2016/05/06

中国紙幣の裏側にフリーメイソン??

おはようございます、七曜高耶です。

昨日はUターンラッシュのピークと言うことで、
皆さんお疲れの事と思います。

田舎でゆっくりと静養は出来ましたでしょうか?
懐かしい母の味は堪能出来ましたでしょうか?

今の時代、ほぼ核家族化しており、家族との繋がりも希薄になってきている
のが実情で、この様な連休は家族の繋がりを再認識出来る良い機会だと思っています。

先に生まれたものはいつか旅立つ刻がきます。
どうか地球上での短い時間を大切にお過ごし下さいね。

「あの時もう少し時間を共にしていれば・・・・・」

そう後悔したくはないですからね。



さて、本日の記事は七曜のちょっとした発見を載せてみました。
もう既に知っておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、そこはお許しくださいね。

さて、以下は人民元の10元です。

この人民元の発行年月日は1988年9月22日。
表のデザインは漢族・蒙古族の肖像裏のデザインで、裏に描かれている山は
チョモランマ(エベレスト)になります。

荳ュ蝗ス_convert_20160505210148

裏のチョモランマ(エベレスト)と表の肖像を光で透かすと、
なんと山の頂上の場所に「眼」が・・・・。


アメリカでは1ドル札。(ピラミッド)
1.jpg

日本では千円札が陰謀論では有名ですが、(富士山)
螟冗岼_convert_20160505205937

人民元は考えた事が無かったですね。(エベレスト)
※それにしても頂上が好きな方達ですよね~(笑


しかも、このお札が出来た経緯がまた興味深いもので、
1988年、費孝通が発表した「中華民族多元一体構造」論では、
中国に住む諸民族は、数千年の歴史を経て形成された一体性を有するとしている。
要は民族を「統一」すると言う事ですよね。

この「中華民族多元一体構造」は現在の中国の民族政策の基本路線を成すとされる
のですが、キーワードはやはり「統一政府」です。

「民族統一」と「眼」のこの組み合わせは結構面白いのではないかと思いますが、
気のせいかもしれないとも思っていますが・・・・皆様にはどう視えますか?

「NWO」・・・・。ニューワールドオーダーの中心になる国は、「日本」です。
米国や中国では無くですね。

NWO.png

1と3と6の国がこれから中心となり、そして栄えある「6」の数字を頂く「日本」が
世界の中心となる。

その前に、「破壊」と「再生」が行われる・・・・・にならなければ良いのですが。
因みに七曜、この統一通貨持ってたりして。





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
オカルト ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そのメダル

 どこで手に入るのかな?
 オークションに出てたりして。
 探してみるか。
 手に入ってもレプリカだろうね。

Re: 人類の観察者様へ

こんにちは、人類の観察者様。


コメントを有難う御座います!!


>  どこで手に入るのかな?
>  オークションに出てたりして。

ちょっと判らないのですが、もしかするとオークションに出てるかもしれませんね。
ただ、割高になるかも・・・。


>  探してみるか。
>  手に入ってもレプリカだろうね。


もし入手されるのでしたら裏面を見せて頂くとよいかもしれません。
99.9%の銀貨ですから、刻印が刻まれています。


そして、やはり純度の高い銀ですので、金も同時に必要になりますね。
小さなカプセルに金を封入して置いておくと良いです。




七曜 高耶

無かった。

 レプリカで良いんですよ。

Re: 人類の観察者様へ

多分、レプリカは無いと思いますよ~^^



七曜