■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    こんな事ばかり・・・・・。

    つい最近、七曜と子供とそのお友達(中3のお兄ちゃん)とで夜のコンビニへと行きました。

    どれにしようか?何を食べようか?とワイワイしながら買った商品を手にぶらさげ車に乗り込もうとした刹那、一番下の子(イジメに合っていた子)が「イッテ~~!!」と叫んでしゃがみ込みました。


    「何?どうしたの?」


    驚いて子供に聞いてみると、


    「誰かが僕を蹴った!!」



    と言います。


    しかし、私が見ている時には誰も下の子供の後ろには居ません。


    「誰も居なかったよ?」



    と、言いましたが、下の子は「蹴られた!!」との一点張り。
    しかもただ「蹴る」だけでは無く、「飛び蹴り」をされたと言うのです。


    一緒に居た誰かが「飛び蹴り」をしていれば私が気付くはず。
    なのに全く気付かない内に「飛び蹴り」を与えた者。

    そして誰も居ない筈の後ろから出来るとなると・・・・・あれしか居ませんよね~。


    はい。


    そこにいます「霊」さんの仕業です。


    ここのコンビニは、非常に見通しの良い場所で、広い駐車場がある所なのですが、不思議と事故が多く起きる場所でして、
    しかも同じ場所で何回も何回も事故が起きている店舗なのです。

    多分、まだ死亡事故は起きていないと思うのですが、「其処」に何かが在る(若しくは居る?)と考えて良いだろうと思われる感じです。

    私自身も通り過ぎる時に2度~3度位、その瞬間を目撃しています。
    1ヶ月に数度起きる事故現場。

    大体が車と歩行者。若しくは自転車。

    夜ならばまだ確認し難い環境ですから判るのですが、真昼間にこれだけの事故が起きるのですよ。
    出入りが多い訳でもなく、見通しも良い場所。そして周囲は明るい。



    それにしてもうちの子は何で毎回絡まれるのでしょうかね・・・・・

    どうも相手様が生きていようが、死していようが関係なく、両方に絡まれやすい・・・・。
    感受性が強いのも考え物ですね、本当に。


    こう言った霊感等は成長する毎に失われやすいものですが、残っていてもまた大変な思いをするギフトです。
    今はそれこそ「霊」に対してやり返し(笑)が出来ない分、私が守らなければならないのがちと辛いなぁ・・・・。

    とりあえず、次子供に何かやらかした時には見つけ次第とっちめてやる(笑





    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。




    応援有難う御座います!感謝!


    オカルト ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2015/03/17 12:12 ]Posted by七曜高耶 | 不思議なお話し | TB(0) | CM(2)[記事編集]

    霊、厳密ni

     言えば幽体ね。
     霊体には滅多に遭えません。
     頻繁に遭遇するのは幽体。
     そこら中にいる!
     珍しい存在じゃない。
     それだけこの社会構造が間違っていると言う事です。
    [ 2015/03/18 20:09 ] [ 編集 ]

    嘘かホントかは知るよしもないですが、粗塩を手に握ってパンチすればよいかと。
    結果の責任はとれません。
    [ 2015/03/19 00:11 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2570-b006a9b8