■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    草津白根山で火山性地震増加。 警戒を!!

    今回、群馬県の草津白根山で23日未明から火山性の地震が増加し、気象庁は、今後、小規模な噴火が発生する可能性があるとして、引き続き火口周辺警報を出して、湯釜火口から1キロ程度の範囲では噴石などに警戒するよう呼びかけている様です。



    2015年1月21日に富士山の夢を視ていますが、

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2467.html
    以下の画像の様に、草津白根山~富士山迄線の様に繋がっているのですよね。



    中間には浅間山も有りますし、大地は地下で繋がっていますし、草津白根山の地震の影響が出てこないとも限りませんから少し心配です。
    とにかく一時的なものである事を祈りたいと思います。

    以下はNHKニュース記事になります。


    草津白根山で火山性地震増加 警戒を
    2月23日 17時52分

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150223/k10015680111000.html



    群馬県の草津白根山で23日未明から火山性の地震が増加し、気象庁は、今後、小規模な噴火が発生する可能性があるとして、引き続き火口周辺警報を出して、湯釜火口から1キロ程度の範囲では噴石などに警戒するよう呼びかけています。

    気象庁によりますと、草津白根山では23日午前2時ごろから湯釜火口付近を震源とする火山性の地震が増加し、午後3時までに60回の火山性地震を観測したということです。
    草津白根山で火山性地震の回数が一日に50回を超えたのは、去年8月以来です。
    これまでのところ、地震の増加に伴って傾斜計などのデータに特段の変化は見られず、火山性微動も観測されていないということです。気象庁は、草津白根山では火山活動が活発化しており、今後、小規模な噴火が発生する可能性があるとして、引き続き火口周辺警報を出して噴火警戒レベル2を継続し、湯釜火口から1キロ程度の範囲では噴石などに警戒するよう呼びかけています。

    東京工業大学の野上健治教授は「湯釜火口付近の地下のごく浅いところで膨張が続いていているとみられ、地震活動は今後も続くと考えられる。地震の規模などから考えて、直ちに噴火に至る可能性は低いとみられるが、小規模な噴火が発生する可能性はあるので、引き続き湯釜火口の付近では注意してほしい」と話しています。


    付近にお住まいの方々はどうぞ注意・警戒の方宜しくお願い致します。

    専門家ではないので、可能性としてどうかの判断は出来ませんが、富士山の方も注視していく必要が有るかもしれません。
    登山の際にはキチンとした装備をした上でお登り下さいませ。

     





    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。



    応援宜しくお願い致します。有難う御座います!


    地震 ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2015/02/24 14:23 ]Posted by七曜高耶 | 火山噴火 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

    長野のフォッサマグナ地震…

    先の、ベンジャミン・フルフォード氏の動画にもあったイギリスの時事冊子?の表紙の中で、煙が立ち上るのを見上げる歌舞伎役者ってのが、ブログ黄金の金玉蔵のこと。

    つまり、何か地震でも噴火でもがあればコイツが余計なことを言ったからだと表現したよ。ロスチャイルドは(-.-)

    だから、あの二人で何事も起きないように頑張らないと… これに関しては私はノータッチ♪

    もちろんオールマイティに制御したり流れを作る自信があって、大口叩いて喧伝してきたんだろうから心配はいらんよな(@_@)

    でも、これ以上何かをすれば一族諸とも命はないゾとまで言われてしまったからねぇ。どうなるんかな… ま、私は今年はもう予定ないよ(^-^) 電磁波攻撃かましてくれた奴等は人格崩壊! 楽しみにな。
    そうそう、神奈川近辺は最近不幸事が多いけど… 全部のカオスが集中するようにセッティングしていってるから、事故やら事件には会社の行き帰りは気を付けたまえ♪
    [ 2015/02/24 15:49 ] [ 編集 ]

