文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ始まるかもしれませんね。「砂糖」の課税。

2013年から視続けた夢はコレに対しての警告だったのかもしれません。

何故、やたらと「人工甘味料」に対しての夢を視るのかと思っていましたが、もし、「砂糖」が課税対象になってしまえば自ずと「人工甘味料」へと国民は移行していくでしょうね。

そうなると思う壺ですね。

勿論、政府の言う様に、「砂糖(白)」もまた良い食物では有りません。
この「砂糖(白)」はアメリカから持ち込まれた物です。
これだけ言えばこのブログの訪問者の方も気付くと思います。
言い訳有りませんよね・・・・・。コカ・コーラと同じです。


さて、コーラにも入っていますアスパルテーム(人工甘味料)は「神経毒」と言われるもので、失明や死亡、それ以外にも腫瘍、脳障害、頭痛、気分の著しい変化、 皮膚のポリープ、不眠症、鬱、知能低下を挙げ、短期記憶への影響もあるとの見解を示しているのですが、「砂糖」を課税対象にすれば、こちらに企業が逃げる事はわかる筈。

そこのところは果たして考えているのでしょうか?

もしかして・・・・人口削減の一環なのでしょうか?
それとも従順な奴隷を増やす為に行っているとするならば、「砂糖」の課税は大成功でしょう。


過去、2013年6月2日、「人工甘味料」の夢と、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1535.html

2014年2月25日、「成長ホルモン剤」の夢。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1846.html



以下はお砂糖を使わないあんこの作り方。と、「人工甘味料」に関しての内容を書いていますので、コチラは是非読んで下さい。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2395.html

これからも自分で自分の病気を予防するものを探していきます。
何故、七曜がこういった事をやっていたのか判って頂けたと思います。
病院へ行くのもこれからは大変になります。

自宅で出来る「自然療法」をこれからも探していきます。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2581.html

ただ、万人に合う(アレルギー持ちに関しては怪しいので)ものでは有りませんからあしからず。(参考になれば良いかなと思います)


国民の健康対策として、砂糖などへの課税強化求める提言書まとめ
フジテレビ系(FNN) 6月9日(火)19時5分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150609-00000381-fnn-soci






国民の健康対策として、たばこ、アルコール、砂糖などへの課税強化を求めることなどを盛り込んだ提言書を、厚生労働省の有識者会議がまとめた。
いわゆる「団塊ジュニア」の世代が65歳を迎える、2035年までに実現すべき保険医療システムを示した提言書には、国民の健康対策として、たばこ、アルコール、砂糖などへの課税を強化することを求めている。
また、医療費抑制策として、風邪などの軽い病気の患者の自己負担は高くして、自分で治療することを促すなど、病気に応じて、負担割合を変えることなどが盛り込まれた。


また、たばこについては、2020年の東京オリンピックまでに、受動喫煙のない「たばこフリー」社会を実現し、2035年までには、喫煙者自体をゼロに近づけるためのあらゆる手段を講じるという。
また、厚労省内に推進本部を設置し、実行可能な施策から実施すべきだとしている。
現在、嗜好(しこう)品であるたばこ、そしてお酒には、税金がかけられている。
たばこ税は、1本およそ12円。
酒税は、酒の種類によって異なるが、ビールなら1缶350mlで、77円の税金が課せられている。
さらに、購入する際には、消費税も支払っている。


今回、まとめられた提言書の中には、たばこ、アルコール、砂糖など、健康リスクに対する課税という文言があり、嗜好品のお酒や、たばこに加えて、普段よく使う調味料の砂糖などにも課税を検討していくべきと書かれている。
こうした必需品が課税されるかもしれない事態に、疑問の声が上がっている。
街の人は、「生活必需品だから、(課税は)やめてほしいですね」、「(生活に)必要なものに税金かければ、みんな買うんだろうと思うけれど。そこから糖尿病などのリスクがっていうつながりは、難しいなと」、「食べ物は、絶対生きていくうえでいると思うので、違う税つけられても」などと話した。.



最終更新:6月9日(火)19時5分








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




応援感謝致します。有難う御座います!!


学問・科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

famryです

famryです。

砂糖への課税、これは意味が分かりませんね。
ムチャクチャな感じがします。

食べ物は必要不可欠な物ですし、砂糖は重要なカロリー源だとも思います。

いくら糖尿病のリスク削減や、医療費の削減にしても、コレは酷い税のかけ方だと思います。

そう言えば、以前読んだ予言関連の本に「税金も道理に合わないかけ方になる」と言うような事が書いてあったような気がしますが、何だかそうなりつつありそうな気がしますね。

それと、記事もありますが「何かの陰謀っぽい感じ」もします。

【砂糖】はヤバイ

甘いものは、身体の緊張をとき、ホッと幸せな気分にさせます。

その時、細胞もホッと開いてしまい
外からの侵入者を許してしまうそうです。


砂糖と正反対なのは【塩】だと言われています。
キュッと締まるんですね。

甘いものは、ガードが緩めてしまうようですので
ウイルスが問題になってきた時は、気を付けましょう。


【人工甘味料】なんて、毒じゃないんですか?
【カロリーゼロ】も怪しい・・。

できる限り甘いものを控える。
それが一番なんですけど、なかなか甘いもんは止めれない。

日々、誘惑と戦ってます。(笑)




承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2690-241b9298

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料アクセス解析