■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    今日のハプニング!!誰一人無関心??なの?

    こんにちは、七曜高耶です。


    今日は天気も良いので、春休みに入った長男と「美観地区」へ散歩に出かけました。

    「美観地区」の中で有名な、「コロッケ」店はあの「ベッキー」さんが食べた「金賞コロッケ」と言われる
    コロッケを販売しているお店がありまして、
    そこで息子と一緒に金賞コロッケをほおばっていましたら、七曜の目の前で「ゴスッ」と言う音が・・・・。


    なんと!!



    側を通った車が、そこを歩いていた他所の子供の頭をドアミラーでぶつけていったのです。

    周囲の人も沢山いましたが、皆さんみるだけで、注意しようと言う行動は見られません。
    子供の頭をぶつけた搭乗者は気が付いているのか気が付いていないのか、
    そのまま進んでいきましたので、

    七曜、追っかけて窓を叩いてぶつけたことを報告。

    初め搭乗者は無反応でしたが、少ししてやっと降りてきて子供に「大丈夫?」と聞きに。

    その子供の両親は全く離れたお店でお土産物をみていて、その事(車にぶつけられた事)にも気付かず・・・・・。



    何だかなぁ~~。

    旅行者の様なそのご両親様。「大丈夫です~~」って。いや、あなた方はぶつかってないのだから
    大丈夫かもしれないけれど、子供に聴いてあげないと。

    本当、ちゃんと見ておかないと、人が幾ら沢山いたとしても、皆さんご自分のこと以外は無関心の様ですから
    誘拐されてもきっと判らないですよね。


    これから春休み。


    お子様がいらっしゃいます皆様も、どうぞご注意下さいね。
    見て見ぬふり。結構いらっしゃいますから。






    七曜 高耶




    クリック頂き有難う御座います。

     
    生活・文化 ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2016/03/26 14:34 ]Posted by七曜高耶 | 事件 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

    こういうことは増えてる気がします。
    核家族化や孤人主義のせいかもしれないですね。
    [ 2016/03/26 20:20 ] [ 編集 ]

    気付いてるよ。

     だけど無かった事に無理矢理する。
     知らん顔を演ずる。
     面倒からは徹底的に逃げる。
     当て逃げがこの部類だな。
     俺は当て逃げが嫌だから、車は店の入り口から離れた場所に停める。
     空間のある場所へ。
    [ 2016/03/26 22:54 ] [ 編集 ]

