■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
    まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


    □最新記事
    □最近のコメント















    今、大地のボルテックスは非常に重要な時期にある

    昨日は子供と井倉洞・満奇洞の二つの鍾乳洞を訪れました。

    パワースポットとして挙げられる場所のその殆どは神社ですが、
    実際のパワースポットはボルテックス(渦巻き)を感じる場所、
    所謂、大地から強いエネルギーが渦巻きのように、放出されている場所のことをいいます。

    我々人類は、この母なる大地から肉体のひな型を頂いた存在です。
    その後どの様な手を加えられようが、大地の子供なのです。

    神に感謝することも大切ですが、その神でさえ誕生した場所は神聖な場所なのです。
    だからこそ神社が存在するのです。

    まず、場所が在り、神々や人類がそこにあるのですから順番を間違う事がないようにしなければなりません。

    何億年もの刻の中創られた洞穴は非常に澄んだ冷たい空気が漂っています。
    中の気温は15度~16度。
    寒いのが苦手な方は上着を持って行った方が良い程の大気温です。
    ここに載せてある画像は全て子供が撮ったものですので、ぶれていたりしますが、
    この下の画像は井倉洞の洞穴からの滝です。
    とても美しかったです。

    井倉洞

    今回・・・と言うより今年に入ってから色々と問題が出てきた七曜にとって
    良いエネルギーチャージになりました。

    さて、ここから下の画像は満奇洞(まきどう)と呼ばれる場所になります。
    ここには地底湖が存在し、沢山の照明により更に不思議な空間が演出されていました。

    貅€螂・_convert_20160808091352

    貅€螂・_convert_20160808091514

    貅€螂・_convert_20160808091547

    場所によってはかなり低くい場所も有り、頭上注意の言葉が書かれています。
    が、それでも七曜鍾乳石に頭を擦ったりしてました(笑
    その点子供は身長が小さいのでスイスイいけますね。

    貅€螂・_convert_20160808091233

    七曜一番のお気に入りは地底湖に掛かった朱色の橋ですね。
    何だか異世界にでも迷い込んだ様・・・・。

    ここ満奇洞は彼の与謝野晶子氏が「奇趣に満ちた洞」とこう唄に読んだことから名付けられた洞穴で
    まさに「奇趣に満ちた洞」になっています。
    夏休み、お時間が在る方は是非立ち寄ってみては如何でしょうか?

    この場所は井倉洞の近くに在る鍾乳洞ですので、井倉洞に行かれたついでに立ち寄れると
    思います。
    貅€螂・_convert_20160808091628


    ※説明

    新見市内の洞穴群のなかでも開発が早く、全長約450mで奥には地底湖が広がる鍾乳洞です。
    洞内延長はそれほど長くは有りません。
    洞名は、昭和初期にここを訪れた歌人・与謝野晶子が「奇趣に満ちた洞」と激賞したところから名付けられたといわれています。

    特徴

    歌人与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と詠んだところから「満奇洞」と言われるようになった鍾乳洞は、
    何億年を経ながら創られた摩訶不思議な場所になっています。
    奥には地底湖〝夢の宮殿"が広がる幻想的な空間がそこに在ります。


    所在地
    岡山県新見市豊永赤馬2276-2



    それでは岡山県のボルテックスを是非感じてみて下さい。
    人もまばらな場所ですので、不必要なエネルギーはほぼ存在しません。

    神社の場合、沢山の方の想念が蔓延していたりしますが、
    純粋に大地のエネルギーを感じるには最適の場所です。





    七曜 高耶



    クリック頂き有難う御座います。

     
    オカルト ブログランキングへ

    関連記事
    スポンサーサイト
    [ 2016/08/08 09:38 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/3075-df8bb95a