2015/04/02

中谷防衛相。 UFOの発見事例ない! 周囲の議員は笑いを一生懸命堪えていた。

お知らせ:講座のご案内
【4月26日の講座案内:http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2582.html




UFOの発見事例ない=中谷防衛相

時事通信 4月1日(水)19時23分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150401-00000127-jij-pol





 「地球外から飛来したと思われる未確認飛行物体(UFO)を発見した事例は承知しない」。中谷元防衛相は1日の参院予算委員会で、UFOへの対応を質問した「日本を元気にする会」のアントニオ猪木氏にこう答えた。防衛相は、自衛隊が正体不明の航跡を探知した場合、必要に応じて戦闘機を発進させていると説明。「鳥などを発見することはある」とも語った。

 政府は2007年に、UFOの存在を確認していないとする答弁書を閣議決定した。当時の石破茂防衛相は、仮にUFOが飛来しても「領空侵犯でもなさそう」としつつ、攻撃してきたら防衛出動による対応が可能との見解を示している。




この間の宇宙人の話題で盛り上がっていた米国を尻目に、中谷防衛相は語っている感じですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000500-fsi-bus_all

宇宙人とかUFOとか馬鹿らしい。
何を言っているんだ。
・・・・みたいな感じでしょうか?

それとも、UFOの存在を知っていながら隠さなければならない「日本だけの事情」でも有るのでしょうか?

記事内に、「石破茂元防衛相」の名前が出てきましたが、七曜、本人の口から直に聴きましたが、それはどうなるのでしょうかね。

中谷防衛相が真実を言っているとするならば、石破茂元防衛相は嘘つき?
どちらにしてもこれから先も、「地球外から飛来したと思われる未確認飛行物体(UFO)を発見した事例は承知しない」、とか言っているようでしたら笑われてしまいますね。

日本はナンセンスだなぁ~と。

地球外生命体が善良な存在か悪意に満ちた存在か等を議論しているのではないですから、せめて「地球外生命体」や「UFO」の存在位は認めても良いのではなかろうかと思います。

で、その後、彼ら、「地球外生命体」に対して善か悪かの話し合いをしても遅くはないかもしれませんね。

どちらにしても地球の文明は飛来してくる彼らの前には蟻も同然であり、瞬時に征服されてしまうという考え方で良いと思います。
英天才物理学者、スティーブン・ホーキング博士(73)らもこうした説を唱えている一人ですが、中谷防衛相曰くの「地球外から飛来したと思われる未確認飛行物体(UFO)を発見した事例は承知しない」。
との話を氏が聴いたらどの様な反応をするのかみてみたい気もします・・・・・。





七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。




応援有難う御座います!!


宇宙科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

DNA Lock

 恐らく日本人にはUFOと言うキーワードに、DNA Lockが掛けられているんですよ。
 だから嘲笑対象となっているのです。
 アホらしい、子供だましだと自動的に感情が動く。
 そんな人間達に未来の社会は開けないでしょう。
 閉鎖的ですな。
 まあ、太陽超新星爆発までこのままだと決まってしまったので良いのです。
 無駄な事(心を変える事の無い人間達への呼び掛け)にエネルギーを使う必要はないでしょう。

まあね

 政治家連中に、連中にとって別次元の事を質問する事に無理があります。
 なんせ無知ですから。
 政治家連中は放って置いてやって下さい。
 優しく見守ろうではありませんか。
 無理強いする事は返って逆効果です。
 連中には連中の世界があるのです。
 一般庶民とは完全に隔離された、政治家と言う独自の世界が。
 いわゆる政治家国家ですな。