。
宜しくお願い致します。


地震動予測地図 直下型が懸念される首都圏、揺れの確率が大幅に上昇

予測

http://www.sankei.com/affairs/news/150216/afr1502160007-n1.html



 大地震で強い揺れに襲われる確率を示した「全国地震動予測地図」の最新版を政府の地震調査委員会が公表した。首都直下地震が懸念される関東地方で確率が大きく上昇しており、警戒が必要だ。

 地震動予測地図は、プレート(岩板)境界で起きる海溝型地震や内陸の活断層地震の予測を基に、30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を地域別に示したもの。危険度の目安として調査委が毎年公表している。

 昨年1月時点での確率を示した最新版は、想定外の巨大地震が起きた東日本大震災の反省から、計算手法を変更。新たな研究成果や地盤の最新データを反映させた。

 確率が大きく上昇したのは首都圏だ。相模トラフ(浅い海溝)で関東大震災型などマグニチュード(M)8級の大地震が30年以内に起きる確率を最大5%に引き上げ、首都直下地震の震源を一部で浅く見直したことが影響した。

 都道府県庁所在地の確率を見ると、東京・新宿が従来の26%から46%に大幅増加したほか、さいたま市は21ポイント増の51%に。横浜市は12ポイント増の78%で全国最高となった。



《 2 》 へ続く 
「地震の知見は常に更新。その意味で予測地図の真の完成版はないが…」








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います。感謝!!


地震 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

あなた自身が…

最も不確かだから、知らない事が多いだけだよ(-_-)

例えば…

火星は私達の魂が以前居て、住めなくなったから地球に来たし… そのようにしてしまったのが、今の敵だ!

当たり前に分かっていないのか?経験したことを思い出せない或いは、既知的に従えられない内からの情報として把握できないのは、お前の修行やトレーニングが足りないからだろう?

それを分からないから、人が偽りを言っているなどと訝しむ愚か者に何ができると言うんだね(-_-) 実際に、人心をたぶらかし必要以上に不安を煽り立て、不幸事に意識を向けさせることによって大衆の幸福への可能性を矮小化している。

Re: kirakira様へ

こんにちは、kirakira様。


お心遣い感謝致しますv-343


これからもどうぞ宜しくお願い致します!!




七曜 高耶

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2520-c7f3eb8c

 BLOG TOP 


無料アクセス解析