■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















箱根山、地下で何が??

箱根山に関しては色々な意見が出ている様だ。


一部は「箱根山」の兄弟山と言われる「富士山」にも危機感を持っていたり、

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150507/dms1505071830008-n1.htm

そうかと思えば、「噴火より風評被害」に心配していたりもする。

http://www.sankei.com/affairs/news/150507/afr1505070011-n1.html

後者に関しては、「噴火より風評被害」という言葉に違和感を感じるが、気持ちは何となくは判る。
噴火をしなかった場合、確かに旅館の方々は被害を被るだろう。
だが、穿った見方をすれば「命」より「金」に思えてならない。

考え方はそれぞれなのだからおかしいとは思わないが、
「もし」、噴火が起きた場合を考えると、死人が出てしまう事でそれこそ大事にはならないだろうか?

安全対策として宿泊者を受け入れない方が良心的な感じもするのだが・・・・。





レベル



箱根山、地下で何が 勢い増す噴気
朝日新聞デジタル 5月8日(金)8時4分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150508-00000010-asahi-soci




水蒸気1
箱根山の火山活動のイメージ





 日本有数の観光地にある箱根山で、連休中に噴火警戒レベルが引き上げられた。地震が多発し、噴気の勢いが強まった。気象庁が24時間態勢で監視する活火山で何が起きているのか。活発に噴火が続く鹿児島県の桜島など、日本は警戒が必要な火山が少なくない。




 箱根山は約40万年前に火山活動を始めたと考えられている。約3千年前には火砕流の発生や溶岩ドームができる大噴火があり、芦ノ湖や大涌谷ができた。12~13世紀には大涌谷で水蒸気爆発がおき、火山ガスなど熱風が吹き付ける火砕サージが発生した。

 近年も小さな群発地震は数年に一度起きていて、短い時は1~2カ月、長い時は半年間続いていた。

 今回の群発地震は、大涌谷から噴出する水蒸気の勢いが増しているのが特徴だ。箱根山の観測をする神奈川県温泉地学研究所は、地下10キロ付近にたまっているマグマが熱水を地表に向かって押し上げているとみている。熱水を押し上げる圧力で地表に近い岩盤が割れて地震が起きた。山の傾きを測る傾斜計も山が膨張する方向に変化している。

 気象庁は5日夜の地震が深さ5キロと通常より深い場所で起きたことで、これまでとは違う活動が起きている可能性があるとして警戒レベルを2に上げた。

 東京大地震研究所の中田節也教授(火山学)は「地下からの熱供給が増し、水蒸気の量が増えたのではないか。崖崩れなどで蒸気の出口が目詰まりすれば、内部の圧力が高まって噴火につながる可能性もある」と話す。

 今回と似た活動は、2001年にもあった。噴出する水蒸気の勢いが増し、群発地震が6月から10月にかけて続いた。温泉地学研究所の竹中潤研究課長は「今回は、地震が起こるペースや山が傾く率から考えて、01年の時と同程度かそれを上回る可能性がある」と指摘。今後は「地下のマグマが動き噴火の兆候となる火山性微動が起きないか注視したい」と語る。だが、しばしば噴火している北海道・有珠山などと違い、箱根山の噴火は誰も経験しておらず、噴火や推移の予測は難しいという。



朝日新聞社







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援感謝致します。有難う御座います。


自然災害 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/08 13:15 ]Posted by七曜高耶 | 火山噴火 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

日本の専門家

 地震専門家、災害専門家と言われる人達はみなプレートや断層同士は何ら関係ない、あの火山と火山は全く関係ない。
 とか簡単に言うけれど、地下へ見て来たのか。
 と言いたい。
 誰も見て来た人はいないだろ。
 良く完全に独立していると言えるもんだ。
 普通に考えてもつながっている。
 と考えた方が簡単だと思うが。
 何故にわざわざ関係ないと難しくするのか。
 やはり何かに雇われているとしか思えん。
 特に箱根山と富士山は兄弟の山だよ。
 伊豆半島がぶつかって出来た山だよ。
[ 2015/05/09 07:38 ] [ 編集 ]

Re: kakiisland様へ

おはようございます、kakiisland様。

コメントを有難う御座います!!


>  地震専門家、災害専門家と言われる人達はみなプレートや断層同士は何ら関係ない、あの火山と火山は全く関係ない。
>  とか簡単に言うけれど、地下へ見て来たのか。
>  と言いたい。


そう!そうです!!本当!
私も思いますね。
関係ない、関係ないばかりで、事が起きた時に必ず「関係性」がみられた・・・みたいな事が言うんですよね。

なので、被害を最小限に出来ない。
しかも、専門家のみならず、一般の方であっても何処かのほほ~んとして危機感をもっていない感じですよね。
それが心配。

防災意識の低さが日本では伺われるかもしれない。



>  誰も見て来た人はいないだろ。
>  良く完全に独立していると言えるもんだ。
>  普通に考えてもつながっている。
>  と考えた方が簡単だと思うが。


私もそう思いますが、発言した後の「責任」をとるのが嫌なのかもしれないですね。
人間は勝手なもので、何も起きなければ「大げさ」や「嘘つき」や「信頼性」を疑います。
例え、発言が命を救う為に発せられた言葉だったとしても、攻撃してきます。

彼ら専門家が核心をつくような発言をしないのは、責め立てる人々がいるせいもあるのかもしれません。
あの村井教授でさえ、twitterでの地震予測を止めてしまいましたからね・・・・。



>  何故にわざわざ関係ないと難しくするのか。
>  やはり何かに雇われているとしか思えん。


確かにそう思いたくなる様な方もいますが、論理的考えの希薄かもしれません。


>  特に箱根山と富士山は兄弟の山だよ。
>  伊豆半島がぶつかって出来た山だよ。



そうです。
これから要警戒です。

前回、kakiisland様が教えて下さった稲の情報も生かされるかもしれません。
有難う御座います!!




七曜 高耶
[ 2015/05/09 07:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2639-c15aa43f