■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    もしかして誰かが未来を変えている??アンカラ駅出口周辺で「テロ」??悪化している未来・・・・。

    このトルコでのこのニュースを読んだ時、脳裏を過ったのは
    昨年の1月23日に視た夢でした。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1800.html



    以下は、本日のニュースリンクになります。


    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151010-00000046-jnn-int

    1月に視ていた夢よりはるかに深刻な事態になってしまっています。

    私が視た夢では「列車」での「銃撃戦」でしたが、何故か未来が変更されており「駅」での「テロ」に
    変わってしまっています。

    何処かで誰かが時間軸に歪みを生じさせる様な事を行った可能性も有ります。
    それは未来を見通す者の力を借りているのかもしれません。



    これは川の流れの様に流れる時間を一旦堰き止めた後、放流している感じです。


    最近、夢視の現象が止まったり流れたりの繰り返しでしたので、おかしな感覚は有りましたが、
    もしかすると何か・・・それとも何者かが干渉しているのかもしれないと、ついつい思ってしまいます。

    このままだと、次に何が起こるのかの予測が出来ない感じです。

    勿論、予め未来が判ったとしても対処のしようが無い事の方が殆どですが、
    ある程度判る事により、不測の事態に備えて心の準備が出来ますが、・・・・これは困った事になって
    しまった様な気がします。


    首都で2度爆発、30人死亡=クルド支持者狙った自爆テロか―トルコ

    時事通信 10月10日(土)16時50分配信


    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151010-00000046-jnn-int






     【エルサレム時事】トルコからの報道によると、首都アンカラ中心部で10日、2回連続して大規模な爆発があり、30人が死亡、126人が負傷した。
     政府当局者は「テロ攻撃」と断定。自爆テロの可能性があるとみて調べている。在トルコ日本大使館によると、これまでに邦人が被害を受けたとの情報はない。


     爆発が起きたのは、アンカラ駅の出口周辺現場近くでは、反政府武装組織クルド労働者党(PKK)に対するトルコ軍の攻撃に抗議するため、「平和集会」が行われる予定だった。爆発当時、クルド系政党の国民民主主義党(HDP)の支持者らが集まっていた。


     この事件を受け、ダウトオール首相は緊急治安会議を開いた。AFP通信によると、エルドアン大統領は声明で「われわれの結束と国の平和に対するこの凶悪な攻撃を強く非難する」と強調。最大都市イスタンブールでの予定を中止し、アンカラに戻った。
     トルコでは11月1日に出直し総選挙を控え、各党の選挙活動が活発化している。特に、政府が7月に始めたPKK掃討作戦をめぐっては、単独過半数の回復を狙う与党・公正発展党(AKP)と、6月の総選挙で躍進したHDPの対立が深まっている。 







    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。

     
    宇宙科学 ブログランキングへ
    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2015/10/10 21:18 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

    七曜高耶様

    この件に関してはあんまり気にしないで下さい。

    前にもコメントしましたが、東京五輪で何か災いを起こされようとしていましたがいろんなところでの予知があってそれは日本の神々によって回避されそのかわりにサッカーW杯での代替開催によってまた別の災いを起こされようとしている。

    今回の場合はこれの逆のパターンだと思うのです。

    予知することによって未来が変わるわけですからそれが良いほうに行くこともあれば悪いほうに行くこともある。

    これは悪いほうに行ったパターンですね。

    でも災いが回避された未来もあるわけですからあまり悲観的に考えないでください。 

    すべては運命ですから。
    [ 2015/10/11 17:10 ] [ 編集 ]

    famryです

    famryです。
    「アンカラ駅でテロ」ですか。

    「列車での銃撃戦」の時点でもかなり危ない状態なのに、「駅でのテロ」とは。

    ブログの記事を読んで、「この世界線は、かなり危険な道に入ろうとしているのかも?(いや、すでに入ってしまっているのかも?)」と思いました。

    私は、この辺りがかなり気になっています。
    また、何か情報がありましたらブログに載せておいて欲しいと思います。
    お願いします。
    [ 2015/10/11 17:12 ] [ 編集 ]

    Re: sapporojin様へ

    おはようございます、sapporojin様。


    コメントを有難う御座います!!
    そうなのですよね。

    やっぱり何をするにも対価が付き纏う感じがします。
    ただ、今までの場合、その事象の対価にしろ事象と同等以下の場合が殆どでしたから
    今回のこの事象には何か違和感があったりします。

    そう思う理由の一つに、少し前視た夢が有ります。

    七曜的にはくだらないなぁ~と思っていた程のものでしかなかったのですが、
    その夢について少し調べてみようと思っています。

    トルコは日本贔屓な御国ですから、日本が行ってきた政策のとばっちりでテロが起きた
    のだったら申し訳無い思いです。







    七曜 高耶



    [ 2015/10/12 06:39 ] [ 編集 ]

    Re: famry様へ

    おはようございます、famry 様。


    コメントを有難う御座います!!

    最近、頭がボーッとしている感じでしてお返事が出来なかったのですが、
    今日は朝から少し気分が良いのでお返事書いています。


    どうも我々のいる時間軸が歪んできているようですね。

    なので、予知もギリギリの所で起こらなかったり、起きたりと、おかしな現象を起こすかもしれませんね。

    と、言う事は国内で起きる「地震」や「噴火」等も場所の特定も時間帯も難しく
    なってくると言う事だと考えています。

    これらは科学的予測に於いても現実世界に影響しているのですからやはり難しい感じに
    なってくると思っています。


    さてさてどうしたものやらです。






    七曜 高耶
    [ 2015/10/12 06:45 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2828-45506a75