文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

おはようございます、七曜高耶です。

本日視た夢を書こうと思いますが、これが何かを暗示しているのかどうなのかの判断が付かないものです。
それを踏まえて読んで頂きたいと思います。

2015年7月2日に視た夢。

2015年7月2日に視た夢は、「小惑星」と「4個の惑星」。


惑星それぞれの名前は判らないが、一つは地球とよく似た惑星。そしてその他の惑星は知らない惑星。
今までに見たことも無い惑星だ。

その中を通り過ぎてきた一つの「小惑星」が地球に堕ちてくる。
まるで地球に腰を掛けるように、地表に降りる。

然程大きな衝撃は無いが、その中から視た事も無い透明のドロッとした液体が出てくる。

宇宙由来の新種のもの。

生物では無いが、ウイルス的なものだった。


以上が本日の夢になります。

少し気になる夢でも有りましたので、もしかすると「IN DEEP」さんなら書かれて有るかと思い、検索してみましたら、
よく似た内容の記事が有りましたので、こちらに転載させて頂きました。

その記事が以下になります。
日本語訳は英文の下に入れています。


The World Is Going To End In September (Apparently)

Massive comet on a collision course with Earth, say conspiracy theorists
Yahoo NewsBy Andy Wells | Yahoo News – Mon, Jun 8, 2015..


衝突


NASA says there is no such comet heading towards Earth (Rex Features)

You might want to put those plans for a last-minute autumn holiday on hold as the world is apparently going to end in September.

Conspiracy theorists reckon that civilisation will cease to exist by the time September ends because a giant comet is about to smash straight onto Earth.

The exact date is not set in stone but impact is predicted any time between 22 September and 28 - giving you just three months to get through your bucket lists.

It may not be the best news to hear on a Monday but biblical theorists have been predicting the end of the world for some time on various websites, with many believing it will result in the Rapture.

They also claim that politicians already know of the existence of a world-ending comment - but are choosing not to tell the general public in case of a mass panic.

But if you’re getting ready to pack a suitcase for Mars, space agency NASA may be able to calm your fears.

A spokesperson said: "NASA knows of no asteroid or comet currently on a collision course with Earth, so the probability of a major collision is quite small.





"In fact, as best as we can tell, no large object is likely to strike the Earth any time in the next several hundred years."

Some theorists disagree with the method of extinction, however, believing that the whole thing will be kicked off by the CERN Large Hadon Collider.

One blogger predicted: "The CERN logo is 666, the sign of the beast in a circle.

[ Petition to Introduce a Ginger Emoji Reaches 12,000 ]

Rapture predictions have been known to fall short of the mark before, the most high profile gaffe coming from Christian broadcaster Harold Camping.

[ Google Adds Amazing Underwater Scenes to Street View ]

Declaring that Judgement Day would take place on 21 May, 2011, Camping was left with egg on his face when the world carried on as normal on 22 May.

So don’t buy that nuclear bunker just yet.


IN DEEP氏訳:】
世界は9月に終わるらしい(どうやら)


地球と衝突する軌道を持つ巨大な彗星があると陰謀論者たちは言う

最近、陰謀論者たちは、巨大な彗星が地球に衝突するコースをとっており、今年9月に地球の文明は消滅するという主張を繰り返している。

日付としては 9月22日から 9月28日までの間の任意の時間が予測されているという。となると、あと3ヶ月ということになる。

聖書の預言を信じるプロテスタントにおけるキリスト教終末論(携挙 / Rapture )者たちは、長く、この「世界の終わり」について様々なウェブサイトで説を展開し続けて、それを信じる人々も多い。

また、彼らは、この世界の終わりについて、世界の政治家たちはすでに知っているが、パニックを避けるために一般大衆には公表していないと主張する。

さて、こんな話を聞くと、火星にでも逃げたくなるかもしれないが、NASA の談話はその不安を和らげてくれる。

NASA のスポークスマンこのように述べている:


「私たち NASA は、地球へ衝突する軌道を持ついかなる彗星も小惑星も知らない上に、そもそも、そのような衝突が起きる可能性は極めて小さいのです」


「私たちが言える最良の言葉としては、そのような巨大な天体が地球に衝突する可能性については、少なくとも次の数百年はないということです」



そのような天体の衝突による絶滅を信じない陰謀論者たちもいるが、その中には、CERN の大型ハドロン衝突型加速器( LHC )によって、地球のすべてが吹き飛ばされると確信している人々もいる。

あるブロガーは、「 CERN のロゴは、円の中に獣の印666がある」として、 LHC による地球の滅亡を予測した。


プロテスタントのキリスト教終末論では、主イエス・キリストの再臨において起こると信じられている、地上にあるすべての真のクリスチャンが空中で主と会い、不死の体を与えられ、体のよみがえりを経験するとされる。

キリスト教系放送局のアナウンサー、ハロルド・キャンプ氏は、「審判の日」が、2011年5月21日に起きると宣言したことがあるが、それはまだ起きていない。




2011年5月21日の日にくると言われていた「審判の日」はこず、信者はガッカリしている事だろうなと思う。

私自身は「審判の日」には全く興味は無いのだが、この記事には興味を惹かれた。

何故なら今日、夢で視たから。

実際に起きるかどうか、その瞬間にならなければ判らないだろうし、何かの暗示かもしれない。


ともかく、この様な記事もあった事だし、何かしらのメッセージはあるのだろうな・・・と思っています。







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

本当のマヤカレンダー

 多く広まったマヤカレンダーは2012/12月で終わっていた様ですが、本当は2015/09月であるそうです。
 その期日が迫っています。
 その日とは9月3日です。 
 あと63日。
 この情報と符合しますね。

夢のシチュエーション

 これはハリウッド映画「レヴォリューション」そのものですね。
 観た事あるんじゃないですか?
 

Re: kakiisland執筆者様へ

こんにちは、kakiisland執筆者様。


コメントを有難う御座います!!


>  これはハリウッド映画「レヴォリューション」そのものですね。
>  観た事あるんじゃないですか?


えっと、今検索しましたら、「レヴォリューション」と「エボリューション」の二つ有りまして迷いましたが、
映画って書いて有りましたので、多分「エボリューション」の方で正解ですね。

WIKIが有りましたので、説明文読むと・・・・・本当。何か内容が似てますね(笑

嘘みたい~~(笑

で、SFコメディと言う事で想像出来ないのですが・・・・v-388 

コメディ・・・と言うとお笑い系??


まあ、とにかく観たこと無いので、これからツタヤで借りて鑑賞しようかと。
有難う御座いました!!


2011年・・・だったかな、まだ新しいものの様ですね。
楽しみです!!





七曜 高耶

Re: kakiisland執筆者様へ

今再確認しましたら、2001年でしたv-356 

かなり昔なのですね・・・・。驚いた。





七曜

2015年9月23日大贖罪日に向けて

「2015年9月23日大贖罪日に向けて」というサイトと、ここにある「日付としては 9月22日から 9月28日までの間の任意の時間が予測されているという」という内容がまさにピッタリ!!ヒトラーの予言「宇宙からの復習のカタストロフィー」というのはこれなのか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2720-0fde11cc

 BLOG TOP 


無料アクセス解析