■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]Posted by七曜高耶 | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

津波速報メール2回誤送信=避難求める、1時間後取り消し―和歌山県

本日丁度南海トラフに関するお話をさせて頂きましたが、
またタイミングの良い事が和歌山県であった様です。


 県防災企画課などによると、午後2時8分(14時08分)に「和歌山県沖で大きな津波が観測された」と高台などへの
避難を呼び掛けるメールを送信。
同3時1分(15時01分)には「津波はさらに大きくなっている」として、緊急避難を求める内容が送信された様です。

またこれもメッセージ的なものかもしれませんので、やはり南海トラフ地震に警戒した方がよいでしょう。

YAHOOリアルタイム

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?fr=top_ga1&ei=utf-8&p=%E6%B4%A5%E6%B3%A2






津波速報メール2回誤送信=避難求める、1時間後取り消し―和歌山県
時事通信 1月1日(金)16時45分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000047-jij-soci



 和歌山県は1日、「大きな津波が観測された」として避難を求める緊急速報メールを、2回にわたり誤送信した。
 県庁に住民らの問い合わせが一時殺到し、最初の誤送信から約1時間後に取り消しのメールを送信した。県が原因を調査している。
 県防災企画課などによると、午後2時8分に「和歌山県沖で大きな津波が観測された」と高台などへの避難を呼び掛けるメールを送信。同3時1分には「津波はさらに大きくなっている」として、緊急避難を求める内容が送信された。「地震は確認されていません」と情報取り消しのメールを送信したのは、同3時15分になってからだった。 





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/01 17:45 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2908-45e9d0a2