■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    「Plague Inc. -感染病株式会社-」で遊んでみた

    こんばんは、七曜高耶です。


    今日はちょっとハマっているゲームのお話を書こうと思います。

    七曜は最近、「Plague Inc. -感染病株式会社-」と言うものをしているのですが、
    これがまた面白い。(七曜的にですが・・・)


    内容は見て判る様に感染させるゲームです。
    ただ、「世界」を・・・と言う所がまた壮大で、何処の国が一番感染させる為に利用しやすいかが判ってきます。



    まずは最初の患者0号を決めます。
    患者0号はそこの国をタップすることで、その国で最初の人類が発症します。
    私のスタートは「日本」です。

    世界に対してバイオテロを実行するには一番最適な国かもしれません。

    日本人はかなりの旅行好きが多い国ですから、潜伏期間の長いウイルスから始めます。

    一応念の為に感染を疑われない為に「くしゃみ」の症状のみ与えます。
    「くしゃみ」なら「あれ?風邪かな?」程度で病院には行きませんし見つかる危険性は有りません。


    寒い国熱い国も感染させなければならないので強めの耐性をウイルスに付けさせます。


    人に感染しながらウイルスは進化し、より強力なウイルスに進化していきます。

    しかし、ただ患者0号を創って感染させるだけでは広がる時間が遅いので、
    空気感染・飲み水の汚染(ウイルス入り)で感染者を増やしていきます。

    しかし、注意する点は患者に病気だと気づかれない事。
    気付かれれば

    各国の政府が回復薬(特効薬)の開発に着手し始めるからです。
    そうなると非常にまずいので、水面下で影響力を伸ばしていきます。

    それでも感染していない国(人の往来の少ない島国)を感染させる為に
    鳥も利用し感染させます。


    一番感染しない国はグリーンランドですね。

    ここは難しい。


    寒さに耐性が有るウイルスでも感染させ難い国ですね。



    まあ、とにもかくにも感染させるなら「日本」ですね。

    日本に感染させれば他の国も直ぐです。

    日本人が好む場所と言えばヨーロッパ。
    ヨーロッパを潰すなら「日本」から。


    なんて、怖い事書いていますが、結構勉強になりますよ~。

    https://itunes.apple.com/jp/app/plague-inc.-chuan-ran-bing/id525818839?mt=8






    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。

     
    オカルト ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2016/01/15 19:53 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2930-b40d1171