文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック



3日前に書きました記事、「川内原発」「爆発」「放射能汚染」「鹿児島県の地図」の夢ですが、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2768.html

以下はその時の記事の内容を転載したものになります。
12日の時点では、まだ可能性として低く思えた夢の内容でしたし、内容が内容ですからこの事象は起きないだろう
と思っていました。
しかし、本日になってその可能性も出てきた事が恐ろしく感じます。

今後、レベル4からレベル5の全域避難も想定し、引き上げる可能性も有る事とのことですから、
地域にお住まいの方は十分に注意・警戒をして下さい。

そして、これは私なりに調べたものなのですが、

以下画像をご覧になって下さい。

カルデラ カルデラ1


これは川内原発の敷地迄火砕流が到達したと九州電力が認めているカルデラになります。

川内原発はかなり危険な位置に存在している事が見て取れます。
夢が現実にならない様に、とにかく心から祈っていたいと思います。

祈りの力は大きな力となり、大難を小難に変えてくれるはずです。
 

【2015年㋇12日に視た夢:】
2015年㋇12日に視た夢。「川内原発」「爆発」「放射能汚染」「鹿児島県の地図」

おはようございます、七曜高耶です。

2015年㋇12日に視た夢を非公開にしようか公開にしようか記事で書かかなり迷いましたが、
一応様子を見ながら非公開か公開かを再度考えようと思います。

夢の内容は、昨日再稼働しました、川内(せんだい)原子力発電所1号機(鹿児島県薩摩川内市)です。


デリケートな内容ですので、本当にその事象が起きるかどうかも判らないものを載せて良いのかどうか・・・・。


私が本日視た夢は、あまりにも暗いニュースです。


2015年㋇12日に視た夢は、「川内原発」「爆発」「放射能汚染」の夢だった。
夢に地図「鹿児島県」
が出てきた後、事故のニュースが流れる。

年月日は不明。
時間帯は明るい時間帯(晴れていた様に思える)。



多分、ですが以前視た「開聞岳(阿多カルデラ)」が鍵を握るかもしれません。
「桜島」もですが、「開聞岳」も噴火しない様に皆様のお力をお貸しください。


レベル5、全域避難も想定=桜島、従来規模上回る噴火で―火道拡大か・気象庁
時事通信 8月15日(土)19時35分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150815-00000101-jij-soci




 気象庁は15日午後、鹿児島県・桜島でこれまでの規模を上回る噴火が起きた場合、噴火警戒レベルを4(避難準備)からさらに5(避難)に引き上げ、鹿児島市が桜島全域の住民を避難させる事態も想定していることを明らかにした。
 

 現状では、桜島の対岸に位置する鹿児島市街については、火山灰が降る可能性はあるが、大きな被害が生じることは考えられないという。


 一方、鹿児島市は15日午後、火口南側に位置する有村町と古里町、黒神町の一部地域に出していた避難準備情報を避難勧告に切り替えた。市は同日午前、島内2カ所に避難所を設置したが、同日午後、さらに島内に1カ所、島外の市中心部にも1カ所設置。午後5時時点で、島内の2カ所に計23世帯34人が避難した。
 桜島では、昨年9月に長野・岐阜県境の御嶽山で起きたような地下水がマグマに熱せられて起きる水蒸気噴火ではなく、マグマが直接噴出するマグマ噴火が日常的に起きている。
 気象庁の小泉岳司火山対策官によると、桜島の南岳直下で15日午前7時ごろから火山性地震が多発し、山体膨張を示す急激な地殻変動が観測されたのは、海面下4~6キロにあるマグマだまりからの上昇圧力が高まっているため。「(マグマの通り道である)火道を広げようとして岩石が割れ、地震が起きているのではないか」という。 





七曜 高耶


クリック頂き有難う御座います。

 
自然災害 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2778-3b5f9201

 BLOG TOP 


無料アクセス解析