■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















南米、ジカウィルス蔓延で2018年まで避妊の勧告。人口抑制ウイルスかも??

次から次へと新たなウイルスが出現してきています。


今回は、妊婦が感染すると、新生児に小頭症や、重大な脳機能障害が出るおそれがあるものの様で、

世界保健機関(WHO)によれば、ジガ熱の感染国は、南米のブラジル、アルゼンチン、チリ、
ペルー、ウルグアイ、中米のベリーズ、コスタリカ、カリブ諸国のハイチ、ドミニカ共和国、
バルバドス、プエルトリコ、仏領サンマルタン、グアドループ、マルティニークなど22カ国で、
テンアメリカ以外で唯一感染が確認されたのが、西アフリカのカーボベルデだそうです。

このウイルスは暑さに耐性のあるウイルスの様ですね。

まるでつい最近遊んだ感染病株式会社のゲームみたい。


こう言う事が本当によく起こるのですが、
何か突然興味をもつと、実際に近い時期に起きたりしますね。

感染ゲームの記事を書いたのが1月15日。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2930.html

しかも七曜、記事内で詳しく説明までしているのですから、気味悪い。
(因みに南米からウイルスを発生させると近隣国への感染が非常に速いが、他国の感染には時間がかかる)


地震や事故とかに関してもですが、
記事に書かないヴィジョンも多々あります。
一応、夢日記ですから記事に書くのもなぁ~と思い、書かない事が有るのですが、
数時間後や数日後にニュースになるのですよね。


多分、今、眠る環境がよくないから覚醒している時にヴィジョンを視ているのでしょうが、
夢と違い詳細な情報を得るのが難しい感じです。

とりあえず、夢を視ないときはヴィジョンを記事にさせて頂こうかと思っています。
何にせよ、この人間の身体で出来る事には限界が有りますからね。

制約も有りますし・・・・・・。


南米、ジカウィルス蔓延で2018年までは避妊の勧告
2016年01月25日 16:54

http://jp.sputniknews.com/life/20160125/1486364.html#ixzz3yaN3A8o7


ジカウィルスの感染ゾーンがラテンアメリカ全体で拡大の一途をたどっている。これをうけ、ラテンアメリカ諸国ではこれより2年間は妊娠、出産の計画は避けるよう勧告する政府が次第に増えている。



どちらにせよ、人口抑制が開始されているのかもしれませんね。
やはり増えすぎるとどうしても食料危機になりますから。


さて、今回のジカウイルスは南米のみ蔓延していますが、
次は寒い国でウイルスが蔓延し出すかもしれませんね。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
科学 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/29 08:44 ]Posted by七曜高耶 | 新型ウイルス | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2947-f9b7e1fe