■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ]Posted by七曜高耶 | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

    150歳まで生きられる老化防止薬。 死後の世界に恐怖する人間?

    元々、人間と言うものは150歳迄は生きれる様に創られています。

    それらが何故出来ないのかと言いますと、「食物」と「環境」が原因です。

    ワクチン、遺伝子組み換え株、自然から離れた環境、そして精神の劣化と息苦しい他者との生活。
    テロメアと同じくセロトニンの減少がその寿命を阻害しています。

    この記事は2011年に書いた記事になりますが、

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-888.html

    人類はその遺伝子を元々持っているのです。
    ですが、それを封印してしまっています。

    勿論、色々な手が加えられているからです。

    人類が早く進化する為には「死」が必要だったのです。
    「死」によって沢山の考え方を知る事が出来たからです。

    「古い体制」もその人物の「死」によって「新しい体制」へと変える事が可能になります。
    もし、「古い体制」を持っている人物が延々と生きながらえているのならば全ての物事がそこから進む事が出来ないからです。
    そうすることによって、そこに「学び」がなくなってしまうのです。

    長寿は多くの方々の心を躍らせるものかもしれません。
    しかし、「宇宙の法則」は全てに有り、長寿の裏側で必ず何かが起きるでしょう。


    例えば「身体の細胞が腐ってはいるものの長生きする」とかね・・・・。

    まるで「ゾンビ」の様に・・・・・。
    まあ、それもまた一興なのかもしれないけど。


    食糧問題だけはどうにかしないとね。
    20代の活力ならばよく食べるだろうし、考えたら後先考えていない研究にしか思えないのだけれど、皆様はどう感じていますか?


    150歳まで生きられる老化防止薬、来年から生産か 米国のバイオ企業CEOが発表

    【もぐもぐニュース】:
    http://mogumogunews.com/2015/07/topic_12096/



    老化
    不老不死は実現間近?



    「人間が150歳まで生きられる時代がすぐに来る」、米国のバイオテクノロジー企業、シエラサイエンス創業者でCEOのビル·アンドリュース博士(64)が、今月5日ニュージーランドのTV番組でそう語った。「老化は病気であり、治療することができる」として同社が「開発中の老化治療剤が来年遅くにも試験生産に入るだろう」と付け加えている。


    不老不死への第一歩となる、この発言が今海外メディアで大きな注目を集めている。


    老化1
    死ぬのは恐い、長生きしたい。



    ■寿命つかさどるテロメアの調整薬


    生物は細胞分裂をくりかえすと、染色体末端の塩基配列部位である「テロメア(telomere)」が短くなっていき、これが短くなりきると死を迎えることになる。アンドリュース博士によれば、このテロメアの生成を行う酵素が体内で作られ続ければ老化を防げるとしている。

    そしてシエラサイエンス社がこの酵素生成に関する薬を発売することを示唆したわけだ。


    続けてアンドリュース博士は「(治療剤によって)テロメアの長さが再び長くなれば、老化が中断されるどころか再び20代の青年のように活力あふれる状態になる」とも強調。



    ■超長寿社会になれば人口問題も勃発



    だが実際に薬が発売されて長命を確保できても、内蔵の機能などが追いつかないといった事態も想定される。そうなれば臓器移植の需要が高まるし、また人々が死ななくなれば人口問題も新たな局面を迎えることになる。社会に大きなインパクトを与えることは間違いない。




    文/高野景子




    七曜 高耶


    クリック頂き有難う御座います。

     
    オカルト ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2015/07/10 10:24 ]Posted by七曜高耶 | 新型ウイルス | TB(0) | CM(9)[記事編集]

    famryです

    famryです。
    老化防止薬、すごい発明ですね。
    これが実用化されて、本当に150歳まで生きられるようになれば、どういう風に人生設計をするかも変わるでしょうね。
    と言いますか、ここまで長寿になると、つい「ダラダラ生きる」と言う感じで生きてしまうような感じがします。

    老化防止薬が出て来たら「真面目に生きる事を、真剣に考えないといけない世界になる」と思います。

    それと、「長く生きると言う事は、その分長く苦しむと言う事」と聞いた事があります。
    こう考えると、「長生きが、本当に良い事なのだろうか?」と思いますね。

    あと、「体の老化は老化防止薬でなんとかなっても、脳とか内臓の老化はどうするのだろう?」と思います。
    「再生医療をフル活用して、自分の細胞を使って代替臓器を造り自分の体に移植」するか、「各臓器用か、体と内臓何処でもOKの万能型老化防止薬を造る」ぐらいしか思いつきませんね。
    [ 2015/07/10 16:37 ] [ 編集 ]

    やだやだ

     150まで生きるとなると貧乏人は120年働く事になるじゃないか。
     バカらしい。
     そんなに働きたくないぜ。
     早く死ぬに限る。
    [ 2015/07/10 22:21 ] [ 編集 ]

    震度5弱

    2015年07月10日 03時32分頃 岩手県沿岸北部 M5.7 震度5弱

    地震はある程度予知できます。 過去の教訓をいかし、防災・減災へ。
    大切な人や、かわいいペットを守りたい方は、是非チェックして下さい。
    [ 2015/07/10 23:53 ] [ 編集 ]

    食料問題は…

    量的には「平等に分配、高付加価値の撲滅」をすればそもそも起きていない筈ですが、人々が愚かな故に飢餓人口がますます増えるってのが現実…
    [ 2015/07/11 05:28 ] [ 編集 ]

    Re: kakiisland様へ

    おはようございます、kakiisland様。


    コメントを有難う御座います!!


    >  150まで生きるとなると貧乏人は120年働く事になるじゃないか。
    >  バカらしい。
    >  そんなに働きたくないぜ。
    >  早く死ぬに限る。


    そうですね~。
    そして平均年齢が高くなれば年金も遅くなる。
    本当に奴隷の様に働くしか生き残れないのですが、150歳迄生きたい人は考えているのかしら?

    今でも食糧危機間近なのに、今度は自然に逆らって長生きしようと言うのだから人口増加の一途ですよね。
    あ、そうか。

    これは貧乏人向けに書かれた「希望」と言う名の餌であって、実際は金持ちへのアピールね。
    そう思いませんか?kakiisland様。






    七曜 高耶
    [ 2015/07/11 06:58 ] [ 編集 ]

    Re: 地震予知・注意報 様へ

    おはようございます、地震予知・注意報 様。


    貴重な情報を有難う御座います!!

    これからもどうぞ、ヨロシクお願い致します。





    七曜 高耶
    [ 2015/07/11 07:01 ] [ 編集 ]

    Re: ST様へ

    おはようございます、ST様。


    コメントを有難う御座います!!


    > 量的には「平等に分配、高付加価値の撲滅」をすればそもそも起きていない筈ですが、人々が愚かな故に飢餓人口がますます増えるってのが現実…


    そうなのですよね。
    ST様の仰るとおり、「平等に分配、高付加価値の撲滅」が出来れば一つの問題は解決なのでしょうが、難しいでしょうね。

    政治のシステム自体を変更しなければならなくなりますし・・・・。

    とにかく、共食い人間が出てこなければ嬉しいですが。






    七曜 高耶

    [ 2015/07/11 07:05 ] [ 編集 ]

    地球がダメになった時の手段(宇宙へ地球の代替になる星探しの旅のため)にはいいかもしれないですが、
    自然に逆らわず寿命をまっとうして、また次の転生後の人生へ移行していきたいと思ってます。
    [ 2015/07/11 10:17 ] [ 編集 ]

    この社会は

     カネが物を言う社会。
     金持ちの為の社会。
     政治家は金持ちの為の法律を作る為に奔走する。
     そんなレプティな生物達の為のお薬。
    [ 2015/07/11 21:00 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2729-6332982a