2015/05/24

「中国と米国は戦争になる」。CIA前副長官マイケル・モレル発言

※【本日の予知夢記事は下になっています。「最近の記事」よりご確認下さい。】


本日載せましたこのニュースですが、発言者は「マイケル・モレルCIA前副長官」と言う事で、現長官が発言した訳では有りませんから、その辺りは冷静に見たいと思っています。

さて、「CIA前副長官」は何を思ったか、CNNの取材陣に、「中国と米国は戦争になる」との考えを示したそうです。

この発言により緊張するのは海外の方で、日本人の多くは多分「へぇ~」辺りで終わりでしょう。
平和ボケの民族ですから、この発言に対してどうとかは思わないかもしれません。

しかし、ここで出てくるのが憲法第9条(改正)だったりしないかな・・・と。

さて、転載記事を読む前に読者の方から頂きました夢のメールを転載したいと思います。
夢記事転載に関して既に了承を得ていますので、どうぞご覧下さい。

【5月15日付けメール】:M氏
私は実家にいました。
男の人が、空に浮いていて、弓のようなもので、ミサイルを北の方角に放ちましたあと、ふと下をみると、ミサイルに7という数字があり、それは核ミサイルのような気がしました。
それでなんでこんなところにあるのかと、どうしようかと困っている夢です。

何か実家は、日本のような気がしたのと、7は月かな・・・・ミサイルはそのままの意味か原発かな?



以上になります。

これは3月頃に視た夢だそうで、もしかするとM氏は「何か」を受け取っていたのかもしれません。
今回、「CIA前副長官」のこの様な内容の話が出たのも何か意味があるのではと思わずにはいられません。



CIA前副長官、「中国と米国は戦争になる」―シンガポール華字紙
FOCUS-ASIA.COM 5月23日(土)20時11分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150523-00000021-xinhua-cn





CIA前副長官、「中国と米国は戦争になる」―シンガポール華字紙

米中央情報局(CIA)のマイケル・モレル前副長官はCNNの取材で、「中国と米国は戦争になる」との考えを示した。22日付で聯合早報網が伝えた。
モレル氏は「中国の南シナ海での埋め立て行為が、米国の盟友に緊張を与えている。このようなにらみ合いは、中国と米国の未来に『絶対的』な開戦リスクをもたらす」と語った。

中国の軍事力は近年、著しい発展を遂げており、米国のアジア太平洋地域における支配的地位を脅かしている。これについて、モレル氏は「中国の勢いが続けば、中国と米国は開戦に至るだろう。米国が譲るのか?彼らが進撃してくるのか?次期大統領が直面することになる重要な問題だ」と指摘した。




(編集翻訳 小豆沢紀子)



戦争

  

因みに憲法第9条の改正はこれの布石になります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150523-00000074-mai-int


只の大げさな話で終わる事を祈りたい思います。



七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




応援有難う御座います。感謝!!


オカルト ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

米中戦争が起きるとすれば、アメリカと同盟国の日本はますます危険な状況になりますね。
人民解放軍が攻めてこなくても、
在日の中国人数十万が何かしらの行動を起こせば、
日本はあっという間にパニックになると思います。

Re: n様へ

こんにちは、n様。


コメントを有難う御座います!!


> 米中戦争が起きるとすれば、アメリカと同盟国の日本はますます危険な状況になりますね。


ええ、そうですね。
只、米中と言いましても中国にはロシアの後ろ盾が有りますから、米中が戦争をしても負ける可能性が非常に高いですよね。


> 人民解放軍が攻めてこなくても、
> 在日の中国人数十万が何かしらの行動を起こせば、
> 日本はあっという間にパニックになると思います。



その通りですよね。
日本には既に多くの方がお住まいですし、過激な行動を執られるような方がいらっしゃいましたらかなり厳しい結果になる事は目に見えています。

そして、国の主要機関の在る中心部の一部は既に買い取られますから、簡単に手中に落ちる事でしょう。

またしても日本は敗戦国となってしまう危険性が有りますね。

先手を打って、「ロシア」と同盟関係を結べば中国領土にはならず、回避出来るのですが、安倍氏がどうするかで未来が変わってくる・・・・かもしれません。





七曜 高耶