    真実の実話告発ブログ管理人の命懸けの努力

    jikeidan 真実の実話告発ブログ自警団管理人です。
    御元気にしていますか、御身体を御自愛下さい。
    まほろばの蒼き惑星様管理人様は、立派な道徳心の鏡の様な 優しい行動行為をしていますね。頭が下がる立派な行いだと思います。
    困っている方々を偶然に見ても、見て見ぬ振りする薄情な方々が多い世の中で、貴殿は常識ある立派な行動を取れる器です。
    ブログを読み 嬉しく読まして頂きました。
    jikeidan 告発ブログに対して警察不祥事隠し関係者により、不正アクセスをされてしまいサイバー攻撃を頻繁にされ、jikeidan は現在のブログのコントロールが出来ない状況下になりました。
    jikeidan の検索調べで自らのパソコンの現在地の位置情報を調べると、何と東京都中央区になり現在地の位置情報の訂正が出来ません。
    私は愛知県名古屋市港区東海通から発信していますから、通常なら名古屋市港区東海通が出なければなりません。
    実際に有り得ない事に、警察不祥事隠し関係者からIPアドレス等々まで不正アクセスの影響で警察関係者から盗まれてしまい、自らのパソコンコントロールが難しい状況下になりました。
    犯罪を取締まる側の警察庁側が警察の威信に関わる重大な誤認逮捕事件を隠しています。
    証拠鑑定にする為の一番信頼されなければ成らない血液型遺伝子DNA鑑定を、作為的に捏造して旧式鑑定に対して犯人の確率性につながる鑑定検査結果確率を、警察庁科警研等が嘘で固めてしまい鑑定不能状況下であった旧式鑑定の未完成の時代から、足利事件冤罪者 菅谷利和さんに対して、強引な方法で精神的に追い詰めて無理矢理に自白をさせてしまい、此れを利用し旧式血液型DNA遺伝子塩基配列鑑定検査方式の鑑定確率検査の証拠で逮捕した事にしてしまい、世の中を騙して旧式血液型鑑定の手柄にして足利事件を解決したでっち上げ事件を捏造した事を、未だに隠す隠ぺい不祥事隠しを続ける警察庁科警研等の関係者は、此の問題点を世の中に出す、自警団管理人に対して弾圧してまで不祥事隠しを未だにして、サイバー攻撃を頻繁にjikeidan ブログに対して行なっています。
    何故に自警団管理人に対して口封じ行為をしてまで警察庁科警研等は法律を破る犯罪までして弾圧する理由は単純であり、第1回目の旧式血液型鑑定を証拠にして逮捕した足利事件冤罪被害者 菅谷利和さんの本当の事件犯人は、自警団管理人からjikeidan 告発ブログに発表している、横山ゆかりちゃん誘拐行方不明未解決事件犯人である、イチハラマナブであり 1996年7月8日に目撃した横山ゆかりちゃんを見て愛知県警本部 港警察署に対して通報し、怠慢な愛知県警港警察署に対して一切捜査しない対応の為に告発を 数え切れない程にして来ました。
    警察庁科警研鑑定証拠で足利事件菅谷さんを冤罪者であるのに強引に、旧式血液型遺伝子鑑定で無理矢理に逮捕して無期懲役刑にした冤罪事件で、jikeidan 告発ブログに発表しているイチハラマナブが、もしも逮捕されたなら警察庁科警研の旧式血液型DNA遺伝子塩基配列鑑定検査方式は、デタラメだと世の中に対してバレると、今まで1990年から2003年までの間に旧式血液型鑑定で検査された多くの全ての鑑定証拠が無効になる為に、警察庁科警研は必死に自警団管理人のjikeidan 告発ブログに対して、徹底的な弾圧行為をして法律を破り 犯罪行為行動を続けて来た警察不祥事隠しが発生しているのです。
    悲しい事をする警察不祥事隠し関係者は、何時まで暴走行為を続け冤罪者に対して間違った旧式血液型DNA遺伝子塩基配列鑑定方式にて冤罪者を1990年から2003年まで旧式鑑定で大勢を不当に逮捕して間違った判決を出さした対応を隠し続けるのかと思うと、人間の尊厳を乱す司法制度の在り方に対して違和感を抱きます。
    今年未解決事件番組で横山ゆかりちゃんを誘拐した犯人が男性では無いと、異常なデタラメな大罪を犯してまで、事実からかけ離れた警察の不祥事隠しの協力をテレビ局が警察庁科警研の不祥事隠しに協力する間違った姿勢に対して報道が警察圧力に屈したと思える放送に対し残念に思います。
    一部の報道は私の告発で、直接的に取材して真実を知る報道関係者が多数存在する事を、今回間違った放送をしたテレビ局は、一切知らない為に呆れます。
    自民党の大臣クラスに近い方も番組に出席し、元警察刑事課OBまで出し 番組を盛り上げる信憑性を作りたい背景を演出していましたが 番組ディレクター デスクの方々に冷静な常識ある企画を立てて欲しかったです。
    何故に横山ゆかりちゃんの両親の自宅まで行き、犯人が男性である事実がハッキリしているのに、誘拐犯人が何故に女に変えるデタラメな説明を、傷付いた両親に対してしたのか!
    真意を疑います。
    事実からかけ離れる犯人が女なら、どうやって今回に限り 犯人を女性説にしたい動機は、警察庁科警研の旧式血液型遺伝子鑑定の不祥事隠しの協力を頼まれたのではないかと疑います。
    連続幼女誘拐強姦殺害事件で、体液が殺された子供女子から出ている事実が数件存在しています。
    此の警察庁科警研の旧式血液型遺伝子鑑定の不祥事を、今回 未解決事件である横山ゆかりちゃんの事件に集中して、横山ゆかりちゃんを誘拐した(イチハラマナブ)の存在を隠したい意図が、ありありと番組を見ていて、警察庁に協力的な計画性は異常であり、真実から遠ざけさせる世論誘導をして、jikeidan 告発ブログを落としいれて 信憑性を低くくしたい意図があると思えました。

