■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    惑星は周り、そして宇宙も回っている。

    2010年㋈。

    今から5年前に記事として残したものです。

    そのURLが以下になります。

    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-384.html

    当時はまだ発見されにくい状況だったと思いますが、今では技術も進歩し、
    宇宙の不思議を探求しやすくなってきました。


    その様な中で、準惑星ケレスは太陽系外から飛来したのではないかと言う話が少し前にニュースに
    なっていたのをご存知でしょうか?


    異端の準惑星は太陽系の外縁で生まれて小惑星帯へ飛ばされた?

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151113-00010001-nknatiogeo-sctch


     準惑星ケレスを今年の3月から周回しているNASAの探査機ドーンによる新たな観測結果が議論を呼んでいる。46億年前に生まれたこの天体は、より低温の太陽系外縁部から、火星と木星の間にある小惑星帯へ飛ばされてきた可能性があるというのだ。


    これは太陽系外から来た、死んだ惑星です。

    生きた惑星は2010年にも書きました様にまだ存在しています。

    但し、人間がそこまで到達できるかどうかが問題でしょう。


    ニュース記事のタイトルは「異端」と書かれていますが、
    どちらかと言いますと「地球」の方が「異端」な存在なのです。

    この様に完璧なサイクルを持つ惑星は「地球」しか存在しません。


    勿論、似た惑星は有りますが、「地球」はその「大きさ」も、「環境」も全て完璧で美しい惑星です。

    しかし、その様な完璧さを誇る地球の中にいるも、人間の精神は脆く、歪です。

    それをサポートしているのが、同胞ですね。
    (宇宙人の姿でなくともそこに存在している事に全く気づかない人々が多いです。しかも
    宇宙船とコンタクトをとり変革を求める者の多いこと。)


    別に宇宙人や宇宙船にコンタクトを取る必要はないのです。
    何故なら同胞達はコロニーからある一定の人間を使って視ているからです。
    (人間の肉体を使ってはいますが、コアが違います。これをニューエイジとも呼びますが・・・)


    簡単に言えば「コア」で繋がる「シルバーコード」の様なものですね。


    ・・・・・エネルギーを用いたスカイプ・・・にも近いかな?
    人間が送信者であちら側が受信者になりますが、時々両方している者もいます。



    それらを用いて、その人物が視たもの感じたものと言った「感情」の揺らぎや情報を
    入手しています。
    不介入なのですからこの方法は有りなのですよね。


    では何故その様な「観察」が必要なのか?


    それは何度も何度もしつこく失敗をしているからですよね~。滅亡・・・・みたいな。


    これ程完璧である環境下で何故進化(進歩)しないのか?
    彼らも不思議に思っているかもしれません。






    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。

     
    宇宙科学 ブログランキングへ


    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2015/11/27 12:23 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

    まあ、人類の開発には色々事情があるのよ。

     ハード的な所と、ソフト的な所が絡み合って、グチャグチャになって、訳が解らなくなっている状況が今の地球人類。
     これを解こうと努力しているのが、非物質異星人達。
     現状では底無し沼ですからね。
     宇宙の泥底無し沼。
     色んな新種の怪物が産まれて行く。
     宇宙最悪最強最弱最汚染の地球から、脱出する必要があるのよ。
     ここから出ればもう後は楽。
    [ 2015/11/27 15:11 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2879-fe762a9e