2016/04/18

今日、子供と一緒に募金にいった結果・・・・

本日、七曜の住む場所の支所に熊本の義援金を子供と一緒に
行ってきた結果、


断られた・・・・。

支所の方の話によると、


「市としては義援金を受け付けていません。申し訳ないのですが・・・・」


その窓口の隣では、「市長選の投票箱」がしっかりと置かれており、
案内係も立っているのを見て、非常にガッカリした。


子供もガッカリしていたが、七曜はその対応に怒りを覚えて、
市役所の方に電話を入れて再度募金について問い合わせた。



すると、



「募金の募集」はしており、募金はしっかりとお預かりし、「日本赤十字社」にお渡しする様に
なっています」


との返事がきた。


「でも、先程支所に行って聞きましたが、募金の募集はしていないと言われましたが」



と言うと、


「そうなのですか?」と。

「募金は市民福祉課で承っているはずですが」

と言われますので、

「もし、それでしたらそちらに回って下さいと言う筈ですよね?市として受け付けていないと
ハッキリ仰っていましたよ?」


と返事をすると、



「申し訳ありません」の言葉ばかり。
謝って欲しい訳ではないのですがね。


市の連携が取れていないのが丸判り。


本当に残念でなりません。


形ばっかりの対応で、
善意の募金も意味なしです。


ほんとう・・・・最低な日でした。







七曜 高耶


地震 ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

義援金受付口座

支所の対応はひどいですね。小役人根性というか、他人事の対応というか。市民からの問合わせがあるはずですが、これまでも確認もせずに断ってきたのでしょうね。

義援金は熊本県庁が開設した義援金受付口座に直接振り込むことができます。

http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html?type=top

日本赤十字社の熊本地震災害義援金口座に振り込むことも可能です。

この場合、日本赤十字社本部の口座に振り込む方法と日本赤十字社熊本県支部の口座に振り込む方法と二通りあります。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

ご参考まで。

日本赤十字社?


日本赤十字社という闇

先日、エボラ熱などこの世には存在せず、「赤十字社」の注射する
ワクチンによってエボラ・パンデミックが広がっているというお話をしました。
その記事がこちらです。


○エボラ熱騒ぎの最大の目的は、ロスチャイルドが西アフリカにある
ダイヤモンド原石を独占すること。


で、この「赤十字社」の日本支部である「日本赤十字社」の名誉総裁は
皇后陛下で、名誉副総裁は皇太子殿下・妃殿下と秋篠宮妃殿下になっています。


こう書いてしまうと、まるで天皇家が悪い人たちの集まりではないか
という風に思えてしまいますが、私はかねてからその疑いを強く抱いてきました。



その最大のきっかけは、ベネッセ事件についてその裏側を調べていたとき
実は「ベネッセ」と「日本ユニセフ」と「外務省」と「皇族」と「創価学会」が
裏でひとつにつながっているということを知ったことにあります。

http://rapt.sub.jp/?p=16559

へぇ~・・。

“熊本地震/義援金を考えている方へ、赤十字はお勧めしません!…15%も天引きして自分達の懐へ!”

という記事が、4月18日の大摩邇(おおまに)さんのブログに有りました。