    正義感あふれる貴殿のブログに書き込みした理由は、貴殿は子供さんの見方だとハッキリと判断した為に 正義感が強いと信じて長々と書いてしまいました。
    大切なブログに、真意の実話告発ブログ jikeidan の真実を書いてしまい 大変申し訳ございませんでした。

    2015年12月11日と2016年3月17日に愛知県警察委員会に行き、愛知県警本部幹部100人程の警察幹部達の動向を見学して来ました。
    自警団管理人は、ブログの更新はしていませんが、愛知県警本部には相当の回数を重ねる告発で通っています。
    数百回も警察に告発苦情に出向く内に、自警団管理人が告発する内容を、警察幹部が直接的に私達の会話を聴きたい為に、個人情報の話しをする場所で、同じ顔のメンバーが何人も入れ替わり 私達が告発苦情相談をしている場所に必ず現れる警察幹部に対して、我慢の限界を超えた為に警察官のモラルを守る様に何度も直接的に苦情説教してやりました。
    盗み聴きする警察官達の顔触れが同じ為に、容姿を覚えてしまいました。
    此の盗み聴きした方々で、偶然にも愛知県警本部に苦情告発した後の帰り道、私が愛知県警本部にて注意した方と偶然に帰り道に出会いましたので、私から あなた警視正ですねと話し、暫く一緒に歩き お手柔らかにお願いしますと遣り取りしました。
    その後2015年12月11日警察委員会に行き、最前列にて座り目の前の席を見て驚きました!
    本部長の隣の席に座る総務部長は伊藤警視長であり、以前県警本部にて盗み聴きした方々に注意をして改める様に苦情を言った方の中で頻繁に私達の会話を盗み聴きしに来た方が、何と警視正から出世し総務部長 伊藤警視長でした。
    確かに警察庁科警研の旧式血液型DNA遺伝子塩基配列鑑定検査方式の間違った鑑定で多くの冤罪者を逮捕してしまった間違った鑑定の不祥事を告発すると、警察の威信に関わる為に警察庁幹部から不祥事隠しを目的に警察庁から圧力がある事は想像していましたが、実際に過去の警察不祥事隠し案件を告発する自警団管理人のjikeidan に対して、警察庁から愛知県警本部幹部に対して、直接的に自警団管理人に対して 未解決事件である横山ゆかりちゃん目撃者情報を県警に対して告発訴えを続ける自警団管理人に対して、不受理になる圧力を加える命令を県警本部幹部達が直接的に関わっている事実を知った時は、これでも市民を守る警察組織なのかと、怒りが込み上げて来ました。
    此の様な理由から、数百回と愛知県警本部 警察署 交番に対して、未解決事件である横山ゆかりちゃんの目撃者情報を何度も告発訴えをしても、調書も取らない警察の対応は何故かと疑っていました。
    警察幹部達が警察庁幹部から直接的に不祥事隠し命令で、目撃者情報を不受理にするように、上から下に命令が下れば 通常の刑事課警察官等々は、何も上司に逆らえない理由がハッキリと分かる実情が存在するのです。
    此れが原因になり 真実の実話告発ブログ jikeidan の告発ブログが、サイバー攻撃されたり 自警団管理人の告発訴えが警察庁幹部により口封じされる原因が存在し解決に向かわない理由なのです。
    2016年3月27日 日曜日 21:45 送信時間
    拡散希望
    [ 2016/03/27 21:51 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2970-0c88ebbc