■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]Posted by七曜高耶 | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

メヘラーン・ケッシュ氏の予言。 10月17日~、米国・カナダは大地震により壊滅!?

10月17日に数千万人もの人々の命を奪う、巨大地震が発生する恐れがあるという予言をしたのは、ロンドン大学出身の原子力技術者メヘラーン・ケッシュ氏。

この大変動を警告したのは、ロンドン大学出身の原子力技術者メヘラーン・ケッシュ氏なのだが、
これを裏付ける様に、北米全土で近いうちに演習が始まることだ。
演習では米国とカナダが大地震が発生した場合の活動に関する訓練を行う予定になっているのだが、

この警告が成されている日がまさに本日17日。


米国・カナダとなると本日17日~18日と言う事になりそうだが、

もし、この大地震が日付通り起こらなかったとしても、近々北アメリカを襲うであろう大地震が近づいている事は
確実なのかもしれない。

私が視たヴィジョンも破壊的な大きさの地震であったと(10月5日に書いた㋈下旬のヴィジョンの記事)書いたのだが、
この時、私が感じたのは「日本国内」なのでは・・・・とも書いた。


どちらにしても、この原子力技術者メヘラーン・ケッシュ氏の警告通り、大地震が北アメリカ国内で起きれば、
日本にも影響は出てくるだろう。


更に過去記事で、東北での津波(2015年3月15日に視た予知夢)も夢で視ているので、
ヴィジョンと共に、日本は他国からの津波にも警戒が必要になるかもしれない。


因みにだが、ヴィジョンは別口で考えていた方が良いと思われる。


とにかく、メヘラーン・ケッシュ氏のこの警告通り、巨大な地震が起きない事を祈りたいと思う。


10月17日に数千万人もの人々の命を奪う、巨大地震が発生する恐れがあるという。この大変動を警告したのは、ロンドン大学出身の原子力技術者メヘラーン・ケッシュ氏。

http://jp.sputniknews.com/science/20151016/1037347.html#ixzz3omXcY8N4



ロシアとサウジの学者「歌う地震」の謎を解明
ケッシュ氏によると、強い地震によって、北アフリカと南アフリカの間に断層が形成され、米国とアジアの沿岸部は大津波に襲われ、4000万人が犠牲になる恐れがあるという。

注目に値するのは、近いうちにも北米全土で演習が始まることだ。演習では米国とカナダが大地震が発生した場合の活動に関する訓練を行う。ケッシュ氏の予言が、この演習と何らかの関わりを持っていることは恐らくないだろう。

なお「Express」は、ケッシュ氏の予言に確かな論拠はないと指摘している。ケッシュ氏はただ、米西海岸で最近、地震の発生数が増え続けていると述べているだけだ。なおケッシュ氏によると、最も脆弱な場所は、南米だという。





最後になるが、

「Express」は、ケッシュ氏の予言に確かな論拠はないと指摘しているようなので、
少なからず、安心は得られそうにも思えるが、
大地震は必ず来ることも念頭に置いておいた方が良いだろうと私は思っている。






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います!!

 
地震 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/17 10:00 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2833-ed0748b3