    さてさて…

    fc2に対する発信者情報開示の仮処分決定
    Tweet

    弁護士の最所です。 ブログサービスの中で圧倒的シェアを有しているfc2に対し、平成25年2月6日、発信者情報開示の仮処分命令が発令されました。 会社自体は、ネバダ州にありますが、おそらくペーパーカンパニーです。 実質的な運営主体が日本国内にあることは間違いないと思いますが、その運営実態は依然不明なままです。 日本国内で裁判を起こすためには、日本国内に管轄が認められなければなりません。 管轄については、民事訴訟法4条が基本となります。外国法人については、4条5項により、①日本における主たる事務所又は営業所、②日本国内に事務所又は営業所がないときは、日本における代表者その他の主たる業務担当者の住所を管轄する裁判所に管轄が認められることになりますが、fc2の場合、日本に事務所も営業所もなく、日本における代表者も主たる業務担当者も公式にはおりませんので、民事訴訟法4条では、管轄を取得することができません。 そこで、「日本において事業を展開しながら支店を有していない場合(日本語のウェブ・サイトを介した場合など。別法人たる子会社において事業を展開する場合も含む)にその業務に関する訴えについて応訴を拒絶できることは公平でないことから、国際管轄を認め」(条文解説民事訴訟法第2版55頁、56頁)る規定として、民事訴訟法3条の3第5号が新設され、平成24年から施行されております。 今回、同規定、民事保全法11条、民事訴訟法10条の2、民事訴訟規則6条の2に基づき、東京地方裁判所に管轄を取得し、fc2に対する発信者情報開示の仮処分命令が発令されました。 仮処分命令発令後、fc2は発信者情報を開示いたしました。卑劣な名誉毀損行為については、一切の妥協をすることなく、徹底的に責任追及を行って参ります。 追記:発信者情報開示請求仮処分における意義を補足しました。
    投稿日 : 2013.02.20 執筆者 : 弁護士 最所義一 この記事は弁護士・スタッフの個人的な意見や見解であり、当弁護士法人を代表するものではありません。 消費者問題について講演を行いました 依頼者への「説得」
    最所義一に関連する投稿
    2014.12.17
    [ 2015/02/24 19:46 ] [ 編集 ]

    こことameba…

    何か、サイキックが好むようなステルス電磁波的なもの発信して集めて監視や管理するためにアメリカ?側が作ったり、創価にやらせたりしてるんじゃないかな?

    引っ掛けキーワード出したら、ここの人間は妙なこと知ってそうなんだよね(^.^)
    削除したことに投稿不能に書かれてた内容とかで判断できる。

    まだ、NECのウェブリブログなどの方が何かに気付いた時に枝葉からガンガン追求できるから安全な面があると思うよ。
    思考操作されてる…
    [ 2015/02/24 21:25 ] [ 編集 ]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2015/02/24 21:31 ] [ 編集 ]

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2015/02/24 21:36 ] [ 編集 ]

    これは、やったれ!

    2015-02-24 16:12
    ◎1000人規模の訴訟準備=徴用工問題で日本に圧力―韓国
     【ソウル時事】第2次大戦中に日本に徴用された韓国の元労働者や遺族らが24日、ソウルで記者会見し、近く、日本企業に損害賠償を求める1000人規模の集団訴訟を起こすと発表した。同様の訴訟では最大規模となり、徴用工問題は解決済みとする日本側に圧力をかける狙いがありそうだ。
     これまで約1400人が訴訟への参加を表明しており、適格性の確認などを経て、約1000人の原告団となる見込みという。徴用工問題の損害賠償請求の提訴期限である5月23日までに提訴する。
     日本企業約30社に、1人当たり約1億ウォン(約1100万円)の支払いを求める。弁護団は、勝訴した場合、日本企業の米国内の資産を差し押さえる手続きを進めると主張している。 
    [時事通信社]

    ***
    このことについては、東北の方に慰霊婢だとか廃坑後のバラックだとか… 霊能者が視て、当時の労働者がどのような扱いを受けたか検証した動画で見た。

    どっちにしても、自分でさえ日本人でありながら日本の企業には奴隷扱いは幾度もされてきたので、コテンパンにされたまえ♪ハッハッハ(-。-)y-~
    [ 2015/02/24 22:29 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2532-bed9eb0e