2015/04/03

日本第一熊野神社「飛翔の書」と保江邦夫先生

丁度本日で1ヶ月になるのですが、先月3日のお話しを書こうと思います。

ここの所、ずっと忙しく書く余裕が無かった為、アップに時間がかかってしまいました。


先月3月3日3時より、日本第一熊野神社にて、「飛翔の書」他を催していました。

「飛翔の書」は「いろは祝詞」で知られている山本光輝先生。
そして、日本の数理物理学・量子力学・脳科学・金融工学者の保江邦夫先生です。



実際の所「いろは祝詞」と言うものを知らなかった七曜にとっては初体験です。

ざんざん降りの雨の中、テントの中に所狭しと掛けられた紙(神)に「いろは祝詞」が響き出し、次々に画が描かれていきます。
150303_154427.jpg

150303_154549.jpg

以下の動画の様な感じで唄が始まりました。


「飛翔の書」をご存知の方もいらっしゃったようで、白い服に描いて頂いた様ですが、如何せん、当日は雨でしたので、色が落ちない様に持ち帰るのが大変そうでした。
150303_154641.jpg

因みに保江邦夫先生は相変わらずお元気そうでした。

激写した先生のお顔はかなりボヤけてしまいましたので、もう一度
150303_161847.jpg

「え~!!?こんな格好でですかぁ?」と言っている所を問答無用で撮影。
150303_161853.jpg

「はい!有難う御座いました!」

この記事みてましたらメール下さいね、先生。
この日も思い出すのに時間かかったし・・・・・。一緒にお茶した仲なのにぃ・・・
まあ、私も歳とりましたしね、判らないですよね。でも寂しい。


と、言う事で、まあ楽しい時間を過ごさせて頂きました。
お抹茶も美味しかったしねぇ 和菓子も美味しかったしねぇ 

って食べ物ばかりが記憶に残ってますが(笑


もし、お近くにいらっしゃいました折には是非「日本第一熊野神社」迄お越しになって下さいね。
ヤタガラスがお出迎え致しますよ~。

ヤタ









七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




応援感謝です!!


オカルト ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

保江先生とお知り合いでしたか。 もしかすると岡山県とのことでご存知かなと思いましたが。 不思議とつながりができるのですね。保江先生は神がかっていますよね。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます