■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















ついに“富士山”の大噴火? 日本列島を襲う火山の恐怖!!

おはようございます、七曜高耶です。

このニュースは8日のもので、記事にするにはかなり遅い感じですが、
気になるニュースですので、転載させて頂いています。

そろそろだとは言われていましたが、あの「富士山」が今年2016年に、
もしかすると「噴火」する可能性があると、火山学者の京都大学大学院・鎌田浩毅教授が
仰っている様です。



「富士山」が噴火した場合どうなるのか?

やはり、経験していので危機感がいまいち無く、判りませんが、上の動画をみてみると
何となくですが判る気もします。
しかし、この様なシュミレーション動画を観ていても、実際になるとやはりパニック状態になり、
逃げる事が難しくなるでしょう。

地震学者の村井教授は今年大きな地震が首都圏南海ゾーンにくる可能性が有ると言い、
そして火山学者の鎌田教授は今年、「富士山」の噴火の可能性が高いと言い、
今年は去年を境にした転換期故にまた、色々な事が起きるのかもしれませんね。


それがいつになるか、私達には判りませんが、

「富士山」が噴火する前兆は必ず訪れますので、それを見逃さないようにしていくべきなのでしょう。


2014年12月27日に視た「「富士山」噴火の前兆」の夢が参考になると良いのですが・・・・・。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2420.html




ついに“富士山”の大噴火? 日本列島を襲う火山の恐怖
2016/8

http://dot.asahi.com/wa/2016010600061.html




“日本一の山”に異変?


 国内外から多くの登山客が訪れる世界遺産・富士山。だが、美しい姿に見とれてばかりはいられない。実は、もしかすると16年は、日本全体をパニックに陥れる「大噴火」の可能性があるというのだ。


 火山学者の京都大学大学院・鎌田浩毅教授は話す。


「富士山は若い活火山で、人間で言えば10歳程度の暴れたい盛り。今後100%の確率で噴火します。それが今年なのか、しばらく先なのかは予測できませんが、噴火へのカウントダウンはもう始まっているのです」


 噴火を引き起こす要因となったのは、2011年3月11日に起きたマグニチュード(M)9.0の東日本大震災。マグマが動き、活火山が活発化した。

「平安以来の大地動乱の時代が始まりました。富士山を含む20の火山が動きだしたのです」(鎌田教授)

 さらに恐ろしいことに、富士山は、今までに例がないほどのマグマとエネルギーを蓄えているのだ。火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長は説明する。







七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。

 
自然災害 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/11 09:09 ]Posted by七曜高耶 | 火山噴火 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

次、富士山が噴火すると、山体崩壊すると言われています。
その為、被害はかなり大きいものになりそうです。
どうなるんでしょうね。
[ 2016/01/11 13:45 ] [ 編集 ]

真田丸

 見ていたら浅間山が2月14日に噴火したそうな。
 これは史実に近いんでしょう。
 その日は俺の誕生日。
 富士山噴火の前には浅間山が噴火するだろう、と言う予言もありますから、ひょっとしたらバレンタインデーに浅間山が噴火する事への暗示なのかも知れませんね。
[ 2016/01/11 15:14 ] [ 編集 ]

俺の所在地

 富士山が噴火したら、俺の家では火山灰&火山礫が降るかも知れない。
 溶岩は来ない。
 火山性地震は沢山来るだろう。
 でも風向きは関東方面に主なので、盆地には少ないと思われる。
 季節で変わるね。
 冬だったら八ヶ岳颪で盆地には降らないが。
 でも最近吹かないからな。
[ 2016/01/11 15:22 ] [ 編集 ]

日月神示の時節を読む

題名にあるサイトによると、「ひらく」とある年には大きな地震があったから、今年は本当に要注意でしょう。
東日本大震災による原発事故は明らかに人災なのに、阪神淡路大震災の「がんばろや」と同じように、「絆」という精神論でごまかしてきた日本人に喝を入れないといけない。地面が揺れる、波が押し寄せる事は仕方がない。問題は人間が作ったその地面の上に立っている建物であり、海に面している町があれを機にどのような対策を打ったかなのに、その検証がほとんどされていない事でしょう。
[ 2016/01/14 10:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2924-7e58b312