文字サイズを変更できます。

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

プロフィール

七曜高耶

Author:七曜高耶
ご訪問有難うございます。


 本ブログは、予知夢的内容の的中を保証
するものではありません。
この点を十分に留意し、記事をお読みくだ
さい。


また、
投稿欄は読者間の情報交換の場としての
機能を維持するために設けたもので、
本ブログの管理人が内容としてふさわしく
ないと考える投稿は、予告なく削除いたし
ます。
また、投稿する方自らが自粛していただけ
れば幸いです。




★ ドリームセラピスト講座を修了。
★ シータヒーリング講座を修了。  
★ 日本超心理学会【学会員】
  主に予知に関する能力を研究中。  


 皆様のお役に立てる事を願っております。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

ブログランキング

最近のコメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

amazon

日本ブログ村ランキング

逆回転時計

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

その「正体」とは、あまりにも意外なものであった。


私自身、想像すらしていなかったもの・・・・・。


何故、それがここに存在しているのか?
しかも何故彼女に憑いていたのか?


疑問は積もるばかりだ。


それこそ憑かれた私の友人は、一般的なオーラではなくそこそこ強いオーラ膜をもっている。
本人は気付かないだろうが、低いエネルギーのものはとり憑くことさえ難しい。

そうなのだ。


あのエネルギー体は低いどころか非常に強いエネルギー体の持ち主だったのだ。


しかも宿主に違和感を感じさせることもなく、難なく憑ける上に、視ることの出来るものさえ騙す技術まで持っている。


本当のその姿を見破ることが出来る者は果たしてどれ程いるのか?






ここまで語れば、大抵の者は気付くかもしれない。
そう、エネルギー体のその「正体」は、



肉体を持たない「レプティリアン」だったのだ!!

レプ


宇宙を理解しない者にとっては単なる与太話し。電波様でもやってきているのだろうと
笑われもするだろう。
自分が同じ立場なら、確実引き気味に遠巻きに話を聞くだろう。


誰から見ても物凄く、ファンタジーな響きがあるのは判ってる。


でも、誰が何と言おうと、彼らは「存在」しているのだ。



そう、私達の直ぐ傍らに。


それに気付くかどうかはその「存在」の馬鹿さ加減によるかもしれない。

多分、まだ新参者だったのだろう。



何故なら、その事がハッキリと判る出来事が実はあったのだと友人から、報告されたからだ。


週1回の友人との茶飲み時間は私にとって、とても楽しみな時間で有り、
いつもなら、宇宙の話をお互いにしながら楽しめる時間であるのだが、
今回は少し違ったものとなったのは言うまでもないだろう。



「実はあなたに報告したいことがあってね・・・・・。忘れないうちに報告しなくちゃと思ってた事があるのよ。
実は、あなたが言うことは全て合致していたの。本当に何から何まで」


「?」

次の言葉を出そうとした友人の言葉を遮る様な形で、
店員さんが机に食事を置いていく。



待っていましたとばかりに「おしるこ」を口に頬張りながら友人の次の言葉を待った。
ほんのり甘くて、癒される味だ。
期間限定の商品なので今しか食べれない「あんこ」の味だ。

そんな私を間近に見ながら仕切り直して友人はまた話し始める。



「あなたが私に『何かおかしい』って言ったよね?その日を境にね、ラップ音の様プチプチと言う音が
ピタリと止まったのよ。
私の子供達もそれに気付いてね。そう言えばあの日から音がしなくなったねって」


友人がその事の始まりを詳しく私に教えてくれた。



やはり私が違和感を感じ始めた去年11月頃から始まったらしく、
「自分が強くなった感覚」と同じ時期に「ラップ音」も起きていた。
(当人は気付いていなかっただろうが、去年の11月の時と比べ今年3月後半から
先週迄の間は、見た目も雰囲気も以前のものとは全く違った立ち居振る舞いだった)


全てが合致していたと興奮気味に友人は話した。


私がもしその違和感に気付かなければ・・・・もしかしたら運悪く躰を乗っ取られていたかもしれない。
そう思うと、彼らのやり口は陰湿極まりない。
しかも、記憶も癖も何もかも、その「存在」に引き継がれてしまうから尚更質が悪い。
ある一部の人間以外は誰も入れ替わっていることに気付かないのだから・・・・・。


今回はたまたま運が良かっただけだろう。


そして、自己主張の激しいその傲慢な性格を持った「存在」だったお蔭で
知る事が出来たと言える。



さて、次回でこの話は終わる事になるのだが、
何故友人が狙われてしまったのか?その理由を語っていこうと思う。





《明日に続く》




七曜 高耶


何故友人に「とり憑いたのか?」その理由に興味の有る方は是非クリックして応援して下さいね。
励みになります。
宜しくお願い致します。



宇宙科学 ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

コメント

引っ張りますね。

 お汁粉のくだりを挟み込む辺りが尚更小説っぽい。
 余計な脚色するとドキュメント色なくなりますよ。
 レプティウォークインはやはり傲慢になり派手になるのかな。
 刮目して待ちます。

4月7日にコメントして、返信は頂いてないので気になっていた所なんですが…

昨日・今日の記事。
私がコメントに記した『耳鳴りのプチプチピチピチ音』とかぶるんですが、今回のお話と関係ありそうでしょうか?

家族の1人と電話で泣きながら話して、その後から 耳鳴りが続いていたのですが
相手はじつはレプに乗っ取られてる…とか可能性ありますか?

わ、、
私は乗っ取られてないですよね(。>д<)

しょ~もない話でしたら、皆さんすみませんm(__)m

Re: ラスカル様へ

こんばんは、ラスカル様。


お返事遅くなりましてすいません💦


どうでしょうかね~~??もしかして(笑

冗談はさておきラスカル様の状況と少しばかり似ている気がしませんか?
気付いて頂けるかな~?とか思いながら書いてみました。


レプとかは本当に特殊な状況でして、ラスカル様の場合、乗っ取りとかではなくて
単に憑きものがついた感じかもしれません。
直にラスカル様に会っていないのでそこの所は判り難い感じですが、可能性として濃いと
思います。

その・・・なんと言いますか、やはりネガティブなエネルギーを発していましたら、
霊感体質の方であれば向こうが見つけてやってきますから、敏感な方は大変ですよね💦


落ち込みたくても下手に落ち込めないですよね~。
気持ちよく判ります。


でも七曜はどうどうと落ち込んでいますが(笑
で、ドツボにハマると(笑


ですが、これもまた良い経験になると思いますよ。
経験しないと宇宙の法則は理解し難いですからね。






七曜 高耶

Re: 人類の観察者様へ

こんばんは、人類の観察者様。


コメント有難う御座います!!



>  お汁粉のくだりを挟み込む辺りが尚更小説っぽい。
>  余計な脚色するとドキュメント色なくなりますよ。
>  レプティウォークインはやはり傲慢になり派手になるのかな。


やっぱり引っ張りすぎましたか(笑


でも、書き出すとかなり記事が長くなりそうなので、分けて書こうかと・・・・。
と言うのは実は言い訳で、単に沢山書きたかったのですよ。


最近また小説書きたい病が出てきまして(笑


と言う事で最終章、読んで下さいね。

面白くなかったら是非活を宜しくお願い致します。
有難う御座います!!




七曜 高耶

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/2984-76c91c94

 BLOG TOP 


無料アクセス解析