■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント















『ヘロドトス』と名付けられた超古代大陸。 2014年4月12日に視た名前と『神々の島』を参考にして下さい

前回夢で視ました時に、『ヘロドトス』の理由が判りませんでしたが、
以下の転載記事を読んでその理由が判ったような感じがします。

事の始まりは2014年4月12日に視た夢です。

それは「ヘロドトス」と「神々」の夢でした。

今回地中海海底で発見された古代超大陸の痕跡が発見されたのも何かの縁ではないだろうかと
思います。

以下がその時の記事になります。
是非お読みくださいね。
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1923.html

今回発見されました超古代大陸はこれまた面白い感じもしますが、
ヘロドトス盆地(大陸)と名付けられたそうです。

夢と同じ名前なのも意味があると思います。

去年、七曜はクレタ島のミノタウロスについて書かせて頂きました。

その内容は以下になります。


ラヴュリントスについては、もう一つのブログに書いたのですが、オリオンの民の忌まわしき伝承に近いと思います。
七曜にとっては特に他人事では有りません。
ただ、「アステリオス(ミノタウロス)」は悪では無く、全く逆の愛に満ち溢れ、非常に人間的でもあった事はお伝えしたく思います。

そして、星、雷光を意味する「アステリオス」は、オリオンの民・・・と言いますか王族の一人でした。
それがいつの間にか「半人半牛」の姿にされてしまっているのですが・・・・。



これだけでも判る様に、地中海海底で発見された超古代大陸は我々オリオンの痕跡が残る場所です。
七曜は毎度毎度匂わす事は言いますが、ハッキリとは言いません。

何故なら、考えるのは皆様ですし、考えることで記憶が甦ってくるからです。


「覚醒」は人に促されるものではなく、自分自身で目覚めなければ意味が無いのです。
そうでなくては秘めたる使命も思い出せないからです。

さて、とうとう発見され、そして夢と同じ名前を付けられた超古代大陸ですが、
皆様は今何を感じておられるでしょうか?



地中海底で古代超大陸の跡を発見


サイエンス
2016年08月17日 15:28(アップデート 2016年08月17日 16:27) 短縮 URL



イスラエルのネゲブ・ベン=グリオン大学の学者による研究で、クレタ島、キプロス、エジプトの間に位置する地中海に、3億1500万年~3億6500万年前の海洋地殻の1部があることが明らかになった。



火山の噴火が25年間世界の海面上昇を隠していた
この奇妙な海底は古代の超大陸パンゲアの1部であり、学者はこれをヘロドトス盆地(Herodotus Basin)と名づけた。専門家によると、この盆地は平均3億4000歳で、新たな世界記録だという。


この3億4000万年前ころに、超大陸パンゲアの形成が行われ、ローラシア大陸とゴンドワナ大陸が1つになった。地中海と黒海は、パンゲア形成までこの2つの大陸を分断していたテチス海の遺物だとみられている。そして、地中海東部にある岩石はテチス海のあった時代から保存されていたものだ。



先に伝えられたところによると、ロシアの古生物学者が独自な恐竜の新種をシベリアで詳細に記述した。





因みにですが、この日本と言う国は大陸から離れて出来た島国では無いですよ。

今の歴史ではその様に教えているかもしれませんが、実際は・・・・・秘密です(笑
その事について、また語っていこうと思います。

宜しくお願い致します。







七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/18 06:11 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/tb.php/3087-05949f85