文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

おはようございます、七曜高耶です。

本日は「プーチン大統領」の健康不安説について記事を書いています。


2014年7月30日に夢で視たのは「プーチン大統領」の姿だったのですが、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2138.html

夢では、

7月30日に視た「プーチン大統領」は危機に立つ。
拉致の可能性もある様だったが、七曜的には氏個人は格闘のプロ故、その様な事は起こりえないのではないかと考えている。



とは書いていたものの少し不安です。
勿論「重病説」も心配ですが・・・・。


とにかく今回、ロシアのプーチン大統領(62)が1週間以上にわたって報道陣の前に現れず、動向をめぐり臆測を呼んでいる様です。
クレムリン(大統領府)は大統領の動静を毎日発表しているらしいが、一部に日付を変えた「偽造」の疑いも浮上してきており、もしかすると病に倒れているのでは?とも囁かれているらしい。

2015年、2月米国防総省がある研究報告を出したのですが、その内容は「プーチン氏」の「アスペルガー症候群」についてですが、

まだ、ご覧になられていない方は下記URLをクリックしてご覧になって下さい。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2512.html



前記事にも書いているのですが、研究報告書とはなってはいるものの、実際の所は研究者が表面上を見て観察しただけであり、感じた事を報告しているだけで、結局、「脳のCTスキャンを撮ってみないと判断出来ない」と言葉を添えています。

しかし、先月12日に米国防総省が研究報告を出し、その一ヵ月後にプーチン大統領の姿が無いと言うのは一体どう言う事なのでしょうか?
妙にタイミングが良い様な気もします・・・・。


この間の「ロシア野党指導者のボリス・ネムツォフ氏の暗殺事件」の事も有り、ロシアで何かが起きているのかもしれないな。と、感じておられる方も多いかもしれませんね。

これは「何かの陰謀だ」。「あの米国がまたしても何かを企んでいるのかもしれない」。と、そう思わずにはいられないです。

まあどの道、先月米国防総省が研究内容を発表したお陰で、「大統領は自閉症である」との刷り込みもある程度成功したのではないかとも思えます。






プーチン大統領の重病説、秘書が一蹴「握手すればあなたの手を折れるほど元気」―中国メディア

Record China 3月14日(土)3時18分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150314-00000004-rcdc-cn




プーチン大統領の重病説、秘書が一蹴「握手すればあなたの手を折れるほど元気」―中国メディア

プーチン4
13日、ロシアのプーチン大統領の動向が憶測を呼んでいる問題で、同大統領の秘書は12日放送されたテレビ番組で「大統領は健康だ。握手すればあなたの手を折ることもできる」と語り、健康不安説を否定した。写真は04年10月、訪中時のプーチン大統領。



2015年3月13日、参考消息網によると、ロシアのプーチン大統領が1週間以上にわたって報道陣の前に現れず、動向が憶測を呼んでいる問題で、同大統領の秘書は12日放送されたテレビ番組で「大統領は健康だ。握手すればあなたの手を折ることもできる」と語り、健康不安説を否定した。



露メディアによると、秘書はプーチン大統領の握手が非常に力強いと強調。「あなたの手を握って折ることもできる」と語り、重病説を否定した。そのうえで、最近公の場に姿を見せていないことについて「先週末から今まで日程が非常に立てこんでいるためだ。すべてのスケジュールを公開する必要はない」と述べた。

プーチン大統領は5日を最後に公の場に姿を表しておらず、「重病ではないか」などの憶測が飛び交っていた。(翻訳・編集/大宮)


因みにですが、プーチン大統領と同じく、実証はされていませんが、アスペルガー症候群の有名人として、歴史的数学者であるアインシュタインや天才発明家のトーマス・エジソン、そして現代ではビル・ゲイツといった有名人が挙げられているそうです。

これは、人間が自分より優れた者をやっかみ蹴落としたいと思う結果の「病名」の様に思えますが、気のせいですかね・・・。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




応援有難う御座います!!感謝!


宇宙科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Einsteinは physistです。

アインシュタインは物理学者です。

BOは、BoseEinstein凝縮とのことでしたが、生物にも関係あるとの話題もありましたね。量子力学の創始者シュレディンガーは、生物現象は、超伝導のようにBoseEinsteing凝縮と関係があると看破していましたね。すっかり忘れていました。 少し前にもブームになったようです。サイエンスライタの竹内薫さんとか脳科学者の茂木健一郎さんが紹介されていたようです。 さらに保江さん(物理学者)も研究されていました。このあたりとUFOは関係があるんでしょうか

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2565-ccc6041e

 BLOG TOP 


無料アクセス解析