■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















近く英国に「血の色」の雨が降る。今週末頃サハラ砂漠から雨雲と共に・・・・・。

こんばんは、七曜高耶です。

今週末頃に英国では「赤い雨」が降ると言われていますが、果たしてどうなのでしょう。
非常に興味深いです。


「赤い雨」と言いますと、「地球外から飛来した未知のウイルス」とも噂されています。

赤い雨
▲ 2012年のスウェーデンの報道。


過去2012年、スウェーデンでの赤い雨の原因は、今回の英国の「赤い雨」予報と同じで
「サハラ砂漠の砂が運ばれて雨と混じったのではないか」と言われており、


2012年10月21日にも「ロシアの声」で場所は違いますが、同じ内容の記事が書かれていた事が有りました。
その時は「スウェーデン」でしたが、それら(「赤い雨」)は紀元前から起きており、それについての記述が
あると書かれています。

以下はその時の記事になります。


「スウェーデンに「血の雨」が迫る( VOR 2012.10.21   現Sputnik)」より転載。

スウェーデンでは以前、5年に1度の間隔で「血の雨」が降っていた。最初にこの現象について触れているのは、最古期の古代ギリシア詩作品でもあるホメロス(紀元前8世紀)の「イーリアス」だ。

スウェーデンの人々は 17世紀にいたるまで、実際に雨と一緒に空から血が降り注いでいると考えており、この現象は災いの前兆だと考えていた。





ついこの前、七曜はイナゴについて夢記事を書きましたが、
不思議と繋がりが有る様にも感じます。

七曜が夢で視たのが2016年4月4日。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2977.html


そして、以下の記事が出たのが、2016年4月5日。


ここの所、本当に夢見が悪くて身体にかなりの負担が掛かっており、かなりしんどいのですが、
この夢見の流れが現実になると仮定するならば、もしかすると17世紀にいたるまでスウェーデンで
信じられていた様に何か災いの前兆になるのかもしれないと考えずにはいられません。



近く英国に「血の色」の雨が降る
2016年04月05日 05:12(アップデート 2016年04月05日 14:12) 短縮 URL


http://jp.sputniknews.com/europe/20160405/1901009.html#ixzz458Npg7lH




近日中に、英国に「血の色」の雨が降るとの予報が出ている。地元のマスメディアによれば、そうした稀有な現象が起きるのは、今週末近くで、気象予報官は7日頃、サハラ砂漠から飛んでくる細かい砂粒が混じるせいで赤味がかって見える雨が降ると見ている。強力な低気圧が、サハラ砂漠から英国まで、赤い砂を運んでくる。


「血の色」の雨は、ケント州の他、英国南東部の他の地域にも降る可能性がある。気象専門家らは、風が南から北へ砂粒を含んだ雨雲を運ぶだろうとし、ドライバーには「車の表面に、血のような色の不愉快な砂の層が残る事もある」と警告している。




しかし、今は科学の時代。
きっと彼ら気象専門家が言う様に、サハラ砂漠から運ばれた砂粒なのだろうと思います。



不気味と言えば不気味ですが、科学的見解からすれば普通の出来事なのでしょうね。






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
科学 ブログランキングへ


  
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/07 19:16 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

地球はでかい

 地球の事はまだ何も解っていない。
 解った様な気になっているだけ。
 そんな事で良く、異星人いない、死んだら無、なんて言えるよな。
 やはり庶民を無知にさせるシステムが出来上がっている。
[ 2016/04/09 07:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2980-62916271