■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    睡眠のすすめ:「夢見る」科学者による5つの発見

    さて、初めの記事は「夢見」についての話になる。

    今日、ここに出てくる人物達は

    元素の周期表をつくった「ドミトリー・メンデレーエフ」

    現代物理学の創始者の一人、デンマーク人の「ニールス・ボーア」

    ミシンを開発した19世の米国の発明家「エリアス・ハウ」

    原子価の理論を応用し、ベンゼン環の構造式を解明して歴史に名を残したドイツの有機化学者「アウグスト・ケクレ」

    そして、彼の有名な相対性理論を提唱した「アルベルト・アインシュタイン」



    の5人。

    それぞれが、夢の中で視たであろう映像により、世紀の発明をしたと言われている。
    詳しくは以下の記事を読んで頂きたいのだが、
    中でも面白いのは「相対性理論を提唱した「アルベルト・アインシュタイン」」
    だ。
    空間と時間の概念のパラドックスを視たという所かもしれない。
    そのパラドックスを夢で視ていなければ、今この現在も理論物理学の発展はなかっただろう。

    彼が20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれるのは、
    「彼ら」の介入があった証でも有る。

    静かに人類の発展を願う彼らだが、
    人類の本質は科学と比例し進化する事は無かったようだ。

    因みに、この記事に登場してはいないが、「ニコラ・テスラ」もその恩恵を与った一人になる。


    睡眠のすすめ:「夢見る」科学者による5つの発見
    サイエンス
    2015年11月27日 13:17短縮 URL


    http://jp.sputniknews.com/science/20151127/1232298.html#ixzz3sgdGlk7b



    夢が人間の脳の活動に与える影響は、未だに完全には解明されておらず、今も研究や実験の対象となっている。一方で夢は科学に多大な貢献をしてきた。発明家の中には、夢の中でヒントを得た後、光を見出した人たちもいる。



    科学者の中で最も「夢を見る人」は、もしかしたら元素の周期表をつくったドミトリー・メンデレーエフかもしれない。メンデレーエフは、次のような言葉を残しているー


    「私は、夢の中で周期表を見た。そこには元素がしかるべき形で並んでいた。私は目が覚めるとすぐにデータを紙に書いて、また眠った」。メンデレーエフの同時代の人たちによると、メンデレーエフは休むことなく一日中周期表に取り組んでいたが、「うたた寝」した可能性も十分にあるという。なおメンデレーエフは後に、夢の話に腹を立て、「私は周期表について20年くらいは考えていた。しかし皆さんは、私が座って休んだら突然できたと思っている」と不満を表した。

    繝峨Α繝医Μ繝シ_convert_20151127193450
    © public domain



    量子論で有名な現代物理学の創始者の一人、デンマーク人のニールス・ボーアは、夢の中で原子模型を見たという。マサチューセッツ工科大学の伝記研究者によると、ボーアは「それは燃焼するガスからなる太陽で、その周りを太陽と細い糸で結ばれた惑星が回っていた。突然ガスが凝結し、太陽と惑星の大きさは急激に小さくなった」と語っている。


    ミシンを開発した19世の米国の発明家エリアス・ハウも、夢からヒントを得た。なおハウは実際のところ、既に存在していたミシンを単に改良しただけだった。ハウは先端の反対側に穴がある古典的な針についてしか考えたことがなかったが、ある夢を見た後、先端に穴がある針を思いついた。ハウは夢の中で、不思議な未開の国の王様のためにミシンをつくらされていたが、その時、なぜか先端に穴がある原住民の槍からヒントを得たという。


    なお歴史家たちのある説によると、原子価の理論を応用し、ベンゼン環の構造式を解明して歴史に名を残したドイツの有機化学者アウグスト・ケクレは、ベンゼンを6個の炭素原子からなるヘビとして表現した。ケクレは、夢の中でヘビの姿をした原子が自分の尻尾にかみついている様子からインスピレーションを得たという。


    そして相対性理論を提唱したアルベルト・アインシュタインの伝記によると、アインシュタインの発明は、まさに夢のおかげだったという。ある夢の中でアインシュタインが橇に乗って雪に覆われた斜面を猛スピードで下っていた時、周りの色が一つの点となった。アインシュタインは夢の中で、空間と時間の概念のパラドックスを見たのだという。その証拠として、アインシュタインは次のように発言している-


    繧「繧、繝ウ繧キ繝・繧ソ繧、繝ウ_convert_20151127193346
    © AP Photo



    私にとって夢を見るという能力は、自覚した知識を習得する私の才能以上に重要なものだった… 私は夢の中で私の人生の3分の1を過ごしたが。この3分の1は決して最悪のものではなかった」。




    このブログを通じ、私は色々な方に出会ったが、
    夢を真剣に考えて、そして読んで下さっている読者の方々は、常に彼らと繋がり、
    そしてサポートされている事を感じていて欲しい。


    そしてもし、今、宇宙に還りたいと思いを馳せている方がいるのなら、
    貴方の肉体はこの世界ではただのアバターでしかなく、あちらの世界が貴方自身である
    事を知って欲しい。

    アセンションを願うのは地球人のみだ。

    シードは願う必要等ないのだから・・・・・。







    七曜 高耶




    クリック頂き有難う御座います。

     
    宇宙科学 ブログランキングへ


    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2015/11/30 18:30 ]Posted by七曜高耶 | 夢解き | TB(0) | CM(1)[記事編集]

    総ての芸術とアイディアは

     万民に平等に宇宙から降り注いでいます。
     それを受け取る事が出来るのかどうかが違いになります。
     努力とか頭が良いとかは全然関係が無いんですね。
    [ 2015/12/01 11:52 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2880-76cd45cb