■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















テロリストが英国を攻撃のターゲットに?2015年10月31日、「イギリスでのテロ」を参考にして下さい。


2015年3月3日、「フランス・パリでのテロ」

夢を視てから8か月。フランス・パリでテロが起きた。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2548.html


時間の流れが3月の時点で同じならば、前回も記事中で書いたのだが、
2015年10月31日、「イギリスでのテロ」の夢が現実になるならば来年2016年の㋅頃
注意・警戒した方が良いかもしれない。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2849.html


何故この様な記事を書いたのかと言うと、
SPTNIK日本でこの様な記事が書かれていたからだ。


パリ連続テロの首謀者アブデルハミド・アバウド容疑者の携帯電話から、バーミンガムの公共の場の写真が見つかった。

http://jp.sputniknews.com/world/20151213/1311982.html#ixzz3uCk0nkD6




調査担当者たちの説によると、これはテロリストが英国を攻撃のターゲットに選んだことを示しているという。英紙「デイリー・メール」が報じた。

「デイリー・メール」の消息筋によると、写真を撮ったのはアバウド容疑者本人で、これは容疑者がパリ連続テロの前に国際指名手配されていたにもかかわらず英国を訪れたことを意味しているという。

なおバーミンガムのどの場所が写真に撮られていたのかは明らかにされていないが、消息筋は、テロリストらの計画が「恐ろしい結果」を引き起こした恐れがあるとの見方を示している。「デイリー・メール」は、バーミンガムの人口はおよそ200万人で、大型ショッピングセンター、国際展示場、サッカーやクリケットなどのスタジアムなどがあると指摘している。

先にアバウド容疑者は、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)の雑誌で、指名手配されているにもかかわらず、欧州諸国を問題なく移動することができたと豪語した。

なおアバウド容疑者は、パリ郊外で行われた警察による急襲作戦で殺害された。




七曜は2015年11月9日、ショッピングモールでの爆発を夢見た。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2858.html


奇しくもその4日後フランス・パリでは自爆テロ事件が起こった。

しかし、フランス・パリで起きた爆発事件は3月3日の夢であり、
その後10月31日に視た夢がイギリスでのテロの夢であったので、
その後視たショッピングモールでの「IS」絡みの爆発の夢は10月31日の夢の続きだった可能性が有ると
考えている。

何故なら上記転載文を読むと判る様に、
英国バーミンガムには「大型ショッピングセンター、国際展示場、サッカーやクリケットなどのスタジアム」等が
有ると書かれていたからだ。

ではこれらの事象は回避されたのか?

と、考えると、そうでもない可能性が高い。

アバウド容疑者(首謀者と書かれているだけで、実際は犯人でないかもしれない)が殺害
されたと言われる日が11月18日。

しかし、それ以前のパリでの爆発は回避出来なかった故、首謀者は他にいる可能性が高く、
テロは一人では行えないもので有る為、来年もイギリスはテロを警戒するべきだろうし、
実際問題、影の組織が動いているだけであるからまた「テロ」が起きてもおかしくない。



と、言う事で、今後も渡航予定の有る方は警戒して欲しい。






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
オカルト ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/14 11:21 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2895-325676a1