■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















天使のはしご  (angel's ladder)

雲の写真如何でしたでしょうか?
ブログをお読み下さっている方が珍しい現象だと書いて下さっていましたので、この機にこれについて少し調べてみました。

150710_193807.jpg

昨日アップしましたこの画像、色々と調べてみましたらこの現象は、

反薄明光線(はんはくめいこうせん、anticrepuscular rays)と言い、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、太陽と正反対の方向に光線の柱(光芒)が放射状に収束して見える現象だそうです。

太陽の周囲にできる薄明光線とは逆で、裏後光(うらごこう)、裏御光(うらごこう)と呼ぶそうです。
【WIKI参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E8%96%84%E6%98%8E%E5%85%89%E7%B7%9A


結構特異な現象だそうで、これの面白いところは

天使の梯子、天使のはしご(てんしのはしご、angel's ladder)

天使の階段(angel's stairs, angel's stairway)

ヤコブの梯子、ヤコブのはしご(Jacob's ladder)

レンブラント光線

光芒


と、なんとなく神話ぽい呼び名がついています。


特にヤコブの梯子、天使の梯子という名称は、旧約聖書創世記28章12節に由来しており、この記述では、ヤコブが夢の中で、雲の切れ間から差す光のような梯子が天から地上に伸び、そこを天使が上り下りしている光景を見たとされる。(面白いので大文字 
このことからやがて自然現象もそのように呼ばれるようになったそうです。


レンブラント光線:レンブラント光線という名称は、レンブラント・ファン・レインがこれを好んで描いたことに由来する。その結果、絵画表現上においては、コントラストが強くなり、光の当たる部分と闇の部分との対比を強調され非日常的な雰囲気や宗教的な神々しさを表現することに成功した。


とにかくまあ、裏後光と言うからには何か有りそうな現象でした。
もしかすると、今日の地震の事を教えていたのか、それとも今後天使の梯子を上るような事象が起きるのか・・・・どうとらえるかは本人次第なのでしょうね。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/13 16:00 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

famryです

famryです。
写真の現象について良く分かりました。

光芒や天使の梯子と言うのですね。

そういえば、気象系の雑誌で見た光芒の写真と良く似ています。
[ 2015/07/13 19:42 ] [ 編集 ]

Re: famry様へ

こんばんは、famry様。


コメント&情報を有難う御座いました!!

私も勉強になりました!
実はあのような雲を今まででも数回目撃していまして、そこまで珍しい雲だとは思っていなかったのです。

famry様が教えて下さらなければずっと知らずにいたことと思います。


本当に有難う御座いました!!




七曜 高耶
[ 2015/07/13 20:16 ] [ 編集 ]

二週間程前に

 俺も見ました。
 夕方に。
 見た時は朝日か? と勘違いする程数本あったんですよ。
 よく考えると夕方なので太陽は西。
 西を見ると沈んだ太陽の光が雲に遮られて東の山に向かって光線を放っている。
 珍しい現象です。
 しかしカメラは持っていない。
 泣く泣く諦めた。
[ 2015/07/13 21:13 ] [ 編集 ]

Re: kakiisland様へ

おはようございます、kakiisland様。


コメントを有難う御座います!!



>  俺も見ました。
>  夕方に。
>  見た時は朝日か? と勘違いする程数本あったんですよ。
>  よく考えると夕方なので太陽は西。
>  西を見ると沈んだ太陽の光が雲に遮られて東の山に向かって光線を放っている。
>  珍しい現象です。
>  しかしカメラは持っていない。
>  泣く泣く諦めた。


それは残念でしたね~v-393v-356
あの雲は本当に神々しい感じですよね。
私は運良くカメラに収められましたが、「天使の梯子」の名前に負けない位の美しさですよねv-343





七曜 高耶
[ 2015/07/14 09:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2732-a11adce0