■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    川内原発再稼働後の火山噴火リスクは低いと言っていたが、4日後に桜島が噴火。

    2015年㋇12日の夢記事に書いたばかりですが、川内原発は大丈夫でしょうか?

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2768.html

    勿論、何によって起きる可能性が有るのかは判りませんが、九州電力様は注意・警戒をお願いしたい思いです。




    川内原発再稼働 火山への備えを鹿児島テレビ記者が解説します。

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150811-00000884-fnn-soci


    フジテレビ系(FNN) 8月11日(火)19時20分配信


    鹿児島県の川内原発1号機が11日午前、再稼働しました。
    川内原発については、周辺の活発な火山活動にどう備えるかも、大きなテーマです。
    原発から、およそ50kmのところに桜島、60kmに霧島山など、多くの火山があります。
    また、過去に大量のマグマを噴出するような大規模な噴火の跡であるカルデラも点在しています。
    こうした火山への備えについて、鹿児島テレビ原発担当・松崎真紀記者の解説です。

    巨大噴火のリスクについては、火山の専門家などから、予測は難しいという声も上がっていますが九州電力は、「原発の運転期間中に巨大噴火が起きる可能性は、十分低い」としていて、原子力規制委員会も、この見解に理解を示しています。
    しかし、九電も、巨大噴火の可能性がないか、国土地理院や気象庁の協力を得て、原発から160km圏内のカルデラについて、モニタリングを行っています。


    また、原子力規制委員会は、9月以降、火山に関する専門家組織を作り、巨大噴火の前兆現象が確認された場合に、どのタイミングで運転を停止するかなど、助言を受けることにしています。
    ただ、原発を停止したあと、別の場所に搬出するとしている核燃料を、どこに持っていくのかも決まっていない今の段階で再稼働することに、疑問の声も残されています。.




    最終更新:8月13日(木)5時8分







    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います!!

     
    宇宙科学 ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2015/08/15 11:38 ]Posted by七曜高耶 | 原発事故 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2774-ad902c49