■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















北ミサイル発射 中谷防衛相「テポドン2派生型に類似」。現実になる夢と日本の未来は仄暗い。

結局、2015年6月27日に視た夢は、「北朝鮮」「テポドン(?)」の夢は
現実になったと言えるだろう。
以下、2015年6月27日に視た夢は、「北朝鮮」「テポドン(?)」の一部転載記事と、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2710.html

2015年6月27日に視た夢は、「北朝鮮」「テポドン(?)」

北朝鮮から日本へ
テポドンとその他のミサイルが朝から昼、若しくは夕方にかけての明るい時間帯に発射される。

改良型の様だ。
幹部の娘とその夫の姿。(これに関しては意味がよく判らないのだが・・・・)


北朝鮮は中国の事をよく思っておらず、日本の手が欲しい様だ。(だが、それならば何故ミサイルを発射する必要が有るのかが判らないが・・・)

とにかく、その手段の一つとして、ミサイルを発射。



更には北朝鮮が日本に乗り込んでくる可能性を示唆している。



以下のニュースに書かれている内容を読んで頂ければ判る様に、
やはり、「テポドン」改良型の可能性が出てきている。



北ミサイル発射 中谷防衛相「テポドン2派生型に類似」 分析を急ぐ

産経新聞 2月7日(日)14時17分配信


http://news.yahoo.co.jp/pickup/6190384



 中谷元・防衛相は7日の記者会見で、北朝鮮が発射した長距離弾道ミサイルの種類について、2012年12月に北朝鮮が発射した「テポドン2」派生型に類似しているとの認識を示した。「前回発射したテポドン2派生型に類似した弾道ミサイルを発射し、何らかの物体を地球周回軌道に投入した可能性が考えられる」と述べた。「断言はできない」とも語り、分析を急ぐ考えを示した。



しかし、これはマズいと。
何故、中国を通したのか?

「中国が何を考えているかわからない」と言う言葉を漏らした日本政府関係者は正しい。
頼る所を間違えたのだ。
勿論、韓国に対しても然り。

今後の展開は良いとは言えなくなるだろう。

安倍首相はマズい未来への道筋を選んでしまったのだ。
残念だ。


総理“日本独自の制裁を” 関係国とも緊密に連携へ
テレビ朝日系(ANN) 2月7日(日)17時4分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160207-00000023-ann-pol




 7日午前9時半ごろ、北朝鮮が事実上の弾道ミサイルを発射しました。総理官邸から報告です。

 (政治部・藤川みな代記者報告)
 (Q.日本政府の対応は?)
 政府はミサイル発射後、直ちに北京の外交ルートを通じて北朝鮮に厳しく抗議しました。そして、午前10時すぎから国家安全保障会議を開催しました。そのなかで、安倍総理大臣は日本独自の制裁を速やかに決定するよう準備を指示しました。




この記事とは関係無いのだが、「川内原発」も今後要警戒でお願い致します。




七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/07 19:07 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2958-b743c888